カプコンから絶賛発売中のプレイステーション4ソフト『バイオハザード RE:2』。2019年2月15日に配信された無料追加コンテンツ“THE GHOST SURVIVORS”のプレイリポートをお届け。

 発売からわずか1週間で全世界出荷本数が300万本を突破し、まだまだ勢いの止まらない“再:新作”『バイオハザード RE:2』(以下、『RE:2』)。2019年2月15日には、無料追加コンテンツ“THE GHOST SURVIVORS”が配信された。本編にも登場して命を落とした市長の娘、ケンド銃砲店の店主、そして特殊部隊隊員の“もしも”が描かれたコンテンツとなっている。果たしてどのような内容になっているのか、プレイ直後のリポートをお届けしていこう。

 まだ本編をプレイしていないという方は、こちらの記事を先にどうぞ。

難易度★★から、なかなか手強い!

 無料追加コンテンツ“THE GHOST SURVIVORS”は、市長の娘(以下、キャサリン)、ケンド銃砲店の店主(以下、親父)、特殊部隊隊員(以下、隊員)が“もし生きていたら”という“if”の世界を楽しめるコンテンツ。それぞれ3人のコンテンツには難易度が示されており、キャサリンが★★、親父が★★★、隊員が★★★★となっている。まずはもっとも難度の低い★★から挑戦した。

 「署長からどうやって逃げるかが描かれるのかな?」と思いつつ開始すると、オープニングでいきなりキャサリンが署長を殺してしまう(正当防衛でですよ)。まさかの展開に少し驚いたが、孤児院から恋人ベンが捕らえられている留置場まで逃げ切るのが目的のようだ。ベンといえば、レオン編に登場した署長の裏の顔を暴こうとしていた人物。まさか彼がキャサリンと付き合っていたとは……。署長の死とダブルショックのなか、留置場へ向かうことに。

 部屋を出ると、通路でゾンビとご対面。キャサリンは耐久度無限のコンバットナイフを持っているので、ハンドガンでゾンビをダウンさせたらサクッと斬りつけます。しかし、その先へ進むと新たなクリーチャー“ペイルヘッド”が出現。コイツは中途半端なダメージを与えても、みるみる回復してしまう敵。倒すには、回復力を上回るほどのダメージを短時間で与える必要が。ハンドガン程度では、いくら撃っても倒せません。しかし強化弾を頭部に撃ち込めば1発で倒せるので、ペイルヘッドをいかに正確かつ迅速に倒せるかが重要になりそう。

『バイオハザード RE:2』新たなクリーチャー、ペイルヘッド

 道中にはリュックを背負ったゾンビがいて、倒すとリュックの中身を入手できる。中には武器や施錠を解除する“古びたカギ”などが入っているため、リュックを背負ったゾンビは必ず倒す必要がありそうだ。さらに道中には自動販売機のようなものが置かれている場所も。この中にはアイテムが複数入っているが、入手できるのはいずれかひとつのみ。どのアイテムを取るかで攻略内容が変わってくる。

『バイオハザード RE:2』リュックを背負ったゾンビや自動販売機

 孤児院を脱出してバスの中を通過しようと近づくと大量のゾンビ! このあたりから、このコンテンツのヤバさがうかがえてきました。ゾンビを処理してバスの中に入るとペイルヘッドが出現するなど、怒涛のクリーチャーラッシュに。

『バイオハザード RE:2』バスから大量のゾンビ! おまけにペイルヘッドも出現

 その後はリッカーやゾンビ犬を含め、狭い場所だろうとお構いなしに敵が襲いかかってきます。道中の自動販売機でグリーンハーブ、ブルーハーブを取れたので、手持ちのレッドハーブと調合して体力全快&防御力アップ効果を発動し、少々強引に突っ切る作戦に。ベンがいる留置場まであと少しというところで瀕死になるが、火炎放射器の燃料も十分あるし、きっとたどり着けるはず! 

 しかし、留置場の通路にいたゾンビやペイルヘッドに火炎放射を食らわせて抜けようとすると、つぎつぎとゾンビたちが出現。倒しても倒しても出てきます。こいつら無限か!? こうなったら防御力アップ状態が続いているうちに強引に抜けてしまおうと、ゾンビに捕まれながらも振りほどき、通路の角へ。ここを左に曲がればベンの留置場まであと一歩! しかし、ここにも大量のゾンビとペイルヘッドが。ベンの目の前でゾンビたちに喰われてしまいました。この様子はぜひ動画で。

『バイオハザード RE:2』キャサリン、ベンの目の前で力尽きる……

 つぎは難易度★★★の親父編に挑戦。感染した娘とどうなるのかなと思っていましたが、こちらも予想外の展開でスタート。内容はぜひプレイして確かめてください! しかし、さすが銃砲店の店主だけあり最初からハンドガンとショットガンを持ち、弾薬も潤沢。ある程度敵は倒しながら進められそうな気配。ちなみに、このコンテンツにも新たなクリーチャーが出現。目が光っているゾンビは体内に毒を持っているらしく、倒すと周囲に毒霧をまき散らすので、近くにいると毒状態に。もちろん喰われても毒状態になってしまいます。倒す場合は距離を離す必要がありそうです。

『バイオハザード RE:2』体内に毒を持つ、目の光るゾンビ。倒すときは遠距離から!

 親父編にもリュックや自動販売機は出てきますが、さらに新たなギミックも登場。なんとゾンビがガスボンベを担いでいます。なぜ担いでいるかは不明。深く突っ込まないように。ガスボンベを撃つとその場で爆発し、周囲の敵を巻き込んで倒せるので、うまく使えば超便利! しかし近くにいると自分の大ダメージを受けるので起爆時は要注意。

『バイオハザード RE:2』道中に出現するガスボンベの有効活用法

 親父が近づくと起き上がってくるゾンビ通路は、ダッシュで走り抜ければ捕まれずに済みます。弾薬が多くても、ムダ遣いをしないことが重要になりそう。エレベーターで地下に降りるとスパークショットを入手! スパークショットはG成体の動きを止めたりイビーを一撃で倒せるなど使いどころが多いので、アイテム欄を無理やり空けてでも取っておきたいところ。

『バイオハザード RE:2』スパークショットの使いかたアレコレ

 終盤はハンドガンとショットガンの弾薬が多いので、立ち塞がるゾンビたちは倒しまくりながら進める。しかしゴール直前の通路で、ゾンビに紛れてイビーが! サブウェポンを持っていなかったので、イビーに捕まれて即死……。まだ弾薬は余っていたので、焦らず確実に倒しながら進むべきだったが……(泣)。終盤の様子は動画でご覧ください。

『バイオハザード RE:2』ゴールが近づき焦る親父。落ち着くことが大事だ

 キャサリンも親父もクリアーできていないものの、両方ゴール直前までは進んだので実質クリアーしたも同然だろう。というわけで難易度★★★★の隊員に挑戦! 隊員は、本編最後でレオンが地下に落としたGウィルスのカプセルを隊員が回収したところから始まる。ケーブルカーで脱出するため、研究所の地下からケーブルカーへ向かうことに。本編でレオンたちが進んだ道を逆走する感じですね。

 隊員には、頭部や足など体の一部を防護しているゾンビが登場。もちろん防護している部位は攻撃してもダメージが通らないので倒しかたにもコツが必要に。「頭撃ってよろけたら逃げる」、「足を撃ってダウンさせよう」と、容易にさせてくれないわけ。これはたいへんそうだ……。

『バイオハザード RE:2』相手にしないで逃げるか、瞬時に防護していない部位を見つけて攻撃しないと非常に危険!

 隊員の初期武器はマシンガンですが、道中のリュックにはガンパウダーや強化火薬、自動販売機にはマグナムやショットガン、グレネードなど武器がよりどりみどり。プレイヤーによって使う武器が変わるのでおもしろそう。ちなみに、個人的にオススメなのはグレネードです。

『バイオハザード RE:2』武器や弾薬が豊富! 得意な武器を選んで進めよう

 道中は狭い場所が多く、さらにキャサリン、親父をも越える数の敵が出現します。さすがに難易度★★★★といったところ。確実に倒して進める場所、最小限の被害で抜ける場所などを把握しておかないとクリアーは難しいでしょう。

『バイオハザード RE:2』場所ごとの対処法はしっかり把握。確実に実行!

 なんとかエレベーターに乗り、あとは通路を一直線に進めばゴールとなるケーブルカー! しかし目の前には、通路に群がる無数の敵の姿が……。さすがに強引に進むことは難しそうなので、中央のエレベータの周囲をぐるぐる回りながらちまちまとゾンビたちを対処。時間がかかってもいいんです。クリアーできれば!

 やっとのことで敵をせん滅して扉を開け受付フロアに入ると、体中を防護したゾンビたちの姿が。ケーブルカーにたどり着ければいいので無視して進んだけど、ケーブルカーへの扉は3重になっていて、完全に開くまで時間がかかるんだった……。しかたないのでゾンビを倒そうと振り返ると、そこにやけにガタイのいい奴が混ざっていました……。タ、タイラントっ。ここで気持ちに焦りが生じたのか、目の前にいるゾンビに放ったグレネードが外れるという大失態。そのまま喰われて力尽きてしまいました。無念。

『バイオハザード RE:2』ゴールは目の前だったのに……タイラントが出るなんて聞いてないよ!

 というわけで、3人のシナリオの初挑戦は、すべてクリアー直前で喰われてしまうという結果に終わってしまいました。ひと通りプレイした感想としては、ハンクが主役の“The 4th Survivor”の延長線上といった感じ。限られた武器や弾薬などを駆使して、敵の群れをいかに抜けてクリアーするかという内容でした。ちなみに“リハーサル”モードというものもあり、こちらは比較的簡単にクリアーできる難度になっています。本編での“ASSISTED”のようなものですね。さらに3人ともクリアーできれば、さらなるやり込み要素も解放されるとかどうとか……? このコンテンツは本作のアップデートを行えば追加されるので、ぜひプレイしてみてはいかが?