『Nintendo Labo』シリーズ第4弾『Nintendo Labo VR Kit』。自分で段ボールを組み立ててコントローラーを作り、VR体験ができる本作の概要を紹介。

 任天堂より、2019年4月12日に発売された『Nintendo Labo VR Kit』。VRゴーグルToy-Conを、バズーカやカメラなど5種類のToy-Conと合体させることで、VR空間を体験できる本作だが、その概要を紹介しよう。

つくる、おてがるVR

Nintendo LaboでVRゲーム体験

360度がゲームの世界に!

 ゴーグルを覗けばそこは360度ゲームの世界!
 ゲームの世界に自分が入る、いつもとはちょっと違ったゲーム体験を楽しめる。

 “ダンボール”と“Nintendo Switch”を組み合わせて、いろいろなあそびが楽しめる『Nintendo Labo』シリーズ。第4弾では360度がゲームの世界となる、VR(バーチャルリアリティ)ゲームを手軽に作って、遊ぶことができる。さらにVRの仕組みもわかり、自分だけのVRゲームを発明することもできるように。

VRゴーグルと5つのToy-Conを組み合わせてVR体験

バズーカToy-Con

エイリアンを狙って倒せ!
 グリップを引いて弾をセット。狙いを定めて敵に打ち込め!
 バズーカToy-Conをふたりで交互に使って対戦することも。

カメラToy-Con

水中カメラで魚を撮影
 お題にあった魚を撮影。レンズを回せばズームもできる。
 また、おうちに住んでいる変ないきものを観察して、いろんな仕草を撮影しよう。

ゾウToy-Con

空中に自由にお絵かき
 上下左右奥手前に動く鼻で、3D空間にお絵かき。
 つかんで動かすつみきパズルを100ステージ収録。

トリToy-Con

広大な島でトリ探し
 グリップを握って羽をバサバサ!大空を自由に探索。
 同梱のかざぐるまToy-Conと合体させて遊ぶこともできる。

風Toy-Con

リアルに風を感じる新体験
 足で踏んで操作。ゲーム内の風が実際にも感じられる。
 ボールをジャンプでかわしながらどんどん上を目指すゲームも。

64個のVRあそびを収録

 VRを使ったいろいろなあそびを64個収録。
 ゴーグルのみであそべるゲームやふたりで対戦できるものなど種類はさまざまだ。

改造もできる
 自分でVRゲームを発明!

2D編集モード
3D編集モード

 自分だけの遊びを発明できるToy-Conガレージがパワーアップ。VRゲームを作ることもできるようになった。収録されているゲームを自分なりにカスタマイズすることもできる。

選べる2つのキット

VR Kit
VRゴーグルといろんなToy-ConでVR!

VR Kit ちょびっと版
 VRゴーグルとバズーカToy-ConでちょびっとVR!