2018年11月1日(現地時間)より開催中の“BlizzCon 2019”のオープニングセレモニーにて、ハクスラオンラインRPG『ディアブロ4』が発表された。シネマティックトレーラーが公開され、プレイアブル出展された。

 シリーズ伝統の見下ろし型のアクションRPGであることが発表され、前作では実装されなかったPvP要素が実装。プラットフォームはPC、プレイステーション4、Xbox One(※)だという。

※2019/11/02/7:00 「日本国内における対応機種は変更される場合がある」とメーカー発表がありました。

 現時点で公開されたクラスはバーバリアン、ソーサリスト、ドルイドの3種類。公開されたプレイ動画では、ドルイドが熊に変身して戦う様子などが確認できた。

「ディアブロ IV」ゲームプレイトレーラー

バーバリアン
さまざまな武器を使いこなす歴戦の戦士。戦いの雄叫びと大地をも揺るがす一撃で、敵の軍勢を叩きのめす。

ソーサレス
四大元素を操る魔法使い。雷撃を放ち、氷の槍で敵を貫き、燃え盛る流星雨を敵の軍勢へと降り注がせる。

ドルイド
巨躯を誇る熊や残忍な人狼などに変身して戦う。大地や風の力を操ることもでき、大自然の怒りで敵を圧倒する。

 舞台は『ディアブロ3』後の世界のようだ。シネマティックトレーラーでは冒険者たちがダンジョンの奥で謎の存在に遭遇し、最後にはまがまがしい姿の女性(?)が出現。ストーリー的にはメフィストの娘リリスが大きな鍵を握るらしい。なかなかキツいゴア表現もあるので、苦手な人は要注意。

「ディアブロ IV」シネマティックトレーラー | 深淵より…