『Fate/Grand Order』(FGO)の期間限定イベント復刻:神秘の国のONILAND!! ~鬼の王とカムイの黄金~ ライト版開催前に内容をおさらい。2018年ハロウィンイベントの特徴をまとめて紹介します。

 復刻版オニランドは、2019年10月11日(金)18:00より開催されることが予告されています。参加条件は第2部 第2章“無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング”のクリアーなので、参加条件を満たしていない人はいまのうちにメインクエストを進めておきましょう。

 初回開催時との変更点は、10月9日に掲載した復刻版の変更点まとめ記事でご確認ください。

特徴1:配布サーヴァントはキャスター酒呑童子

 本イベントの配布サーヴァントは星4キャスター“酒呑童子”。オニランドのメインクエストを最後までクリアーすることで正式加入します。

 酒呑童子(キャスター)は与ダメージをのばせる3種の強化スキルを所持している、かなり攻撃的なキャスターのアタッカーです。

 微課金プレイヤーにとっては、所持しているキャスターの中でもっとも大きなダメージを出せるサーヴァントになり得るので、必ず最終再臨&宝具レベル5にできるまでイベントを進めましょう。

【酒呑童子(キャスター)の特徴】

  • 貴重なBuster単体宝具持ちキャスター
  • 宝具効果は必中と毒付与(5T)
  • 星4以下キャスターの中で最高のATK値
  • 3ターン持続する魔性特攻スキルが強力
  • スター集中スキルもありマーリンとの相性抜群
  • 3枚あるArtsカードの性能が高い
  • NPチャージ&継戦スキルなし
  • 宝具にランダム演出あり

酒呑童子(キャスター)特徴紹介動画

6騎目以降獲得でレアプリズムゲット

 昨年に酒呑童子(キャスター)を獲得している場合、6騎目以降の獲得でレアプリズム1個を入手可能です。

 もう一度5騎集めて、レアプリズムを獲得しましょう。

特徴2:“ニチアサ”リスペクトの毎朝8:30更新

 護法少女(ごほうしょうじょ)、鬼救阿(おにきゅあ)といったキーワードから察することができるように、日曜日の朝枠に放送される番組をリスペクトした構成となっており、一週間毎朝8:30に新たなメインクエストが開放されます。

 各ストーリークリアー後に音声付きの次回予告が挿入されるので、音声を楽しめる環境でプレイしましょう。

復刻版の開放スケジュール

  • 10月11日(金) 18:00:メインクエスト 第1~2話&フリークエスト
  • 10月12日(土) 8:30:第3話&フリークエスト
  • 10月13日(日) 8:30:第4話&フリークエスト
  • 10月14日(月) 8:30:第5話&フリークエスト
  • 10月15日(火) 8:30:第6話&フリークエスト
  • 10月16日(水) 8:30:第7話&フリークエスト
  • 10月17日(木) 8:30:第8~11話、エピローグ、フリークエスト

特徴3:ストーリー後半でレイドバトル開放

 第8話(前編)後にマスター全員で強大なエネミー“鬼王朱裸”を撃退する“炎舞撃退戦”(通称:レイドバトル)が開放されます。レイドバトルでは交換用のイベント限定アイテム3種とイベント配布礼装3種、貴重な再臨素材、そして100万前後のQPがドロップします。

【10月17日追記】復刻版ではレイドのドロップ内容が若干変更されました。

 昨年開催時には大量のQPや“呪獣胆石”“オーロラ鋼”“励振火薬”“愚者の鎖”がドロップすることもあって、あっという間に討伐されてしまいました。

 今年も朝8:30開放であれば、十分に参加することなく撃退戦が終わってしまう可能性もあるので注意しましょう。

 なお、撃退戦に登場するボスは“超巨大”“魔性”“竜”特攻が有効です。

 イベントで入手した酒呑童子(キャスター)は、ストーリークエストと撃退戦限定でNPが50%チャージした状態で戦闘を開始&全イベントクエストで攻撃力が100%アップ(※復刻版で追加)しているので、うまく活用しましょう。

 レイドが終われば、イベントストーリーを最後まで進行可能。エピローグまで進めると、高難易度クエスト“護法少女スペシャルヒーローショー”が開放されます。

特徴4:“おともだちポイント”を稼いでアイテムゲット&礼装の特攻倍率アップ

 本イベントの各クエストでは“おともだちポイント”という独自ポイントがドロップし、総獲得量が一定値を超えるごとに報酬を獲得できます。

 さらに、3種のイベント配布星5特攻礼装で付与される各カードによる攻撃の威力アップ倍率も上昇。特攻礼装の初期値威力アップは100%ですが、最大で500%までアップするので、レイドや高難度クエスト開始前にできるだけ“おともだちポイント”を稼いでおきましょう。

 なお、特定のサーヴァントには“おともだちポイント”のドロップ獲得量をアップする効果が付与されるので、対象のサーヴァントをパーティに編成してクエストをクリアーすると効率的です。

 復刻版では、おともだちポイント獲得量アップに加えて、絆ポイント獲得量アップが追加されました。

ドロップ獲得量+30%&絆ポイント50%アップ

  • キャスター:酒呑童子
  • アルターエゴ:シトナイ

ドロップ獲得量+20%&絆ポイント20%アップ

  • ランサー:茨木童子
  • キャスター:ダ・ヴィンチ
  • アサシン:酒呑童子、アサシン・パライソ
  • バーサーカー:茨木童子
  • シールダー:マシュ(※全体の絆ポイント獲得量を5%アップ)

ドロップ獲得量+10%&絆ポイント20%アップ

※NEWは復刻版で追加された特効サーヴァント。

  • セイバー紅閻魔(NEW)、フランケンシュタイン
  • アーチャー:クロエ、エウリュアレ、子ギル、ビリー、パリス(NEW)
  • ランサー:ジャンヌ・オルタ・サンタ・リリィ、メドゥーサ、ガレス(NEW)
  • ライダー司馬懿〔ライネス〕(NEW)レオナルド・ダ・ヴィンチ(NEW)、アレキサンダー
  • キャスター:イリヤスフィール、ナーサリー、美遊(NEW)、メディア〔リリィ〕、アンデルセン
  • アサシンカーマ(NEW)、ジャック、ステンノ、不夜城のアサシン
  • バーサーカー:茶々、フランケンシュタイン、マンガで分かるバーサーカー
  • アルターエゴキングプロテア(NEW)
  • フォーリナー:アビゲイル

特徴5:配布コマンドコードは3種

 オニランドの配布コマンドコードは、〔竜〕関係が2種と弱体解除が1種です。

星5:黄昏の魔竜

  • スキル:刻印されたカードに〔竜〕特攻効果を20%付与

星4:竜殺しの剣

  • スキル:刻印されたカードの〔竜〕に対するクリティカル威力を25%アップ

星3:白き器の令印

  • スキル:刻印されたカードによる攻撃時に、 自身の弱体状態を1つ解除

昨年参加者は入手条件を満たしてレアプリズム&マナプリズムをゲット

 昨年のオニランドで限定コマンドコードを入手している場合、復刻版で入手条件を満たすと、レアプリズムまたはマナプリズムを獲得できます。

  • 黄昏の魔竜:レアプリズム1個
  • 竜殺しの剣:マナプリズム200個
  • 白き器の令印:マナプリズム100個

特徴6:シトナイと酒呑童子がピックアップ

 昨年開始時には、星5アルターエゴ“シトナイ”、星4の“アサシン・パライソ”、星4バーサーカー“茨木童子”がピックアップされるガチャ“ハロウィン2018ピックアップ召喚(日替り)”が開催されました。

 復刻版ではアサシン・パライソがピックアップ対象から外れ、新たに酒呑童子(アサシン)と水着茨木童子(ランサー)が追加されています。

おまけ:次回ハロウィンイベント2019の開催時期は?

 ハロウィンイベントは、復刻版を10月上旬~中旬に2週間開催し、終了翌週に新規イベントを開催するのが恒例。この法則からすると、ハロウィンイベント2019は10月30日(水)18:00開催が怪しいと思われます。

 10月12日(土)に開催される『FGO』の“マチ★アソビ”ステージイベント(※)で、なんらかの先行情報が発表されるかもしれません。ちなみに、昨年のマチ★アソビでは酒呑童子(キャスター)の宝具映像とシトナイのシルエットが公開されました。

※10月9日追記……台風19号の影響により、マチ★アソビ Vol23クライマックスランの開催日が延期となりました。新たな開催日は10月26日~27日ですが、『FGO』のステージイベントが開催されるかは現時点では不明です。