2018年11月1日(現地時間)より開催中の“BlizzCon 2019”のオープニングセレモニーにて、タクティカルシューター『オーバーウォッチ2』が発表された。

 公開されたシネマティックトレーラーではヒーローたちが巨大ロボと交戦する様子が描かれている。

オーバーウォッチ 2 シネマティック・トレーラー | “Zero Hour”

 発表に合わせてプレイ動画が公開。新たに実装されるPvEモードやPvPのマップタイプ、新ヒーローの姿が確認できる。

オーバーウォッチ 2 ゲームプレイトレイラー

 『オーバーウォッチ2』はグラフィックが大幅に進化。影や光の表現が強化され、ヒーローたちの外見は刷新。ストーリーを掘り下げるイベントも追加されるという。

 新たなマップタイプとして対称型の“プッシュ”が登場。中央に設置されたロボットの制御券を奪い合い、敵拠点に向かって押し進めていく。リオデジャネイロやトロントなどをモチーフにしたマップも実装されるほか、もちろん新ヒーローも登場する。

 新たにPvE系のモードも実装される。4人で協力して敵勢力“ヌルセクター”と交戦。お気に入りのヒーローをレベルアップさせ、スキルをカスタマイズする育成要素もあるようだ。

 なお、『オーバーウォッチ』を持っていればPvPマルチプレイで『オーバーウォッチ2』プレイヤーとクロスプレイを楽しめる。『オーバーウォッチ2』で登場する新ヒーローや新マップもプレイ可能だ。