クロスレビュー

平均

8.0

1ユーザー

スコア

;">
8.0
PS3版がベース。リュウ・ハヤブサを操り、忍術などを駆使して敵と戦う。ピンチになると1分間防御のサポートや忍法が放ち放題になる“ヒーローモード”が追加。
発売日
2012年02月23日
価格
5800円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る

NINJA GAIDEN Σ PLUS(ニンジャガイデン シグマ プラス)(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS Vita
8

壁を走り、宙を舞い、敵を斬りつけるという爽快感をそのままに、初心者でも気軽に楽しめる“ヒーローモード”の追加によって、間口が広がった印象。新装備やコスチュームのカスタマイズ、タッチスクリーンを使ったギミックなども、遊び応えもある。ただ、視点の見にくさは難点。

週刊ファミ通1211号より

レオナ海老原
ファミ通公式 PS Vita
8

画面の美麗さ、アクションとしての質の高さは、さすがのクオリティー。キャラの動きにクセがあるが、相変わらずの高難度で、アクション好きにはたまらない内容。ヒーローモードは実質無敵だが、瀕死時の1分間のみという制限付きなので、やさしくなりつつも歯応えがあっていい感じ。

週刊ファミ通1211号より

吉池マリア
ファミ通公式 PS Vita
8

ハイスピードで行うアクションは、かっこよくて爽快。相変わらず敵が強く、難度は非常に高いので、1分間回避とガードが自動で忍法が使い放題の“ヒーローモード”導入はうれしい。それでも決してラクではないが、気持ちよく戦う手助けに。移動中に入るロードは、やや気になる。

週刊ファミ通1211号より

ババダイチ
ファミ通公式 PS Vita
8

もとはちょっと前のゲームですが、歯応えのある内容と美しい映像は色褪せていません。緊急時に発動する“ヒーローモード”は、単に難度を下げるだけではない、初心者でもゲームの楽しさがわかる救済措置になっています。移動中に入るローディングは、少し気になりました。

週刊ファミ通1211号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

mikan
PS Vita 2013-04-30 16:58:37投稿
8

良かった点
・携帯機とは思えないグラフィックと迫力
・ストーリーモードだけでもボリューム十分なのに、やり込みの忍の道のボリュームも凄い
・高難易度でやり応え十分
・アクションは苦手って人でもプレイヤーが瀕死時に防御・回避を自動で行うヒーローモード搭載
・プレイヤースキルの上達が気持ちよく実感できる
・武器の種類がたくさんあるので人それぞれの選択ができる
・謎解きがある

悪かった点
・カメラが視点が悪い
・リトライがセーブポイントからなのと、リトライにしてはロードが長い
・上達するまでの道のりが遠い
・カメラ視点の悪さから来るステージに対するストレス
・弓矢の主観視点時のジャイロ操作
・謎解きがある

総評
PSNの月額サービスのPS+に来ていたので、遊んでみました。
ニンジャガイデンはPS3で体験版を遊んで難しいなぁ・・・・これは製品版買っても難しくて楽しめないかなぁとスルーしていました。
VITAのゲームは色々携帯機では凄い!!って思わせるものばかりですが、これも凄かった!!
画面も綺麗だし、アクションも「慣れれば」快適!!
慣れればというのはホントに難しいんです・・・。ノーマルモードでも油断してると雑魚にあっさりやられてしまうし、ハードモードなんて最初のステージすら・・・
でも、そこを超えてプレイヤースキルが上達していくと、淡白だけどもかっこよく立ち回れたりして凄く気持ちよくなっていきます!!

でもアクションが本当に苦手な人はまず!ヒーローモードに甘えましょう。
その方がストレス無く慣れていけるので。

このゲーム、アクションだけではなく謎解きというか仕掛けを解いて~の要素もあるのですが、これが良い様な悪い様な・・・
アクションばっかりにならないっていう意味なら良いんですが、アクションに集中したい!!って思うと邪魔かなー?っと。マップを行ったり来たりもあるので・・・。
カメラの視点の悪さもこの部分に影響してるかもしれません。
そして、このゲーム最大の欠点・・・・
弓矢主観時のジャイロ操作・・・・
これだけは本当にイライラする要素です、タッチして主観にしてそっからジャイロで狙って・・・ズームボタン押して・・・それでも狙いにくく、敵が出てくる中では使い辛いんです・・・。
ズームインしたらもうちょっと狙いやすいとまだ良いのかもしれませんが・・・。高難易度のあのステージはホントにストレスいっぱいでした・・・。
そして、ストーリーモード以外の忍の道!
これは敵を殲滅せよ等のミッション形式で純粋にアクション部分を楽しみたい人にとっては嬉しいモード。
数も豊富でミッションによっては装備も限定されていたりで自分の腕を磨いていけます。
ニンジャガイデンはアクションは本当に難しいですが、それを乗り越えた先にはかなり気持ち良い世界が待ってますので、ぜひ遊んでみるべきです!!

私はこれをPS+という月500円で決まったゲームが遊べたり、安く買えたりするサービスで遊んだのですが、このサービスが無ければニンジャガイデンは難しそう・・・で遊んでなかったと思います。
でも+のサービスのおかげで遊んでみて楽しかったのでこのゲームの続編のニンジャガイデン2Σ+を購入しちゃいました。

クロスレビュー

平均

8.0

1ユーザー

スコア

;">
8.0
PS3版がベース。リュウ・ハヤブサを操り、忍術などを駆使して敵と戦う。ピンチになると1分間防御のサポートや忍法が放ち放題になる“ヒーローモード”が追加。
発売日
2012年02月23日
価格
5800円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る
  1. 1
    任天堂旧本社の社屋を利用したホテル“丸福樓”が4月に開業決定。本日(1/20)より宿泊予約を開始。既存棟は当時の建築様式や内装を活かした空間に
  2. 2
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  3. 3
    【ウマ娘】サクラチヨノオーはサクラ軍団の悲願を達成したダービー馬だった。現役時代の活躍やゲームの元ネタを紹介
  4. 4
    『MOTHER』モデルの“G-SHOCK”が本日(1/20)11時より抽選販売開始。文字盤に『MOTHER』のロゴと“SMAAAASH!!”のドット文字がプリント
  5. 5
    『TERA』が4月20日をもってサービス終了。スク水アバターブームを牽引した(?)MMORPGが11年近い歴史に幕