TRIGGERが『サイバーパンク2077』アニメを制作

 2020年6月26日、CD Projekt REDが開発中の『サイバーパンク2077』最新情報がお披露目される“Night City Wire”が配信された。

 その中で『サイバーパンク2077』のアニメ化が発表された。タイトルは『サイバーパンクエッジランナーズ(原題)』となり、『サイバーパンク2077』と同じ世界を舞台にした、スピンオフ作品となるという。

 制作は『プロメア』、『キルラキル』などを手掛けたTRIGGER。公開は2022年予定、Netflixで配信される模様だ。

 公式サイトではスタッフについても公開されており、監督は『天元突破グレンラガン』、『プロメア』、『キルラキル』の今石洋之氏、副監督に大塚雅彦氏、キャラクターデザインに吉成曜氏と金子雄人氏、クリエイティブディレクターに若林広海氏、シリーズ構成に宇佐義大氏が起用される。
 
 さらに本作の劇伴制作は、『サイレントヒル』シリーズで知られる山岡晃氏が手掛ける。

アニメーション作品『サイバーパンクエッジランナーズ(原題)』を発表!(『サイバーパンク2077』公式サイト)

 配信にTRIGGERの大塚雅彦氏、今石洋之氏、吉成曜氏が登場。制作にかける想いを語っていた。

『Cyberpunk 2077』(PS4)の購入はこちら (Amazon.co.jp)

『サイバーパンク2077』関連記事

※画像は配信をキャプチャーしたものです。