クロスレビュー

平均

7.8

1ユーザー

スコア

;">
8.0
都市を蹂躙する巨大怪獣や巨大生物の脅威から生き延びるべく、仲間と協力し、ときには対立しながら、ステージクリアーを目指す。選択肢や行動次第でリアクションが変化。
発売日
2017年10月19日
価格
8200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://knst.bn-ent.net/
詳細を見る

巨影都市(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

“巨影”と至近距離で遭遇し、逃げ惑うシチュエーションを体験できるのは、本作ならではのおもしろさ。しかも、ウルトラマンやゴジラなど、誰もが知っている有名コンテンツが満載なのが魅力。選択肢が豊富に用意され、コミカルな展開が楽しめるところにも、開発元であるグランゼーラのテイストが感じられます。視点カメラの操作性がもうひとつで、自分の状況を把握しづらい場面があるのは惜しい。

週刊ファミ通1506号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
8

アクションとしてのテンポの悪さなど、ところどころに感じる粗さはあるものの、ウルトラマンだのエヴァだのが戦う陰で逃げ惑う一般市民、というシチュエーションがいい。切羽詰まった状況で、無難なものはもちろん、アホみたいな選択肢もあって、たまらず笑わされてしまいました。同じステージでも、2度、3度とプレイすることで気づくことも多い。そういうおもしろさのあるゲームですね。

週刊ファミ通1506号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

複数の有名作品から巨大怪獣などが登場し、逃げ惑う一般人の視点から、その大きさや圧倒的な力を感じられるのがおもしろい。ユニークかつ豊富な選択肢は、『絶体絶命都市』シリーズから引き継がれたもので、シュールなイベントなどが見られるのも○。処理落ちで動作が重くなったり、開始時やリスタートのロードが若干長めといった気になる点もあるけど、本作ならではの魅力はしっかり味わえます。

週刊ファミ通1506号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
7

怪獣映画やロボットアニメのモブ体験ができるというアイデアがとにかくすばらしい。それだけに、見たい方向をスムーズに見られないカメラ操作や、低い段差をまたげないマップなど、惜しい点が目についてしまいがち。ドラマ中には、たくさんの気になる選択肢とそれに対応したリアクションが用意され、全部試してみたくなるのと同時に、レビュアーどうしで「あのとき、どれ選んだ?」と話が弾みました。

週刊ファミ通1506号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

しょー
PS4 2017-10-28 14:50:17投稿
8

良かった点
選択しながら進むのだが、ふざけた選択肢を選んでもきちんと進むし面白い結果にもなる。

悪かった点
動きがもさい

総評
全体的に面白い

クロスレビュー

平均

7.8

1ユーザー

スコア

;">
8.0
都市を蹂躙する巨大怪獣や巨大生物の脅威から生き延びるべく、仲間と協力し、ときには対立しながら、ステージクリアーを目指す。選択肢や行動次第でリアクションが変化。
発売日
2017年10月19日
価格
8200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://knst.bn-ent.net/
詳細を見る

巨影都市に関連

すべて見る
  1. 1
    『ガンダム』3作品が日曜アニメ劇場で本日(1/16)19時より連続放送。『ガンダム00 スペシャルエディションII』、『MS IGLOO』“-1年戦争秘録-”第3話、“-黙示録0079-”第1話の3作
  2. 2
    漫画『進撃の巨人』がマガポケにて全話無料公開中。期間は3月9日まで【アニメ放送記念】
  3. 3
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  4. 4
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  5. 5
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア