2019年11月1日、グランゼーラは『R-TYPE FINAL2(アールタイプファイナル2)』のクラウドファウンディング追加支援期間を終了し、総支援額が“1億1千800万円(109万USドル)”、支援者数は10000人を超えたと発表した。

 本作はキックスターターで一般のファンから募集しており、2019年6月に支援募集第1弾が行われ、2019年10月1日~11月1日に追加募集となる第2弾が行われていた。

以下、リリースを引用

グランゼーラ『R-TYPE FINAL 2(アール・タイプファイナル2)』制作プロジェクト クラウドファンディング追加ご支援の御礼と募集終了のお知らせ

 株式会社グランゼーラ(石川県金沢市)は、10月1日より公式サイトにて1ヵ月間実施して参りました『R-TYPE FINAL 2(アール・タイプファイナル2)』制作プロジェクトのクラウドファンディングの追加募集について終了しましたことをお知らせいたします。

 本年6月にKickstarterにて1週間でクラウドファンディングを行いましたが、実施期間が短かったこと、そして十分な告知ができなかったことなどがあり、終了後も多くの方から再募集についてのお問い合わせをいただいておりました。

 このたび、皆様のご協力を得て、追加支援の募集を行い無事終えることができたこと、すでにご支援をいただいた方々が再募集を盛り上げてくださったこと、そして新たに私たちと共に新作R-TYPE制作プロジェクトに加わっていただいた方々に心より感謝申し上げます。

 6月実施分と10月実施分を合わせまして、総支援額は1億1千800万円(109万USドル)を超え、総支援者数は10,000人を超える方にご支援いただきました。

 正確な数字は後日公式webサイトにてご報告申し上げます。誠にありがとうございました。ご支援いただいた方々には、チームR-TYPEの一員として今後も本ゲームを世に出すことにご協力いただきたいと思っております。

 開発状況の進捗につきましては、『R-TYPE FINAL 2』公式Webサイトにて定期的にご報告いたします。2020年4月にはご支援いただきました方々に先行しまして、同タイトルの体験版をプレイしていただき、ご意見をたまわりたいと考えております。

 『R-TYPE FINAL 2』、ならびにグランゼーラをよろしくお願い申し上げます。