『Fate/Grand Order』(FGO)で2019年11月に実施予定のアップデート内容が公開された。“サーヴァントとの記録”の再生時に霊基段階の設定が反映されるようになるなど、3つの改修内容を紹介する。

 なお、本アップデートは11月13日(水)13:00に実施されるメンテナンス後に反映される。

11月のアップデート内容まとめ

(1)“サーヴァントとの記録”で記録の再生に霊基段階の設定が反映されるように

 マイルームの“サーヴァントとの記録”でサーヴァントを選択した際に、選択したサーヴァントの霊基段階で記録を確認できるように変更される。任意の再臨段階を選択したうえで記録を選ぼう。

※一部の記録は特定の霊基段階でのみ確認可能となる。

(2)霊基保管室に“終了イベント”フィルターが追加

 霊基保管室で概念礼装を整理しやすくなるように、フィルターに“終了イベント”が追加され、さらにソートに“イベント開催順”が追加される。

 新たなフィルターを使えば、イベント終了後に概念礼装を霊基保管室へ移動するときなどに役立つ。

(3)ゲーム初回起動時のダウンロード容量を最適化

 新たにゲームを始めやすくなるように、ゲーム初回起動時のデータダウンロード容量が最適化される。

 以上が、2019年11月に実施予定のゲームアップデートの主な内容となる。

 なお、今後も、期間限定イベントや期間限定キャンペーンにおいて、メインクエストクリアが参加条件となるものが予定されている。セイバーウォーズ2の攻略が終わったら、メインクエストの攻略を進めよう。

『FGO』注目記事まとめ