FGO PROJECTは本日5月13日(月)18:00に『Fate/Grand Order』(FGO)を更新し、“マナプリズムを交換”に新規アイテムを追加しました。

 ショップ“マナプリズムを交換”に新たに追加されたのは、シオンが描かれた星5の新規礼装“パーソナル・コーチング”です。本稿では“パーソナル・コーチング”の効果や交換に必要なマナプリズム、フレーバーテキストなどを紹介します。

新礼装“パーソナル・コーチング”まとめ

 ダ・ヴィンチ工房の“マナプリズムを交換”に追加された新規礼装“パーソナル・コーチング”は、マナプリズム1000個で1枚と交換可能です。交換期間は2019年5月13日(月) 18:00~7月31日(水) 23:59。

 “パーソナル・コーチング”のイラストは、概念礼装“トゥリファスにて”を手掛けたコダマ氏が担当しています。

“パーソナル・コーチング”効果

  • ATK:250(最大:1000)
  • HP:400(最大:1600)
  • スキル:クエストクリア時に得られるマスターEXPを1%増やす(サポート時は3%増やす)

 最大解放すると、得られるマスターEXPが5%(サポート時は15%増やす)に変化します。マナプリズムを5000個用意できる人は、最大解放してサポートに配置しましょう。

 同種の礼装として、『FGO VR』のモチーフとなった“パーソナル・トレーニング”があります。こちらはマスターEXPの増加値が2~10%なので、最大解放できなかった人は“パーソナル・コーチング”を装備するとよいでしょう。

 両方とも最大解放している人は、自身は“パーソナル・トレーニング”を装備し、フレンドは“パーソナル・コーチング”を装備しているサーヴァントを選ぶと効率的です。なお、サポートに配置したときの効果は“パーソナル・コーチング”のほうが高いので、サポート編成に両方配置する必要はないと思われます。

筆者はさっそく最大解放して、ALL枠に配置してみました。
最大解放時にマスターEXPが10%アップする“パーソナル・トレーニング”。

“パーソナル・コーチング”のフレーバーテキスト

 良きマスターとは精神の充足はもとより、健康的な肉体の構築あってこそ。

 けれども人間は取り巻く諸事(タスク)に忙殺されてそれを疎かにしがちである。

 だがしかし!
 優秀なトレーナーによる合理的なメニューがあれば、あなたもトップマスターになれること間違いなし!

“サウンドプレイヤー”に新規楽曲が追加

 本日2019年5月13日(月) 18:00に、ゲーム内のマイルームで選択できる“サウンドプレイヤー”に新たな楽曲が追加されました。

 今回追加された楽曲は、2018年に配信された第2部 第1章“Lostbelt No.1 永久凍土帝国 アナスタシア 獣国の皇女”から第3章“Lostbelt No.3 人智統合真国 シン 紅の月下美人”までの楽曲をはじめ、各種イベントなどでリリースされた全50曲です。

オリジナルサウンドトラック第三弾が発売間近

 上記で紹介した“サウンドプレイヤー”に追加される50曲を含めた、全3枚組のオリジナルサウンドトラック第三弾“Fate/Grand Order Original Soundtrack III”が2019年5月15日(水)に発売されます。

“サウンドプレイヤー”に関する一部不具合が修正

 本日2019年5月13日(月) 18:00に、マイルームのサウンドプレイヤーで一部楽曲のアイコンが正常に表示されない不具合が修正されました。本アップデートにより、アプリの最新バージョンが“Ver.1.58.1”になりました。

 なお、2019年5月14日(火) 18:00以降にアプリのアップデートを行っていない場合、アプリ起動時にアップデートを促す画面が表示されるようになります。