クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
地球最後の都市を守るため、ガーディアンとなって戦うオンライン専用タイトル。ひとつの世界を複数のプレイヤーで共有し、銃撃や魔法を駆使して敵と攻防をくり広げる。
発売日
2014年09月11日
価格
7900円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

Destiny(デスティニー)(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

さまざまなタイトルと比較される気もするが、トレハンなどの育成要素と対人要素を、ここまで高度に昇華させたFPSは、ほかにないのでは? ハイレベルにまとまっており、非常に贅沢なゲームだと感じる。個人的には、敵のAIの強さに感動。理不尽ではなく、人間くさい動きでこちらを翻弄してきます。強いて不満を挙げれば、エンドコンテンツの早期の追加、ソロプレイでふと感じてしまう虚無感かな。

週刊ファミ通1347号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

FPSをベースにしつつ、RPGやハック&スラッシュなどの要素が盛り込まれた作りが新鮮。壮大な世界観は魅力的で、ひとりのガーディアンとして戦いに身を投じるのはワクワクする。“スーパースキル”などの派手なアクションは爽快で、敵の攻撃は視認してから回避も可能なので、展開の速いFPSが苦手な人でも遊びやすい。フレンドではないプレイヤーとでも、より簡単に共闘できる仕組みが欲しいところ。

週刊ファミ通1347号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS4
9

圧倒的なグラフィックと快適な操作性は、新世代のゲームを感じさせる完成度。インターフェースも、パッと見は不親切なようだが、必要最小限で情報を的確に伝えてくれる。基本的に死んでもすぐにリスポーン(蘇生)できるうえ、倒した敵は死んだままなので、FPSの初心者でも、やればやるほど進めます。オンライン協力プレイでのマッチング改良やストーリーの追加など、今後のアップデートに期待したい。

週刊ファミ通1347号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

マニアックに見えるが、ライフの自動回復やエイムアシストなどがあり、誰にでも遊びやすいFPS。ドラマから入り、拠点に導かれ、共闘を体験して、対戦に招待され……と、一連の流れで各モードをプレイできるのは、没入感を妨げない良アイデア。フィールド上のプレイヤーとの一時的な関係性は気楽で好きだが、関係性を深めようとするとシステム的に面倒な面も。アップデートで長く遊べることに期待。

週刊ファミ通1347号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
9

グラフィックが超美麗で、高い没入感が得られるFPS。シナリオや対戦ルール、サブクラスの追加など、追加要素が豊富でいい。難敵と戦う見返りに、高性能の武器や防具が手に入るのがうれしい。“光装備”を集めないとレベル20以上になれなかった成長システムが改善された点も○。やや高めの価格設定ながら、充実した内容を考慮すると、全部入りの“レジェンドリーエディション”は、未体験者にはお得。

週刊ファミ通1401号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

新クラスの追加クエストはなかなかの完成度。プレイの幅も広がり、操作感がかなり変わったものになるのも新鮮で楽しい。装備やキャラのステータスなどは、システム全般に新作に近いレベルでの大きな変更が加えられている。これまでの装備は、使う機会があまりなくなるものの、新装備探しやキャラの育成は非常に楽しい。過去のDLCに物足りなさを感じた人も、満足できるんじゃないかな。

週刊ファミ通1401号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

レベルブーストが可能なアイテムをもらえるため、作成したばかりのキャラでも『降り立ちし邪神』をすぐにプレイできるので、本作をこれから始めようという人にはいい機会に。ミッションは歯応えがあって、じっくり腰を据えて楽しめる。ただ、隅々まで遊ぶとなると、協力プレイで臨みたい内容なので、同じ目的を持つプレイヤーを捜せる機能や、協力プレイがしやすい仕組みなどがもっと欲しいところ。

週刊ファミ通1401号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

1年前に出た本編が、ボリューム面で物足りなかったので、それを補完するコンテンツと考えると、“デジタル単体版”でも少々割高かな。久々の復帰にはリハビリ必須でしたが、つぎつぎと目標が更新されるクエストに夢中になれました。いきなりレベルアップして新要素を遊べるなど、新規プレイヤーへの配慮も○。パッケージ版は、最初にディスクを入れてから遊ぶまでの時間がもっと短縮されればなぁ。

週刊ファミ通1401号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
地球最後の都市を守るため、ガーディアンとなって戦うオンライン専用タイトル。ひとつの世界を複数のプレイヤーで共有し、銃撃や魔法を駆使して敵と攻防をくり広げる。
発売日
2014年09月11日
価格
7900円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

Destiny(デスティニー)に関連

すべて見る

Destiny(デスティニー)に関連

すべて見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画