クロスレビュー

平均

8.8

2ユーザー

スコア

;">
8.0
考古学者のレイトン教授は調査をするアドベンチャーパート、弁護士の成歩堂は魔女裁判に挑むパートを行い、異世界“ラビリンスシティ”の謎を解き明かす。
発売日
2012年11月29日
価格
5696円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
レベルファイブ
詳細を見る

レイトン教授VS逆転裁判(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
8

『レイトン教授』と『逆転裁判』のゲームシステムを交互に遊んでいく作りなので、プレイ感覚的な驚きは薄め。だが、ナゾトキ時のひらめきや、裁判でムジュンを暴いたときの心地よさが、ひとつのゲームの流れとして味わえる。プレイヤーを盛り上げる演出は秀逸で、読み物としても◎!

週刊ファミ通1251号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
9

方向性の違う作品どうしですが、世界設定やシナリオの巧妙さで、違和感なくプレイできるのがすごい。また、『レイトン教授』でおなじみの“ひらめきコイン”を、裁判シーンのヒントに使えるなど、細かい部分にも気を配られているのがうれしい。ポリゴンの『逆転裁判』キャラは美麗で感動。

週刊ファミ通1251号より

吉池マリア
ファミ通公式 3DS
9

両作品の特徴をうまく活かした作り。メインの“ナゾ”は、物語としっかりリンクしていて、世界観をより深く感じられる。魔女裁判は、証言中の証人以外を“といつめる”要素が楽しい。3D表現を効果的に使った演出もよく、場の臨場感を高めてくれる。登場人物のコミカルな動きとセリフも◎。

週刊ファミ通1251号より

ババダイチ
ファミ通公式 3DS
9

人気シリーズのコラボでお祭り感が満載ですが、それだけでは終わっていない内容。とくに、この世界設定だからできる“魔女裁判”は、これまでの『逆転裁判』シリーズの醍醐味を引き継ぎつつ、複数の証人による駆け引きの楽しさをプラス。主役ふたりの共演も、見ているだけでワクワク!

週刊ファミ通1251号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

水井狼
3DS 2013-02-07 09:34:50投稿
9

良かった点
裁判のパートに新要素が加えられていて、歯ごたえが増していたのが良かった。
ストーリーの運び方がとてもよくて、どちらのシリーズにも偏ることがなく、楽しめた。

悪かった点
レイトンシリーズの「ナゾ」がパズルしかなくて残念。
しかもこちらにはほとんど新要素がなくて、ナルホドくん用の新要素の出番もほとんどなかったのが不満。

総評
本の世界に入っちゃって・・・というお話は、どうなることかと思ったけど、最後はちゃんと着地するあたり、お見事でした。
こういうファンタジックな要素が入ったストーリーは、レイトン寄りなのかな。

結末もなるほどと思わせるのだけれど、裁判で「ムジュン」をついて展開するゲームだけに、いろいろ突っ込みたくなる要素も多かった気がする(笑)

ayanka141
3DS 2012-12-15 11:08:19投稿
7

謎解きアドベンチャーのパイオニアと法廷アドベンチャーのパイオニアのコラボ作品です。
アドベンチャーパートをレイトン教授がメインで担当し謎解きしながら進行し、裁判パートを逆転裁判がメインで進行するアドベンチャーです。
ただのコラボ作品ではなく、両方の作品がパワーアップしてます。

レイトン教授側は移動時に隠し謎とひらめきコインの数が表示されるので、取りこぼししにくくなりました。ひらめきコインのありかもカーソルが当たるとアイコンが出るだけでなく、光るようになったのでさらに親切です。

逆転裁判側は3DS初作品ということもあり、かなり進歩しています。
メインのイベントではナルホド君、マヨイちゃんが実写映画版のタレントがボイスを当てています。
キャラクターが3Dモデル化したことで、臨場感が増したのですが、証人が複数人(最大10人!)になったことで、新コマンドの「といつめる」が増えました。
これがさらに裁判モードを深くしています。

現行のレイトン教授のようにクリア後ではありますが、追加エピソードと少量の謎が配信されていて、クリア後も少し遊べるようになっています。ただ初回一度はニンテンドーeショップからダウンロードする必要があり、バグかと思いました。
配信は2012年12月12日から毎週水曜日にエピソードと設定資料を交互に計24回の半年間配信されるようです。

残念なのはナルホド君のボイスがたまに大根になり、雰囲気が台無しになることです。

クロスレビュー

平均

8.8

2ユーザー

スコア

;">
8.0
考古学者のレイトン教授は調査をするアドベンチャーパート、弁護士の成歩堂は魔女裁判に挑むパートを行い、異世界“ラビリンスシティ”の謎を解き明かす。
発売日
2012年11月29日
価格
5696円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
レベルファイブ
詳細を見る

レイトン教授VS逆転裁判に関連

すべて見る
  1. 1
    『To LOVEる-とらぶる-』新作読切がトレンドを湧かす! 数年ぶり新作漫画にTwitterが盛り上がる【トレンドワード解説】
  2. 2
    『ひろがるスカイ!プリキュア』新情報。キュアウィングはレギュラーメンバー初の男子プリキュア、キュアバタフライは18歳の新成人プリキュア
  3. 3
    【FGO】ウィンターパーティースタッフトーク発表内容まとめ。福袋召喚ランキングやラスプーチンのデザイン資料が公開
  4. 4
    ターン制戦略RPG『SpellForce: Conquest of Eo』(Steam)本日(2/3)発売。ハイファンタジー世界で多彩な呪文と種族を駆使して敵対者を倒せ
  5. 5
    アニメ『鬼滅の刃』上弦の鬼役として宮野真守、古川登志夫、鳥海浩輔、置鮎龍太郎が参加決定! 新PVも公開
特設・企画