名越稔洋氏のサイン会も実施! 『龍が如く』ファン必見のゲームセンター・セガ新宿歌舞伎町グランドオープン記念イベントをリポート

2017年1月28日より、セガ エンタテインメントは、アミューズメント施設・セガ新宿歌舞伎町店のグランドオープン記念イベントを開催。名越稔洋氏のサイン会なども行われた同イベント初日の模様をリポートする。

●新宿歌舞伎町にセガの新たなアミューズメント施設がオープン!

 2017年1月28日より、セガ エンタテインメントは、アミューズメント施設・セガ新宿歌舞伎町店で、“龍が如く 神室町ギャラリー”を開催中。このイベントは、2017年1月21日に新規オープンした同店のグランドオープンを記念したものだ。初日となる2017月1月28日には、『龍が如く』シリーズ総合監督・名越稔洋氏が来店し、サイン会を実施。以下では、多くのファンが詰めかけたイベントの模様をお届けする。

▲お店の外観はこちら。ゴジラが目印の新宿東宝ビルに隣接しているのでわかりやすい。

●施設2階にある“龍が如く 神室町ギャラリー”に注目!

 2017年1月28日~2月16日までの期間、同施設の2階では、フォトスポットの設置やオリジナルアイテムの販売が行われる“龍が如く 神室町ギャラリー”が開催中(※物販コーナーは1 月28 日のみ2F ギャラリー内で実施、 翌日以降はカフェレジ内で販売)。神室町ゲートや、キャラクター等身大バナーが置かれているので、『龍が如く』シリーズファンは、立ち寄って写真撮影やグッズ購入をしてみては!?

▲フォトエリアはこんな感じ。おなじみの神室町アーケードや、『龍が如く6 命の詩。』の登場キャラクターたちのポップが設置されている。

●グランドオープンを記念して名越監督がサイン会を実施!

 この日は、お店のグランドオープンを記念して、『龍が如く』シリーズ総合監督の名越稔洋氏のサイン会が開催。PS4専用ソフト『龍が如く6 命の詩。』のパッケージを持参した人を対象に、先着100名にサイン会の整理券が配布がされた。名越氏による歌舞伎町でのサイン会ということで、数多くの『龍が如く』シリーズファンが訪れていたぞ。

▲午前中から配布された整理券を手に、サイン希望者が長い列を作る。

▲『龍が如く6 命の詩。』のソフトパッケージや色紙などにサインしていく名越氏。会場は、『龍が如く』シリーズファンの熱気で溢れていた。

▲店内には、『龍が如く6 命の詩。』で尾道仁涯町に登場した小野ミチオのスタンディポップも。名越氏がサインをしていたので、撮影する際はチェックしてみよう。

●TOHOシネマ新宿でもシネマアドバタイズ映像が!

 セガ新宿歌舞伎町店に隣接する新宿東宝ビル内の映画館、TOHOシネマ新宿では、2017年1月28日から、桐生一馬がナレーションを務めるシネマアドバタイズ映像が放映(終了時期は未定)。せっかくなら、スクリーンでこちらもチェックするのもいいだろう。

◎セガ新宿歌舞伎町概要

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-21-1 第二東亜会館
営業時間:10:00~25:00
店舗面積:1階142坪、2階306坪(合計448坪)
筐体設置台数:合計236台(プライズ/79 台、体感・大型カード/107台、ビデオ/46台、プリントシール機/4台、その他17台)