クロスレビュー

平均

8.5

2ユーザー

スコア

;">
8.0
いにしえの杖を巡る冒険劇が、10年の時を経て、装いも新たに蘇る。女盗賊のゲルダと、モンスター・バトルロード主催者のモリーが仲間になるほか、シナリオなどが追加。
発売日
2015年08月27日
価格
5980円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
詳細を見る

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君(3DS)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
9

グラフィックの細かさこそPS2版に譲るものの、3DS向けにさまざまな点が改良されている。とくに、イベントのボイス対応を始め、エンディング後の新ダンジョンや写真クエストの追加など、単なる移植にとどまっていないところが◎。また、ランダムエンカウントからシンボルエンカウント方式になり、レベルアップ時にH PやM Pが回復するなど、ゲームバンランスがいま風に調整されているのもいい。

週刊ファミ通1398号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
9

ボイスつきのイベントシーンは違和感がないし、写真を撮るクエストなどの新要素もおもしろくて、オリジナル版を遊んだ人も新鮮な気持ちで楽しめる。レベルアップ時にはHPとMPが全回復するなど、全体的にマイルドに調整された印象。中断セーブできるのも便利。戦闘の前後に若干のロード時間が生じるが、モーションを速くできるうえに、シンボルエンカウントになったこともあり、テンポよく遊べる。

週刊ファミ通1398号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
8

3D Sの画面で、雄大な3Dフィールドをズンズン歩けるのが気持ちいいですね。ゲームシステムは極めてシンプル。新たな土地に足を踏み入れる感動や、大小さまざまなクエストの達成感をストレートに味わえるよう、細部が調整されている印象を受けました。ボイスがついたことで、各イベントシーンが印象的になりましたが、タッチ操作など、3D Sならではの機能をもっと活かしてほしかったです。

週刊ファミ通1398号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
8

イベントのフルボイス化やオーケストラサウンドの採用が、昔放送された『DQ』のラジオドラマやアニメを想起させる演出につながっていて、新鮮に感じました。懐かしさを覚える部分を十分に残したシステムはさすがですが、タッチスクリーンのさらなる活用など、もっとリファインしてもよかった。?ボタンの右とRボタンで視点の回転方向が逆である点など、操作面で少々のストレスを感じました。

週刊ファミ通1398号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ayanka141
3DS 2017-06-27 01:22:54投稿
7

良かった点
下画面に表示されるフィールドマップ,ダンジョンマップで快適プレイ
新メンバー,新イベント,新追加エンディングでさらに遊べる

悪かった点
モンスターバトルロードのバトルが命令も出来ず、時間もかかるのでテンポが悪い、かつ新メンバーの追加条件にもなるのでプレイがつらい

総評
快適プレイでサクサク進むので、PS2版よりプレイ時間は少なくクリア出来ました。

ジュゴン
3DS 2016-01-18 06:45:09投稿
9

良かった点
ストーリーがフルボイスでリメイクされいる。新しいストーリーが追加されている。

悪かった点
特になし。

総評
ストーリーがフルボイスな所が良い。

クロスレビュー

平均

8.5

2ユーザー

スコア

;">
8.0
いにしえの杖を巡る冒険劇が、10年の時を経て、装いも新たに蘇る。女盗賊のゲルダと、モンスター・バトルロード主催者のモリーが仲間になるほか、シナリオなどが追加。
発売日
2015年08月27日
価格
5980円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
詳細を見る

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君に関連

すべて見る
  1. 1
    【ウマ娘】サクラチヨノオーはサクラ軍団の悲願を達成したダービー馬だった。現役時代の活躍やゲームの元ネタを紹介
  2. 2
    任天堂旧本社の社屋を利用したホテル“丸福樓”が4月に開業決定。本日(1/20)より宿泊予約を開始。既存棟は当時の建築様式や内装を活かした空間に
  3. 3
    『MOTHER』モデルの“G-SHOCK”が本日(1/20)11時より抽選販売開始。文字盤に『MOTHER』のロゴと“SMAAAASH!!”のドット文字がプリント
  4. 4
    『TERA』が4月20日をもってサービス終了。スク水アバターブームを牽引した(?)MMORPGが11年近い歴史に幕
  5. 5
    『屍喰らいの冒険メシ』無料体験版が本日(1月20日)より配信開始。キャラクターメイクやダンジョン探索、冒険メシの作成などの要素が楽しめる!