クロスレビュー

平均

8.0

3ユーザー

スコア

;">
6.3
世界中で人気のインディーゲームの移植作。プレイヤーキャラが死亡するたびに、子孫が冒険を引き継いでいく2Dアクション。多彩なアクションや育成システムが魅力。
発売日
2015年04月08日
価格
1852円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
アクション
メーカー
Cellar Door Games
詳細を見る

ローグ・レガシー(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

いわゆるローグ系のアクションRPG。ランダム生成マップで、なおかつキャラの性能が毎回異なるシステムなので、非常に戦略性が高く、何度もくり返し遊ぶのが魅力的な作り。クスッと笑えるさまざまなネタも盛り込まれており、ローカライズの秀逸さも垣間見える。お金を貯めてキャラを成長させることで行動範囲が広がる、探索の楽しさもある。2Dアクションの醍醐味がきちんと盛り込まれた作品。

週刊ファミ通1375号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

マップ探索型のシンプルなアクションなのだが、キャラが死ぬたびに、クラスや特性の異なる子孫の中から跡継ぎを選んでダンジョンに再チャレンジするシステムが、ユニークでおもしろい。1回のプレイが短時間で終わり、入るたびにマップが変わる仕組みもあって、新鮮味のあるプレイを長く続けられる。探検をくり返し、装備や能力、施設といった各要素をアップグレードしていくのも楽しみとなる。

週刊ファミ通1375号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

一見するとレトロゲームだけれど、入るたびに構造が変わる自動生成ダンジョンだったり、跡継ぎを選んだりと、ひと味違う味つけが新鮮。子孫の特徴などの解説文も、センスがあってニヤリとさせられるし、近視だと遠くがボヤけているなど、実際にシステムに組み込まれているところがおもしろい。敵が強くてすぐ世代交代するうえに、お金は1代で使い切りだったりとシビアだが、中毒性は非常に高い。

週刊ファミ通1375号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS4
8

ダンジョンが自動生成の、いわゆるローグライクゲームの進化系。レトロ感満載のドット絵のグラフィックもさることながら、すぐに死んでしまうバランスも昔ながら。だが、代替わりのタイミングで行えるレベルアップはとてもバランスがよく、着実に進めるようになるのが楽しい。毎回3名から選ぶ主人公には、それぞれユーモアに富んだ特徴があり、画面にも反映されていて、思わず笑ってしまう。

週刊ファミ通1375号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

モグモグ
PS4 2022-06-12 09:31:37投稿
2

悪かった点
アクションの爽快感がなく、主人公のダメージがでかく序盤から難しいのは遊びにくいと感じた。
また、死ぬたびにキャラが変わりレベル1に戻るのは酷すぎると思った。

総評
もう少しバランスを考えて欲しかった。

desperado
PS4 2017-01-24 02:53:38投稿
8

総評
なんども繰り返しプレイし装備やルーンを整えていくことで着実に強くなっていくことが実感できやめどきを失う面白さがあった。
一周クリア
プレイ時間42H
Lv.277
トロフィーコンプ率42%

猫ラーメン
PS4 2015-04-14 04:07:00投稿
9

良かった点
・とにかくカジュアルな2DアクションRPG。
・テンポがいい。
・その割に実はすごく丁寧に作られていて、操作感もよく、わりと親切。
・チョイチョイ笑わしてくれる(懐ゲーや2ちゃんなんかのパロディがてんこ盛り)。
・プレイするごとにマップが変わるので、けっこう飽きずに遊べる。
・Dualshock4のタッチパネルを使う数少ないゲームのひとつ。
・やめられないし、とまらない。

悪かった点
・ロックマン並みにシビアなアクションを求められることもあるのに、
あまり緊張感がないので、なかなか本腰入れてできない。
・そのままダラダラと、やめられないし、とまらない。

総評
やられたら、また最初から。というシステム。
特定の条件を満たさない限り、経験値(このゲームの場合お金)を、次回に持ち越せない、等、
基本的には、Bloodborneなんかと同じことをやっているんですが、
やられても、それまで稼いだぶんが無駄にならないようになっていたり、
なにより全体的にユーモアがあるので、ゲンナリしません。

全体的におふざけ感満点なわりに、やりこむほど、案外ちゃんと作られていることがわかり、引き込まれます。
私同様、Bloodborneで心が折れちゃう人、
ファミコン・PCエンジン・スーファミ世代の人なんかは、
たぶん、こっちのほうが向いてると思います。

なんかチョット悔しいんですが、今となっては、
ゲームってなんだっけ?おもしろいゲームってどんなんだっけ?
みたいなことをマジメに再考させられています。

クロスレビュー

平均

8.0

3ユーザー

スコア

;">
6.3
世界中で人気のインディーゲームの移植作。プレイヤーキャラが死亡するたびに、子孫が冒険を引き継いでいく2Dアクション。多彩なアクションや育成システムが魅力。
発売日
2015年04月08日
価格
1852円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
アクション
メーカー
Cellar Door Games
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画