クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
神々の創造が未完に終わり、異形のものがはびこる絶望の世界を舞台に、特殊な能力を備えたジャベリン・エグゾスーツに身を包み、人類の存亡を懸けた戦いをくり広げていく。
発売日
2019年02月22日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG
メーカー
エレクトロニック・アーツ
詳細を見る

ANTHEM(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

特筆すべきは、スラスターで飛び回りながら敵と戦う爽快感。チュートリアルは親切で、操作もさほど難しくないので間口は広め。オートマッチングで他プレイヤーとサクッとハクスラが楽しめる手軽さも◎。ミッションやバトルはやや作業的な面もあるけれど、くり返しの心地よさを味わえるゲーム進行。ただ、ローディングが長いのと、日本語吹き替えがなく、字幕で物語がどんどん進むのは気になる部分。

週刊ファミ通1579号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

美麗なグラフィックと緻密な世界設定で構築された世界を、ブラスターでの高速移動が可能な“ジャベリン”で駆け巡るのが、とにかく楽しい。仲間との協力プレイで得られるメリットが大きいので、続けて何度もプレイしたくなるのも○。一方でミッションが変化に乏しく、やや単調に感じられるのは少し気になりました。戦闘中に字幕を読むのがキツイので、日本語ボイスに対応しているとうれしかったな。

週刊ファミ通1579号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

グラフィックの美麗さがすごい。ジャベリンのメカメカしいカッコよさは、パワードスーツが登場する作品が好きな人ならワクワクするはず。塗装などのカスタマイズ要素も○。ギアを使った攻撃や飛行の気持ちよさもグッド。ただ、移動と戦闘をくり返すストーリーの任務は、単調さを覚えるかな。ロードが頻繁に挟まるのも難だが、不満点の改良やコンテンツの充実は、これからに期待というところかと。

週刊ファミ通1579号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

エグゾスーツへの憧れを体現したようなジャベリンをまとい、ジェットで広大なフィールドを飛び回る気持ちよさは格別。パーツタイプや色、質感までこだわれるのもいい。このジャベリンのカスタムがプレイの原動力となるが、任務の内容はやや単調かな。ストーリーミッションもオンラインでの協力プレイが基本になるが、パーティーの動きを意識すると、物語が頭に入って来づらいのももったいない。

週刊ファミ通1579号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
神々の創造が未完に終わり、異形のものがはびこる絶望の世界を舞台に、特殊な能力を備えたジャベリン・エグゾスーツに身を包み、人類の存亡を懸けた戦いをくり広げていく。
発売日
2019年02月22日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG
メーカー
エレクトロニック・アーツ
詳細を見る
  1. 1
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  2. 2
    『ウマ娘』ついに登場のオルフェーヴルを池添謙一騎手が語る。「(三冠では)能力を引き出せれば負ける相手はいないと思っていた」
  3. 3
    『ヘブバン』初となる茅森月歌のユニゾンスタイル実装、スキル演出に月歌と和泉ユキのふたりが登場。2/22生放送まとめ【ヘブンバーンズレッド】
  4. 4
    【エルデンリングDLC】『SHADOW OF THE ERDTREE』宮崎英高ディレクターの国内メディア独占インタビュー。過去最大規模のDLCで描かれる“影の地”の物語、その詳細が明らかに!
  5. 5
    『LoL』格ゲーの正式名称が『2XKO』に決定。2025年にPS5、Xbox Series X|S、PCで登場。年末までにプレイテストも予定