クロスレビュー

平均

8.5
古代種族が建造した施設を舞台に、人類が託した希望“スピリット オブ ファイア”の司令官として、好戦的な敵の傭兵軍に挑む。最大で3対3のオンラインマルチプレイが可能。
発売日
2017年02月23日
価格
6900円 [税抜]
ジャンル
リアルタイムストラテジー
メーカー
日本マイクロソフト
詳細を見る

Halo Wars 2(ヘイローウォーズ2)(Xbox One)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Xbox One
9

前作同様、インターフェースとシステム面が非常に丁寧に作られていて◎。まるでアクションゲームのようなプレイ感覚で楽しめ、RTS初心者でも取っつきやすい仕上がり。各ユニットの特性やマップのレイアウトを活かしたさまざまな戦略が味わえるし、キャラの動きもよくて見た目もにぎやか。ただ、日本語吹き替えではないのは残念。メッセージの表示位置も見にくく、物語の内容が頭に入りづらかった。

週刊ファミ通1475号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Xbox One
9

『Halo』シリーズの世界観とリアルタイムストラテジー(RTS)がうまく融合。RTSは、総じて操作やルールが複雑になりがちだが、快適な操作性と、実践形式で少しずつ教えてくれる丁寧なチュートリアルのおかげで、非常に遊びやすい。状況に応じて的確な判断を下し、その結果、戦況を優位に導けたときの達成感はひとしお。カードデッキによる新モード“ブリッツ”も、やり込み甲斐があって楽しかった。

週刊ファミ通1475号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox One
8

『Halo』シリーズの世界観で展開する、多彩な兵科や乗り物を率いてのストラテジーはおもしろいし、チュートリアルが丁寧で初心者でも入りやすいのがグッド。“ブリッツ”はカードゲーム的な要素が加えられていて、また違ったプレイ感が楽しめる。オンラインでの最大3対3の対戦は、戦況に合わせて臨機応変に戦う忙しさと難しさはあるが、アツい。キャンペーンは、ボリュームが少なめだが見応えあり。

週刊ファミ通1475号より

梅園ウララ
ファミ通公式 Xbox One
8

RTSと聞くと複雑そうだけど、思った以上に操作しやすくて驚き。キャンペーンモードがチュートリアルを兼ねていて、遊びながらシステムを覚えていける。さらにストーリーにも絡めていて、導入のうまさが光る。一方で、マルチプレイの新モードはかなり勝手が違ってくるので、もう少し手厚い解説が欲しかった。ムービーのグラフィックは美しく、SF感満点で、さすが『Halo』シリーズといったところ。

週刊ファミ通1475号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5
古代種族が建造した施設を舞台に、人類が託した希望“スピリット オブ ファイア”の司令官として、好戦的な敵の傭兵軍に挑む。最大で3対3のオンラインマルチプレイが可能。
発売日
2017年02月23日
価格
6900円 [税抜]
ジャンル
リアルタイムストラテジー
メーカー
日本マイクロソフト
詳細を見る

Halo Wars 2(ヘイローウォーズ2)に関連

すべて見る

Halo Wars 2(ヘイローウォーズ2)に関連

すべて見る
  1. 1
    『ダンジョン飯』オリジナルクラフトコーラが5月中旬に発売。レモン1000個分の魔力を内包すると言われるマンドレイクの煮汁をイメージ
  2. 2
    【FGO】『魔法使いの夜』コラボイベントが4月下旬に開催決定。奈須きのこ氏がシナリオを執筆【まほよ】
  3. 3
    『まどマギ』アルティメットまどかと悪魔ほむらモチーフのイヤリングが4月15日17時より予約開始。気分に合わせてピアスとしても着用できる
  4. 4
    【雀魂×ブルアカ】シロコ&ホシノのコラボ着せ替え衣装が公開。ちょっぴりセクシーで可愛いチャイナドレス姿は先生必見
  5. 5
    『8番出口』×モンダミンのコラボCM公開。モンダミンを手におじさんが集団で迫る異変。ツインテールの個体もいる