“VOLTA FOOTBALL”モードや3つの特徴が判明

 エレクトロニック・アーツは、2019年6月8日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催中の“EA PLAY 2019”にて、プレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『FIFA20』の海外での発売日が2019年9月27日であることを明らかにした。Nintendo Switch版は、“レガシーエディション”として同日発売される。

 会場には本作に搭載される“VOLTA FOOTBALL”モードにちなみ、フットサルのコートも用意されていた。

ファミ通.com“E3 2019”情報まとめ特設サイト

 まず紹介されたのは、“VOLTA FOOTBALL”モード。ストリートサッカーが楽しめるモードで、コートの種類や人数(3vs3、4vs4、5vs5)ができるほか、プレイできるアリーナは東京、ロンドン、アムステルダムなどさまざま。プロ選手も登場するようだ。

 また、本作の特徴としてつぎの点を上げていた。

  • “Authentic Game Flow”……よりリアルな試合の実現のために、試合の流れやテンポ、ディフェンスAI、プレイヤーのモーションなどを改善。
  • “Decisive Moments”……試合を決定づける判断やアクションをクローズアップ。
  • “Ball Physics”……ボールの物理システムの改善。

 よりリアルな試合の流れの実現のために、シュートシステムやセットピース、ボールの物理演算といった部分にも手が入っているとのことだ。

※画像は番組をキャプチャーしたものです。

“EA PLAY 2019”そのほかの発表情報