本日(2019年7月11日)発売の週刊ファミ通2019年7月25日号の表紙を飾るのは、スマートフォン向けRPGの定番タイトルとして大人気の『白猫プロジェクト』!

 週刊ファミ通2019年7月25日号(2019年7月11日発売)の目玉は、2019年7月14日に、サービス開始から5周年を迎えるゲームアプリ『白猫プロジェクト』の23ページ特集! 本作の魅力をお伝えするとともに、5年にわたって開催されたゲーム内イベントの年表、ファミ通.comで行ったユーザーアンケートの結果発表、プロデューサーの浅井大樹氏&アシスタントプロデューサーの中村伸行氏へのインタビューなど、これから始める人もベテランプレイヤーも楽しめる特集になっています。さらに、声優の杉田智和さん(シンラ役)のコメントや表紙イラストを使用したポストカード付録にも注目です!

 配信1周年を間近に控えたレベルファイブのスマートフォン用RPG『ファンタジーライフ オンライン』は、『ファイナルファンタジーXIV』コラボレーションイベントに関する特別企画を16ページにわたって掲載。“蛮神タイタン”と戦える衝撃イベントを、古参の“光の戦士(『ファイナルファンタジーXIV』プレイヤーの愛称)”としても知られるレベルファイブの日野社長への前代未聞(?)のインタビューとともに紹介しています。蛮神タイタン戦のイラストと、天野喜孝氏が描くイメージイラストを大胆にあしらったイラストカードも付いているので、必ずゲットしましょう!

 そのほかの特集では、『ウィッチャー3 ワイルドハント』、『テラリア』、『ARK: Survival Evolved』など、数々の海外タイトルを確実なクオリティーでプレイヤーのもとまで送ってくれる、スパイク・チュンソフトのローカライズに焦点を当てた“パイク・チュンソフト ローカライズ列伝”を掲載しています。さらに、『DOOM Eternal』や『Wolfenstein: Youngblood』など、ベセスダ・ソフトワークスの新作を紹介する“ベセスダ・ソフトワークス新作特集”、河津秋敏氏、時田貴司氏、木村祥朗氏、倉島一幸氏のスクウェア(現:スクウェア・エニックス)での先輩後輩の間柄に当たる4人のクリエイターや、藤井トム氏、チーム・ブラフマン、宮内継介氏の次世代クリエイターによる“RPG座談会”特集も見逃がせません!

 新作スクープでは、ライトノベル『ソードアート・オンライン』の担当編集者として知られる三木一馬氏など、著名なクリエイターが手掛けるVRミステリーアドベンチャーゲーム『東京クロノス』と、描いた絵が3Dキャラクターになり、それを育成して戦う新機軸スマートフォン向けRPG『ラクガキ キングダム』を紹介しています。

 続報では、『ファイアーエムブレム 風花雪月』、『メタルウルフカオス XD』、『ドラゴン&コロニーズ』、『カードファイト!! ヴァンガード エクス』、『Dead by Daylight公式日本版』の最新情報をピックアップ。『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親である堀井雄二氏と『妖怪ウォッチ』や『イナズマイレブン』などで知られる日野晃博氏が、平成という時代のゲームシーンに対する思い出や“令和”時代への抱負、ゲームへの期待や可能性を語る巻頭特別対談もお見逃しなく!

 付録のDLC福袋では、『ファイナルファンタジー デジタルカードゲーム』のファミ通限定となるオリジナル称号“ゴールド殿堂”が入手できます。今号のおもな記事は、下記でご確認ください!

■特集:祝5周年! 『白猫プロジェクト』

■特別企画:『ファンタジーライフ オンライン』

■特集:スパイク・チュンソフト ローカライズ列伝

■特集:RPG座談会(1)

■特集:RPG座談会(2)

■新作スクープ:『東京クロノス』

■続報:『ファイアーエムブレム 風花雪月』

■続報:『メタルウルフカオス XD』

■付録:DLC福袋

週刊ファミ通2019年7月25日号
発売日:2019年7月11日発売
特別定価:550円[税込]

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle