Nintendo SwitchでVRが体験できる、話題の『Nintendo Labo Toy-Con 04:VR Kit』。声優・田中美海 さんが体験してみた動画リポート!

 ダンボールで組み立てた“Toy-Con”による、さまざまな遊びが体験できる『Nintendo Labo』。2019年4月12日には、第4弾となる『Nintendo Labo Toy-Con 04:VR Kit』が発売される。

 本作は、ダンボール型のゴーグルを用いたさまざまなVR(バーチャルリアリティー)体験ができるキット。“バズーカ”、“カメラ”、“ゾウ”、“トリ”、“風”と呼ばれるToy-Conをダンボールで制作して、それぞれに対応したゲームでVRの世界に浸っていくというものだ。

 また、すでに大きな話題になっているように、この中の“VRゴーグルToy-Con”は2019年4月26日に無料アップデートされる『スーパーマリオ オデッセイ』、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』に対応。『スーパーマリオ オデッセイ』は、ステージに隠された音符やコインを探す専用のあそびを、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』はゲーム全編をVRで体験できるという。

 今回は、そんな『Nintendo Labo Toy-Con 04:VR Kit』に、ゲーム好きで知られる声優・田中美海さんが挑戦! VR空間はもちろん、Toy-Conとの組み合わせで体験できる新たなあそびに大興奮する姿をぜひチェックしてほしい!! ちょっと言葉が乱暴になるのはいつもどおりだ!

 『Nintendo Labo Toy-Con 04:VR Kit』は2019年4月12日発売で、7980円[税抜](8618円[税込])。なお、“VRゴーグル”に“バズーカ”の2種類のToy-Conが同梱された、『VR Kit ちょびっと版』(3980円[税抜](4298円[税込]))もあるので、試してみたいという方はそちらで始めるのもいいかもしれない(Toy-Conの単品販売を追加購入できる)。ぜひチェックを!