クロスレビュー

平均

8.5
映画『エイリアン』から15年後を舞台にしたSFサバイバルホラー。原作の主人公だったリプリーの娘となり、エイリアンが徘徊する宇宙ステーションからの脱出を目指す。
詳細を見る

ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

映画『エイリアン』の1作目と2作目のあいだの設定で、エレン・リプリーの娘が主人公のキャンペーンモードが興味深くていい。グラフィックや設定など、再現された舞台の随所にこだわりが感じられ、原作の世界に没入できる。難易度選択はあるが、エイリアンがガチで襲ってくるため危機を乗り越えるのは困難で、殺される場面も多数。海外版の追加コンテンツが、最初から入っているのはうれしいね。

週刊ファミ通1383号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

無力な主人公が、圧倒的な強さの存在からひたすら逃げるという作りは、最近のゲームにおいては逆に新鮮さすら感じる。エイリアンのAIが秀逸で、リプレイをくり返すと動きのパターンが変化するので、本当にいやらしい。難度もなかなか高く、歯応えという部分では十分。何より、エイリアンの持っている恐怖感がハンパない。見た目の不快感などより、存在感で恐怖を与えてくる感じはいいね!

週刊ファミ通1383号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

映画『エイリアン』の1作目と2作目のあいだをつなぐ物語は興味深く、プレイの意欲をかき立てる。エイリアンが非常に手強い存在として立ちはだかり、倒されるとセーブポイントからやり直しなので、バランスはきびしめだが、生き延びるための術を少しずつ見つけ、習得していく感覚を味わえるのはいいね。音響面でも、映画のようにハラハラさせる雰囲気がよく表現されている。ローカライズも丁寧。

週刊ファミ通1383号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

閉鎖的な空間の中で、動体探知機に不安感を煽られつつ、息を潜めて行動する命がけのかくれんぼにドッキドキ。想像以上にすばしっこいエイリアンは倒す術がなく、発見されることはほぼ死を意味するため、プレイ中はずっと緊張状態にさらされます。なかなか来ないシャトルや開かないドアなど、もどかしい仕掛けも満載。かつて何度も観た映画の細部はすっかり忘れていましたが、十分楽しめました。

週刊ファミ通1383号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5
映画『エイリアン』から15年後を舞台にしたSFサバイバルホラー。原作の主人公だったリプリーの娘となり、エイリアンが徘徊する宇宙ステーションからの脱出を目指す。
詳細を見る
  1. 1
    PS2版『FF11』が発売された日。MMORPGの楽しさに触れ、寝食を忘れてプレイする人が続出した『FF』シリーズ初のオンラインタイトル【今日は何の日?】
  2. 2
    ”スプラトゥーン3 ほのぼのイカ4コマ”(高橋きの先生)連載バックナンバー ゆるくてかわいいユニークなイカ世界
  3. 3
    PS2『オーディンスフィア』が発売された日。終末に向かう世界を舞台に5人の主人公の物語が絡み合うRPG。幻想的なグラフィックと演劇調の掛け合いが心に残る【今日は何の日?】
  4. 4
    『プロセカ』×サンリオキャラクターズのコラボグッズが登場。アクスタ、トートバッグ、マイルドライナーなどかわいいアイテムが予約受付中