2005年にPS2で発売された『忍道 戒』の続編。火祭のゼンとなり、忍具や敵を一撃で仕留める“血祀殺法”などのアクションを駆使して、依頼される任務をこなす。
発売日
2011年12月17日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アクション
メーカー
スパイク
公式サイト
http://www.shinobido2.com/
詳細を見る

忍道2 散華のレビュー・評価・感想

レオナ海老原
ファミ通公式 PS Vita
8

複数の勢力のうち、好きなところに肩入れできるのがおもしろく、何度も遊びたくなる。暗い場面が多くて状況を把握しにくいこともあるが、目的地を示してくれるコンパスや殺気アイコンのおかげで、適度な緊張感が味わえる。やや難しめだが、解法を見つけるための試行錯誤が楽しい。

週刊ファミ通1203号より

吉池マリア
ファミ通公式 PS Vita
8

基本動作の操作はボタンで、それ以外はタッチでも可能。ボタンのみでもタッチ併用でも操作はしやすく、“血祀殺法”や“斬刻”で華麗に敵を倒すのが気持ちいい。“鉤鎖”は、若干扱いが難しいかも。任務の種類も豊富。受けた任務で3つの勢力の力関係などが変化していくのはおもしろい。

週刊ファミ通1203号より

ウワーマン
ファミ通公式 PS Vita
8

敵に気づかれないようにミッションを遂行していくのは、やはり緊迫感があっていい。忍者特有の特殊なアクションが豊富で、闇稼業人のなりきり気分も申し分なし。ただ、視点リセット後も少しカメラが追従してくるので、急な方向転換をすると視点があらぬ方向になって混乱するかも。

週刊ファミ通1203号より

ババダイチ
ファミ通公式 PS Vita
7

独特の味わいがあるステルスアクションゲーム。一撃必殺のアクションはさらに磨きがかかっている。とくに、複数の敵を同時に仕留めた後、さらに一瞬での移動も可能にした“斬刻”の爽快感は特筆もの。タッチスクリーンは敵の位置確認などで使いやすく、前作より遊びやすさが増している。

週刊ファミ通1203号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

コダネコ
PS Vita 2012-05-18 23:05:39投稿
10

ステルスゲームといえば、天誅・MGS・スプリンターセルいろいろあるが、忍道は絶対にはずせない。
まず、他のステルスゲームを違うところは、完全ステルス状態の時、必ず1発で敵を倒すことができる。っというステルスゲーム特有の行為が、雑魚敵だけでなく、強敵にも使えるということろ。
そして、調合。任務中に調合素材を集めて、さまざまな効果を持つ道具を作り出すことができる。
同じような忍者ゲームの天誅では、忍具しか使うことができないが、忍道ではさらに自分で調合したアイテムまで使うことができる。
古来より忍者は薬草を調合して、薬や毒を作っていたという。この点から見ても、忍道は忍者ゲームとしては、かなり完成度の高いゲームだと思う。

2005年にPS2で発売された『忍道 戒』の続編。火祭のゼンとなり、忍具や敵を一撃で仕留める“血祀殺法”などのアクションを駆使して、依頼される任務をこなす。
発売日
2011年12月17日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アクション
メーカー
スパイク
公式サイト
http://www.shinobido2.com/
詳細を見る
  1. 1
    PS4などでテレビ番組が録画できる“nasne(ナスネ)”が近日出荷完了。torneやnasneACCESSサービスは「いましばらく継続」
  2. 2
    任天堂元社長の岩田聡氏の発言録『岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。』が発売決定。元週刊ファミ通編集者の永田泰大氏が編集を担当
  3. 3
    【動画あり】『サムライスピリッツ』超必殺技集。全16人の剣豪たちの武器飛ばし必殺技、一閃、秘奥義の動画をお届け!
  4. 4
    『ファイアーエムブレム 風花雪月』本作のストーリーが二部構成であることが明らかに! 謎の商人アンナとは? 新たに判明した要素を解説します
  5. 5
    映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』最新映像が7月6日に公開。冒頭10分40秒が世界同時に上映予定
特設・企画