2021年9月30日発売のプレイステーション5、プレイステーション4、Xbox Series X|S、Xbox One版『HADES(ハデス)』。

 本作はPC(Steam)、Nintendo Switch版が発売しており、世界中で数々のゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞した傑作ローグライク・アクションRPGです。

 すでにゲームとしてのおもしろさは折り紙付きですが、とくにプレイステーション5版とXbox Series X|S版ならば4K解像度、最大60fpsという最高のパフォーマンスで本作を楽しむことが可能。プレイステーション5版は専用コントローラー“DualSense”の振動機能や発光機能にも対応しており、ほかの機種とはひと味違う体験が味わえます。

【PS5・PS4・Xbox版リリース記念】ゲームファンが『HADES(ハデス)』をプレイすべき7つの理由

 本稿では、そんなプレイステーション5、プレイステーション4、Xbox Series X|S、Xbox One版『HADES』の発売を記念して、本作が持つたくさんの魅力をおさらい。本作がどんなゲームかまだ知らない人にかいつまんでお伝えするために、その魅力を7つに分けてご紹介します。

 なお、この記事で使用しているキャプチャー画像はすべて、プレイステーション5版の実機プレイ時のものを使用しています。

『Hades』(PS5)の購入はこちら (Amazon.co.jp) 『Hades』(PS4)の購入はこちら (Amazon.co.jp)

その1:最高に気持ちいいアクションゲームとしての操作性

 『HADES』の魅力のもっともコアな部分にあるのが、アクションゲームとしての気持ちよさ。攻撃、回避、アイテム入手といったレスポンスがじつに軽快で、主人公・ザグレウスを思い通りに操作できます。

【PS5・PS4・Xbox版リリース記念】ゲームファンが『HADES(ハデス)』をプレイすべき7つの理由

 敵に対する攻撃も、ザクザクとダメージを与えて撃破する感触がきっと病みつきになるはず。装備する武器によって操作感はかなり異なっているものの、そのどれもが最高の操作性にチューニングされているため、少しのプレイですぐ自分の手足のように扱えます。

 どれだけたくさんの要素が詰め込まれたゲームでも、アクション要素がある場合、ここが気持ちよくなければずっとプレイし続けるのはきびしいもの。『HADES』が傑作である理由はたくさんありますが、アクションゲームとしての完成度の高さは真っ先に紹介するべきものと言えるでしょう。

その2:組み合わせは無限大。何度プレイしても楽しいビルド要素

 『HADES』はローグライクなので、ダンジョンに挑戦するたび、その構造と手に入るアイテムは変化します。攻略中に何種類も手に入る“功徳”という神々の力は、ザグレウスの近接攻撃や魔弾による攻撃、回避行動へと付加効果を与えます。

 “功徳”は手に入れるたびに3種類の効果からひとつを選べるので、運を味方につけ、最強の組み合わせを見つけましょう。

【PS5・PS4・Xbox版リリース記念】ゲームファンが『HADES(ハデス)』をプレイすべき7つの理由

 複数の“功徳”の組み合わせによるバリエーションは無限大。ときとして莫大な相乗効果を生むこともありながら、まったく同じ組み合わせになることは二度とありません。

 何度挑戦しても異なるプレイが味わえる楽しさ。そしてときに凄まじく強力なビルドが構築できるギャンブル性。これらがやめられない止まらない、何度も遊びたくなってしまう魅力に繋がっているのです。

その3:プレイのたびに強くなる! がんばればいつの日かクリアーできるゲームバランス

 何度もくり返しプレイすることが前提の『HADES』。最初のうちはかなり高難度のゲームに感じられることもあり、アクションが苦手な人の場合「何度プレイしてもクリアーできないんじゃないか……?」と不安になるかもしれません。

 しかし、心配ご無用! ザグレウスにはダンジョンに挑戦するたびに失われる“功徳”などの能力強化以外に、一度強化すればその後の攻略でずっと効果を発揮する“永続強化”の効果を施すこともでき、プレイを続けるほど強くなっていきます。

【PS5・PS4・Xbox版リリース記念】ゲームファンが『HADES(ハデス)』をプレイすべき7つの理由

 HPがゼロになったときに復活できる回数を増やしたり、ダンジョンでひとつの部屋をクリアーするたびに回復できる量を増やしたり。魔弾の弾数を増やす、連続ダッシュの回数を増やすなど、アクション面で能力を拡張できる強化もあります。

 もちろんここで挙げたのはほんの一例。少しずつダンジョンをより奥のほうへ進めるようになる達成感を多くのプレイヤーが味わえ、気づけば夢中になっているはずです。

その4:国産ゲームが好きなプレイヤーもきっと好きになれる魅力的なキャラクター

 海外のゲームをふだんあまりプレイしない人もいるかもしれませんが、そういったゲームファンにとっても『HADES』は取っ付きやすいはず。キャラクターのビジュアル、そして彼らの人間性は、日本のゲームのものに近いテイストになっています。

 本作のアートディレクターであるジェン・ジー氏は多くの日本人アーティストから影響を受けているとのこと。『タクティクスオウガ』や『ニーア オートマタ』の吉田明彦氏、『ストリートファイターII』や『極限脱出』シリーズの西村キヌ氏、『悪魔城ドラキュラ』シリーズの小島文美氏、『メタルギア ソリッド』シリーズや『デス・ストランディング』の新川洋司氏などの名前が挙げられており、我々にとっても受け入れやすいキャラクターデザインにも納得がいくところです。

【PS5・PS4・Xbox版リリース記念】ゲームファンが『HADES(ハデス)』をプレイすべき7つの理由

 また、キャラクターたちの人間性も、個性的かつふだんはあまり見せないような意外な一面を持つ者が多く、彼らとザグレウスとの掛け合いには、人によってはかなりグッとくるものもあるはず。

 ザグレウスに巨大感情を向けるツンデレ男・タナトスや、健気で初心なリアクションがかわいらしい女の子・デューサなどなど――たくさんの魅力的なキャラクターの中から、きっと“推しキャラ”が見つかることでしょう!

その5:意外! ほのぼのしたストーリーで、残酷なゲームが苦手な人にもおすすめ

 ダークな雰囲気を持つビジュアルや、“CERO:C”(15歳以上対象のゲーム)であることで、『HADES』を「残酷なゲームなの?」と思っている方もいるかもしれません。たしかに多少の流血表現などはあるものの、ストーリーの軸となっているのは母親に会いたい息子(主人公のザグレウス)と、彼の主張に聞く耳を持たない頑固親父(ハデス)の対立。

 いかにも反抗期の息子とその父親といったやりとりや、ハデスを快く思っておらず、ザグレウスに力を貸してくれる神々の大人げない態度など、緊張感はあまりなく、思わず笑ってしまうようなやりとりもしばしばです。

【PS5・PS4・Xbox版リリース記念】ゲームファンが『HADES(ハデス)』をプレイすべき7つの理由

 本作のクリエイティブディレクターを務めるグレッグ・カサヴィン氏はインタビューに対して「残酷なストーリーのゲームが溢れているいま、同じようなことはやりたくなかった。残酷そうな設定で、実際のストーリーはほのぼのとしていることで、プレイヤーに意外性を感じて驚いてほしかった」といった旨の発言をしています。

 “死んでも家に連れ戻されるだけ”という冥界が舞台ならではの設定も、残酷さから距離を置くこのゲームのストーリーとマッチしています。残酷な物語が苦手な人でもホームドラマっぽい感覚で、気軽に楽しめるはずです。

その6:ラスボスを倒してからが本番! 何度でも地上を目指せ

 ダンジョンの最後に立ちはだかるラスボスを倒せば、見事冥界脱出! と思いきや、また新たな問題が浮上。ザグレウスは、何度もくり返しダンジョンを攻略することになります。

【PS5・PS4・Xbox版リリース記念】ゲームファンが『HADES(ハデス)』をプレイすべき7つの理由

 一度冥界を脱出することで解禁される要素もいくつかあり、ある意味ここからが『HADES』の“真のはじまり”と言えるかもしれません。

 慣れ親しんだ武器も、これまでとちょっと異なる性能のものが使えるようになったり……退屈に感じる水増しはなく、脱出後もさらに新鮮なゲームプレイが楽しめるのです。

その7:何度プレイしても新たなストーリーが楽しめる! 驚きのボリュームを誇るテキスト量

 収録されたテキストのボリュームの大きさも、本作が何度プレイしても楽しめる理由のひとつ。いくら周回プレイをしても、キャラクターたちはこれまでに聞いたことのないセリフを喋り、プレイヤーにつぎなるプレイのモチベーションを与えてくれます。

【PS5・PS4・Xbox版リリース記念】ゲームファンが『HADES(ハデス)』をプレイすべき7つの理由

 そのテキスト量は、30人のキャラクターの文章を合計して21000、単語に換算すると30万5433ワードに及ぶとのこと。大作ならともかく、インディーゲームとしては破格です。

 プレイするたびにキャラクターたちの新たな一面が垣間見え、作品世界が変化していく感覚。その物量が、本作の世界に命を吹き込んでいると言えるでしょう。

PS4版『HADES』を3名様にプレゼント!

71s+88ipNqL._AC_SL1280_

 プレイステーション4版『HADES』を抽選で3名様にプレゼントします。

 ファミ通.comのTwitterアカウントをフォローして、該当のツイートをリツイートすれば応募完了! 当選者の方にはDMでお知らせします。

応募締切

 2021年10月18日(月)23時59分リツイート分まで

当選発表

 2021年10月20日(水)以降に、ファミ通.com公式アカウント(@famitsu)から、当選者へDM(ダイレクトメッセージ)を使って通知します。

※DMを送るため、発表まではファミ通.com公式アカウント(@famitsu)のフォローを解除しないでください。
※当選者にお送りするDM内に、賞品発送先の登録フォームのURLを記載しますので、2021年10月18日23時59分までに必ずご登録ください。期限までに登録が確認できなかった場合は、当選権利が取り消されます。

注意事項

  • このキャンペーンにご応募いただくにはTwitterへの登録(無料)が必要です。
  • 応募に際し発生する通信料・通話料などは、お客様のご負担となります。
  • フォローやリツイートの際、正常な画面が表示されない場合は、Twitterへ再度ログインしてお試しください。
  • 賞品の発送は2021年11月上旬を予定しています。また、発送先は日本国内に限ります。
  • Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
  • ダイレクトメールを受信拒否設定している場合、当選連絡をすることができないため、応募対象外となります。
  • 当選連絡のダイレクトメッセージ記載の配送先入力締切日までに入力がない場合、当選を無効とさせていただきますので、予めご了承ください。
  • 当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
  • ご当選後の賞品の変更や返品には応じかねます。
  • 当キャンペーンは、株式会社KADOKAWA Game Linkage(以下、弊社と言います)が主催しています。TwitterおよびTwitter社とは関係ありません。
  • Twitterおよび関連ツールの動作等の不測の障害により、当キャンペーンを予告なく変更・中止させていただく場合もがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 当選賞品を譲渡(転売、オークション出品含む)しないことが応募・当選の条件です。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただく場合があります。
  • ご応募に際しご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。
  • ご応募に際しお客様に生じた損害等につきましては、弊社に故意・重過失のある場合を除き、弊社は一切賠償の責を負わないものとします。
  • ファミ通.com公式アカウント(@famitsu)では、ツイート・DMでの問い合わせには対応できません。ご不明な点につきましては、下記のサポート窓口までお問い合わせください。

お問い合わせ

KADOKAWA Game Linkage カスタマーサポート お問い合わせフォーム

※お問い合わせの際には、必ずプレゼント企画名をご明記ください。
※サポートは日本国内に限らせていただきます。