ファミ通.comの、2018年10月6日~10月12日の週間PVランキングをお届け。

 つい先日、2019年のゴールデンウィークは10連休か!? なんてニュースが飛び込んできました。まだ半年近く先のことになりますが、実現したら喜ばしい限りです。まぁ、どこに行くでもなく、きっと積んでいるゲームを消化しているのかなとは思いますが……。この秋冬も魅力的なゲームがたくさん登場するので、来年のGWを有意義に過ごせるよう、しっかりとクリアーしていきたいところです。
 ということで、今週のPVランキングを紹介していきます。

【1位】
早すぎ! 本田翼のゲーム実況YouTubeチャンネル“ほんだのばいく”が登録者数100万人を達成!

 9月3日に開設された女優・本田翼さんのYouTubeチャンネル“ほんだのばいく”が、開設から約1ヵ月後の10月9日に登録者数100万人を突破しました。本田さんはこれまで、同チャンネルにて2回の生放送を実施。1回目は9月22日に行われ、1対4の非対称型アクションゲーム『Dead by Daylight』をプレイ。また2回目は10月6日に実施され、『Dead by Daylight』に加え、ドタバタ料理アクションゲーム『オーバークック2』も題材にしています。チャンネル登録者数は10月13日時点で104万6274人。今後どのような配信が行われていくのか、楽しみです。

【2位】
『Fallout 76』舞台となるウェストバージニア州で遊んできたぞ! リアルタイムになったV.A.T.S.やPvPの実際まで、ゲームプレイを一挙紹介

 11月15日に発売が予定されているベセスダ・ソフトワークスのオープンワールドアクションRPG、『Fallout 76』。本作の舞台となるウェストバージニア州で、世界のメディアと配信者などを招待した試遊イベントが開催されました。気になるオンラインプレイのシステムはどのようなものなのか。実際のプレイの様子とともに、その雰囲気を紹介しています。

【3位】
【ガチ撮影】TGSコンパニオン美女図鑑~前編~(SNSアカウント付き) 【TGS2018】

 2018年9月20日〜23日の期間、千葉・幕張メッセで開催されていた東京ゲームショウ2018。同イベントに彩りを添えていたコンパニオンたちをファミ通撮影部隊が激写。140枚以上の大ボリュームの画像で紹介しています。ちなみに、今週の8位に後編がランクインしているので、気になる人は併せてのチェックをオススメします。

【4位】
Nintendo Switchユーザー必読! 『アサシン クリード オデッセイ クラウドバージョン』の気になるアレコレを訊いてみた

 2018年10月5日に発売を迎えたニンテンドースイッチ用ソフト『アサシン クリード オデッセイ クラウドバージョン』。本作は、『アサシン クリード』シリーズ初のクラウドゲームということで、本編をインストールすることなく遊べます。いったいどのような仕組みで動作しているのか。気になるポイントを、開発に協力したユピタスのスタッフにいろいろと聞いています。

【5位】
ゲオが10月1日~10月7日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを発表、ニンテンドースイッチの『スーパー マリオパーティ』が1位を獲得

 レンタルビデオ、リユースショップ、ゲームの販売などを手掛けるチェーン店、GEO。そのGEOが毎週リリースを出している新品ゲームソフトランキングの10月第1週の結果が、今週の5位にランクイン。1位は、10月5日に発売が開始されたばかりの『スーパー マリオパーティ』が獲得しました。ほかの順位が気になる人は、同記事をチェック。

【6位】
シンオウ地方のポケモンがまもなく登場! あの伝説のポケモンも!? 『ポケモンGO』の気になる新映像が公開

【7位】
『バイオハザード RE:2』リッカーが怖すぎる! クレア編プレイリポート

【8位】
【保存版】TGSコンパニオン美女図鑑~後編~(SNSアカウント付き)【TGS2018】

【9位】
【新キャラ参戦】ヴェイン性能・EXアビリティ解説【2018.10.12アプデ先出情報】

【10位】
【EX武器実装&覚醒解放】ザックスEX武器“エンハンスソード【VII】”&EXアビリティ“アポカリプス”性能解説! 覚醒60情報も!【先出情報】

『GT SPORT』アジア・オセアニアの頂点が決定するFIA世界選手権決勝大会のリポートをお届け

 FIA(国際自動車連盟)と、『グランツーリスモ』(以下、『GT』)が提案する新しいモータースポーツの一環として行われる選手権大会、“FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ 2018”。10月6日と7日、e-モータースポーツのアジア最速を決めるネイションズカップの大会が行われました。本大会は、香港、台湾、ニュージーランド、オーストラリア、日本の5ヵ国のオンライン予選を上位成績で勝ち上がってきた選手による大会。7日に行われた決勝大会は、3戦の合計ポイントにより勝者が決まるというものでしたが、日本代表のR.Kokubun選手、T.Yamanaka選手、香港代表のJ.Wong選手の3名によるし烈な上位争いがくり広げられることに。結果、最終戦を勝利したR.Kokubun選手が、記念すべき“FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ 2018 ネイションズカップ アジア・オセアニア リージョンファイナル”の初代チャンピオンになりました。
 R.Kokubun選手の走りは、『GT』プレイヤーである筆者から見てもスムーズそのもので、ほとんどミスのない走りを披露していたのですが、驚くべきポイントは同選手がこのような大会に参戦するのが初めてだということ。リアルモータースポーツの世界はいろいろと敷居が高く、このような新星が登場することは希ですが、『GT』のような誰でも挑戦できるビデオゲームであれば、R.Kokubun選手のように秘めた才能を持つ選手が今後続々登場するかもしれません。まずは、R.Kokubun選手の今後の活躍にも期待したいところです。

※過去のPVランキングはこちら