メビウスは、本日(2019年6月20日)、プレイステーションストアにて、プレイステーション Vita用ソフト『グノーシア』の配信を開始した。また、公式サイトにて一部未公開だったキャラクター紹介とスタッフのコメントも公開。

 本作は『メゾン・ド・魔王』で知られるプチデポットが開発している。

 『グノーシア』発売後の評価・感想をお届けするレビューを掲載中!

以下、リリースを引用

SF人狼ゲーム グノーシア 配信開始のお知らせ

 株式会社メビウスは本日よりPlayStation Storeにて、PlayStation Vitaダウンロードソフト「グノーシア」の配信を開始致します。公式ホームページでは、一部未公開だったキャラクターの紹介とスタッフのコメントを公開しております。

『グノーシア』公式サイト

ゲーム紹介

「グノーシア」はSF人狼ゲームです。

プレイヤーは人間かグノーシアのどちらかになって、議論で敵対する者たちをコールドスリープさせられるように議論を導きましょう。人間もグノーシアも立場が毎回変わります。前回味方だった人間が今回味方とは限らないというスリルを味わえます。
上手く条件を満たすと勝ちになります。

ゲームオ-バーの概念はなく、勝敗の結果によって経験値が増減します。経験値を使ってレベルアップし、能力値を上げ、イベントをクリアすることで取得した「スキル」の獲得できます。「スキル」が増えると、議論の場でできることが増えていきます。

ゲームの本番は、全ての設定を選択できるようになってからです。
この宇宙の全ての謎を、ぜひ解き明かして下さい。

ゲーム情報

タイトル:グノーシア
ジャンル:SF 人狼ゲーム
配信開始日:2019年6月20日 予定価格:2,480円(税込)
CERO レーティング:B
PlayStation VitaTV 対応
制作チーム概要:プチデポット 代表作「メゾン・ド・魔王」