E3 2019が終わってゲーム業界も再始動!?

 E3に合わせてさまざまな新情報が発表され、前後で大きく変化するゲーム業界。開催週、E3現地取材組はもちろんタイヘンなのですが、国内待機組も配信番組の速報対応などで、昼夜逆転の生活が続き、それはそれでタイヘンなのです。体調的に。ただ今週は開催終了し、少し落ち着いた感のある一週間でした。E3関連ネタを振り返りたい方は、特設サイトをチェックしてください!

ファミ通.com“E3 2019”情報まとめ特設サイト

 個人的には、父の日に2歳半の息子からプレゼントをもらったのですが、うれしい反面「そんな年になったのか…」としんみり。あげる側からもらう側に立場が変わった瞬間でした。そんなことはさておき、さっそくPVランキングを紹介します。

【1位】
『FF7 リメイク』分作1作目は“ミッドガル脱出まで”と北瀬プロデューサーが明言。Blu-ray2枚組、ミッドガル内部構造の再設計などの情報も

 E3 2019で、待望の発売日を始め、多くの新情報が公開された『ファイナルファンタジーVII リメイク』。そんな『FF7 リメイク』について、北瀬佳範プロデューサーのコメントや最新映像から、現時点で推測できる内容を分析した記事が1位に。“ミッドガルを魅力的に描く”ことに注力するという本作が、いったいどんな内容になるのか、楽しみにしたいですね。

【2位】
『FF7 リメイク』北瀬佳範プロデューサーのコメントとデモプレイで固有アビリティの存在などさらなる新情報が判明! 2作目の企画・プロットも並行して進行中【E3 2019】

 2位も『FF7 リメイク』。E3 2019で行われた北瀬佳範プロデューサーによるプレゼンテーションをリポートした濃密な記事です。リメイクプロジェクトの概要や開発チームなどに加え、デモプレイで判明したキャラクターやイベント情報なども余すところなく公開しています。

【3位】
『UNDERTALE』、『カップヘッド』などSwitchダウンロードソフトが20~80%OFF。『FF』シリーズ、『アトリエ』シリーズなども対象のセール情報まとめ

 ニンテンドーeショップで実施されたセール情報をお届けした記事が3位に入りました。この記事で紹介しているセールはほぼ終了していますが、随時さまざまなキャンペーンやセールがおこなわれているので、Nintendo Switch&ニンテンドー3DSファンはこちらをチェックしてください。

【4位】
『ファイアーエムブレム 風花雪月』ストーリーは第2部へ! 5年の時を経て成長した級長たちの姿を公開【先出し週刊ファミ通】

 発売まであと約1ヵ月となったNintendo Switch用ソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月』。現在発売中の週刊ファミ通7月4日号の“先出しファミ通”がランクインしました。第2部のストーリーや新システムなど、気になる人は……週刊ファミ通をご覧ください。

【5位】
『ドラえもん のび太の牧場物語』レビュー。畑仕事で疲れたら0.93秒で昼寝、もしもボックスで物語が分岐。溢れる『牧場物語』&『ドラえもん』らしさ!

 国民的人気を誇るマンガ・アニメと『牧場物語』という、ありそうでなかった組み合わせでソフト売り上げランキングでも1位を獲得した『ドラ牧』のレビュー記事。両作が意外なほどなじんでいる本作、内容が気になった人はぜひプレイしてみてください。

 6位~10位はこちら。

【6位】
【FGO】ラクシュミーは待望の多段ヒットQ全体宝具セイバー! 新ガチャ“ユガ・クシェートラピックアップ召喚”開催

【7位】
『ロマサガ3』リマスター版に新主人公はいるの? “A NEW HERO”の真相を河津氏と市川氏に直撃【E3 2019】

【8位】
野村哲也氏のインタビューも! 『FF7 リメイク』の最新情報を総まとめ【先出し週刊ファミ通】

【9位】
『FF7 リメイク』クラウドやエアリスの美麗CG公開。バトルシステムや新たに追加されたロケーションの解説も

【10位】
『FF7 リメイク』を始めとするスクウェア・エニックス新作情報! アーリーアクセス直前の『FF14: 漆黒のヴィランズ』大特集も!!(2019年6月20日発売号)【今週の週刊ファミ通】

止められない、止まらないのは……

 今週記者が気になったのはこちらのニュース。

 6月17日からスタートした“かっぱえびせん選手権”&“サッポロポテト選手権”。人気スナックに関するクイズに答えるだけで、かっぱえびせん or サッポロポテト10年分がもらえるチャンスが! 10年分はどうやって算出しているのか、気になった人はぜひ記事をご覧ください。

※過去の週間PVランキングはこちら