2020年4月10日、PS4用ソフト『ファイナルファンタジーVII リメイク』がついに発売を迎えた。発売日に向けてカウントダウンを行っていた『FFVII リメイク』Twitterアカウントは、日付が変わった瞬間に、クラウドの新たなイラストをツイート。イラストには“Welcom back to Midgar”(“お帰りなさい。ミッドガルへ”といった意味)の書かれている。

『ファイナルファンタジーVII リメイク』(PS4)の購入はこちら (Amazon.co.jp) 攻略本『FFVII リメイク アルティマニア』の購入はこちら (Amazon.co.jp)

 『FFVII リメイク』Twitterアカウントには記載されていないが、これは原作の『FFVII』でキャラクターデザインを担当し、『FFVII リメイク』でディレクターを務める野村哲也氏が手掛けたものだと、海外の『FFVII リメイク』アカウントがツイートをしている。

 ちなみにこのイラストは、2020年3月28日に発売された“電撃PlayStation”定期刊行・最終号の表紙に着色されたもの。“電撃PlayStation”の表紙では1色のイラストだったが、それがフルカラーとなって発表されたというわけだ。

 ついに発売を迎えた『FFVII リメイク』。ファミ通.comでは、本作の特徴をまとめた記事やレビュー記事、インタビュー記事などを公開中。今後も新たな記事を掲載していくので、ぜひチェックしてほしい。