クロスレビュー

平均

9.8

4ユーザー

スコア

;">
7.0
3年の刑期を終え、極道から身を洗った桐生一馬が、澤村遙の失踪の理由と、その背後に隠された事件に迫る、シリーズ最終章。バトルシステムが大幅にパワーアップ。
発売日
2016年12月08日
価格
8190円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
セガ
詳細を見る

龍が如く6 命の詩。(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
10

桐生一馬伝説の最終章として展開する物語は、複数の勢力が入り乱れながら二転三転し、否応なく引き込まれる。たけしさんや宮迫さんの存在感が圧倒的で、東京の神室町と広島の尾道仁涯町の対比もすばらしい。アドベンチャーパートからバトルパートへの移行が完全シームレスで、快適にプレイできるし、寄り道的な遊びややり込み要素も盛りだくさん。まさに、シリーズの集大成と呼べる最高の作品!

週刊ファミ通1461号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
10

プレイアブルキャラが桐生のみ、バトルスタイルも1種類と、かなりシンプルな作りだけど、そのぶんしっかり作り込まれていて、バトルそのものは楽しい。ストーリーは、個人の好みもあるけど、納得のいく展開でした。都市の数も関連するキャラも、いい意味で絞られているおかげかなと。“クランクリエイター”の完成度がもっと高ければ、という希望もありますが……。本編のドラマ性はさすがですな。

週刊ファミ通1461号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
10

何と言ってもドラマが大きな魅力で、先の読めない展開に、思わず釘付けに。これまでのシリーズで積み重ねてきた歴史ゆえの感慨深いさもあって、要所要所でグッときます。店への出入りのほかに、バトルやイベントシーンへの移行がシームレスになったのは、ストレスなくプレイできるし、没入感もさらにアップ。歓楽街とは対照的な、田舎ならではの街並や遊び場なども新鮮で、全体的に非常にやり応えあり。

週刊ファミ通1461号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

物語は驚きの連続で、見応え十分。桐生が背負ってきたものと、新たな絆の数々に、胸が熱くなりました。物語を盛り上げるさまざまな演出が見事ですが、必要以上に遠回りさせられ、行動も制限される場面に閉塞感を覚えることも。路上から店に転がり込んでのバトルは新鮮でした。ギラギラした神室町と風情ある尾道仁涯町、シリアスな本編と笑いのあるサブ要素など、メリハリの効いた描写が絶妙。

週刊ファミ通1461号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

モグモグ
PS4 2022-06-12 14:59:08投稿
2

良かった点
戦闘中に敵から逃げられるようになった

悪かった点
攻撃が単調で爽快感がなく敵が無駄に硬いのはつまらないと感じた。
また、ストーリーは子供ができるキッカケがしょぼくたけしの役がいまいちでラスボスの存在感が薄く、
真島の出番があまりないのは駄目だと思った。

総評
もう少しアクションやストーリーを改善して欲しいと思った

Speck0
PS4 2017-05-19 04:08:31投稿
9

良かった点
とにかく真っ先に目に入るのはその俳優の面子

ビートたけし、宮迫博之、小栗旬、藤原竜也などなど
普段映画やテレビで見てるだけでも面白い俳優と一緒に戦ったり、相対したり、仲良くなったりと全く飽きない

グラフィックスも綺麗でフィールドの規模も申し分なく
戦闘もよく出来ており、演出も素晴らしい
6しかやっていないのにすんなりゲームにのめり込めた
完璧な作品で突っ込みどころが無い

全体的な傾向として日本でポピュラーなゲーム製作の仕方とは明らかにアプローチの仕方や重視している点が違い
その傾向は映画製作に近いような感覚がします(小島のゲームとかそこらへんの感覚に近い)

これはこれでまあ面白くて
龍が如く自体にのびしろはあると思うんですが日本でヤクザ物はもう限界のように感じます

悪かった点
はっきり言ってない。

制限と需要規模の小さいヤクザもので、日本の据え置きゲーム市場も低迷している中
このグラフィックスでこの規模のオープンワールドを製作できている事自体がとんでもない事

内容に関しては天井に頭が着いているというか
このテーマのゲームとしては完成系としか言い用がない出来

まあ強いて言うならバイクとか乗り物に乗れた方が良いとは思う
あと服とかキャラクリエイトとか?
あとは・・・シェンムーのFREEみたいに完全に生活してるAIのNPCとか?

ただ完成されているというだけで
このゲームに需要があるかと言えば疑問です
SEGAを牛耳ったマイルドヤンキーが全てを駆使してオナニーをしているとしか思えません
というか名越にセンスがあるかとても疑問です

今回本格的に有名タレントを起用した事は賞賛しますが
それだけであり、こんな物をよく10年続けてるなと思います
50万本しか売れてないし、何を考えてるんだか

総評
完成された作品です

逆に言えばゲーム性が出来すぎていて進化の仕様が無い
ここで桐生一馬伝説が終わったのは良い事だと思う

日本が今まで培ってきたゲームとは明らかにアプローチの仕方や重視している点が違い
その傾向は映画製作に近いような感覚がします

なので好きな人は好きですし、嫌いな人は嫌いでしょう
実際いままでの龍が如くは人情や演出にこだわる一方で
ゲーム性が単調で物足りない部分があったのですが
今回はド派手な演出が多数盛り込まれており、飽きずにストーリーをプレイする事が出来ました

ここら辺の飽きない演出はもっと極めて行って欲しい所ですね
でも別にヤクザ物じゃなくていいと思います

僕はヤクザをカッコいいと思った事は一度もありません
というかダサいです

Lazward
PS4 2017-02-02 03:41:22投稿
9

良かった点
やはりグラフィックが凄まじい。それと動きとそれに対する反応が細かい。新しいキャラにも魅力あるキャラが多かった所。それにいちいちフルボイスで驚きます。

悪かった点
ラスボス。他に魅力あるキャラが多々いる中でどうしてそこを?思うようなチョイス。
ハルタをあやせは誰得ミニゲームだった…本当短い期間で良かった。
過去作のキャラがあまり出て来ない。せっかく桐生最終章と銘打ってるのに寂しく感じた。

総評
ゲームとしては面白い。話も最初に軽くダイジェストがあるので今まで龍が如くをやった事無い人でも手を出しやすい印象。しかしそのせいでファンからすると少し物足りない。しかし敵も味方も魅力あるキャラがいる。※ラスボスは小物に感じましたが。

太刀魚
PS4 2016-12-22 00:06:56投稿
8

良かった点
PS4専用タイトルという事で、グラフィックは非常に綺麗ですね。
特に夜になるとグッと雰囲気が増します。
サブストーリー含めフルボイスというのも凄い。

スナックの会話が平和で和む。

悪かった点
神室町が少し小さくなってました。カジノなどもありませんし、
色々削られてしまったのは悲しい。
新しいエンジンで時間が掛かったしまったのだとしたら、残念です。

総評
見た目は一緒ですが、中身は今までとは色々変わってます。
いい部分もありますが、個人的に悪い部分のほうが目に付きます。

上でも書きましたが、神室町が小さくなったのは非常に残念です。
真島・冴島・大吾・花屋といった、シリーズお馴染みキャラもほぼ
出てきません。俳優人にスポットを当てたかったのか、
それとも最初から出す気が無かったのかは分かりませんが、
ファンとしては残念です。

南雲(宮迫)や広瀬の親分(たけし)は好きです。
スナックや漁、野球に登場するキャラ達も好きです。
ただ、桐生一馬の最終章なので、今まで通りのキャラクターが
沢山出てきてほしかったなぁ。

クロスレビュー

平均

9.8

4ユーザー

スコア

;">
7.0
3年の刑期を終え、極道から身を洗った桐生一馬が、澤村遙の失踪の理由と、その背後に隠された事件に迫る、シリーズ最終章。バトルシステムが大幅にパワーアップ。
発売日
2016年12月08日
価格
8190円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
セガ
詳細を見る

龍が如く6 命の詩。に関連

すべて見る

龍が如く6 命の詩。に関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケモンSV攻略】メトロノームの入手方法と使い道。リザードンレイドの周回、金策に便利【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強リザードン育成法、活躍のさせ方【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』の新たな30秒CMに“安西先生”が登場。いよいよ明日(12/3)ロードショー
特設・企画