クロスレビュー

平均

8.8

2ユーザー

スコア

;">
8.5
メルルを操作し、調合や探索をして依頼をこなし、アールズ国を発展させるのが目的。2011 年発売のPS3 版に、新コスチュームやイベントなどを追加している。
詳細を見る

メルルのアトリエ Plus 〜アーランドの錬金術士3〜(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

レオナ海老原
ファミ通公式 PS Vita
9

PS3版と比べても遜色のない画面は、やはりテンションが上がりますね。戦闘突入時のロード時間の短縮、必要なアイテムをその場ですぐに作れる“逆引き調合”など、細かい部分までチューニングされているのがうれしい。また、物語を補完するシナリオが追加されているのもいいね。

週刊ファミ通1267号より

吉池マリア
ファミ通公式 PS Vita
9

3人の錬金術士が集結する物語は、見応えあり。また、3人ともコスチュームが変更可能なのも○。細部まで丁寧な作りで、調合、戦闘、開拓が気持ちよくできる。足りないアイテムの調合は、どこまでもレシピをさかのぼってすぐできるので、超便利。コンテナ内のソート機能もうれしい。

週刊ファミ通1267号より

ババダイチ
ファミ通公式 PS Vita
8

自由度の高さやイベントの多さ、そしてキャラクターのかわいさはPS3版のものをしっかりと継承。さらに、操作性やアイテム類の調整が加わり、より遊びやすくなりました。とくに、調合時の機能が改善され、プレイ環境はとても快適に。イベントも追加され、ファンほど楽しめる内容です。

週刊ファミ通1267号より

デビル藤原
ファミ通公式 PS Vita
9

調合する中毒性の高さは健在。アイテムのフィルター機能が搭載されたので、かなり遊びやすい。逆引き調合がさらに使いやすくなったのも○。コスチュームやアクセサリー、新しいエンディングの追加など、ファンにもうれしい要素が満載。新鮮味は薄めだけど、高水準の仕上がりです。

週刊ファミ通1267号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

太刀魚
PS Vita 2016-02-22 01:43:49投稿
10

良かった点
トトリよりも調合がやり易くなった。
そして何より「調合・戦闘・冒険」のバランスが絶妙。
キャラもいいし、BGMも素晴らしすぎます。
やめ時がわからなくなるほど熱中できました。

悪かった点
エンディングが多すぎて回収が面倒くさい。

総評
個人の感想ですが、アトリエ最高傑作だと思います。
アトリエシリーズは調合が基本のゲームなんですが、その調合が楽しすぎて
やばいです。回復薬を作ったり、爆弾を作ったり、納品物を作ったり。
外に行ったら素材を取ったり、敵を倒したり、色々忙しいです笑。

エンディング回収に関しては、アトリエシリーズ全般に言える事なので
仕方ないんですが、やっぱり面倒くさいです笑。
セーブデータを分ける事をオススメします。

ぱんだま
PS Vita 2016-01-11 12:25:18投稿
7

良かった点
採取、調合を通してまだ見ぬアイテムを作っていく。図鑑が埋まると楽しい。
課題が次々出されるので、何したらいいんだろ~ってことがない。いつまでも続けられる。

悪かった点
字が小さくて目がショボショボです。
個人的に、キャラとストーリーが好きになれなかった。立ち絵がちょっと地味。
戦闘が単調というかあんま面白くなかった。なんか時間かかるし。

総評
キャラクターが気に入れるかどうかで楽しさが倍くらい違うと思います。

クロスレビュー

平均

8.8

2ユーザー

スコア

;">
8.5
メルルを操作し、調合や探索をして依頼をこなし、アールズ国を発展させるのが目的。2011 年発売のPS3 版に、新コスチュームやイベントなどを追加している。
詳細を見る

メルルのアトリエ Plus 〜アーランドの錬金術士3〜に関連

すべて見る
  1. 1
    【かわ余】ホロライブ×ファミマコラボ第6弾が発表。湊あくあ、百鬼あやめ、大空スバル、夜空メル、癒月ちょこ、アキロゼなどがバレンタイン衣装に!
  2. 2
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  3. 3
    『一番くじ 鬼滅の刃 ~宇髄天元 見参!~』全ラインアップが公開。宇髄天元のド派手でかっこいいフィギュアなどが登場
  4. 4
    PS4、PS5でのゲームプレイの成果を振り返る“あなたのPlayStation2021”が公開。4種類のアバターを無料ダウンロードできるコードのプレゼントも
  5. 5
    【ホロライブ】宝鐘マリンのファンブックが1月27日に発売。マリン船長のいまと過去に迫るインタビュー、豪華作家陣によるアンソロ漫画やイラストなど収録