カプコンは、2018年10月4日発売予定の『ロックマン11 運命の歯車!!』について、最新PVを公開した。

 カプコンは、2018年10月4日発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One、Steam用ソフト『ロックマン11 運命の歯車!!』について、最新PVを公開した。さらに、ロックマンに立ちはだかる8大ボスに関するまとめ情報も紹介しよう。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『ロックマン11」いよいよ明日10月4日発売。最新動画を公開!8大ボスのおさらいも!

「ロックマン11」はいよいよ明日10月4日発売!
発売直前の本日は最新PVをお届け!さらにこれまでに公開された8大ボスの情報もまとめて紹介。ロックマン再起動に向けて“どの武器がどのボスに有効か?”など発売までのひと時を楽しんで欲しい。

2Dアクションはこんなに面白い!始めるなら『ロックマン11』!

(1)倒したボスの“力”が手に入る
個性的なボスを倒せば彼らの特殊能力をゲット!強力な武器を手に入れれば攻略もガラリと変わる。
(2)好きなステージからプレイ可能
得意なステージから始めるのか?それとも有利な武器が手に入るステージから始めるのか?攻略ルートはプレイヤー次第。
(3)“上達”が実感できる
歯応えありすぎ?の難易度なのにやめられない。そして苦労したはずの難所もいつしか楽々クリアできるように。絶妙なゲームバランスでキミも”上手くなって嬉しい“が実感できるハズ。

外装工事用ロボット ブロックマン

ブロックマン

CV:山本 和臣

外装工事用ロボット。小柄だが負けん気が強くケンカっ早い性格。ドタバタと走り回り、次々とブロックを作り出してはロックマンの頭上に降らせてくる。ピンチになるとDr.ワイリーに与えられたパワーギアの力を使い、小さな体をブロックで覆い、巨大ロボットへと変貌を遂げる。巨大化した時は、大きな体格にものを言わせて力任せに攻撃してくる。

落ちてくる岩石やブロックを運ぶコンベアに注意して進め。

電気設備管理用ロボット ヒューズマン

ヒューズマン

CV:古川 慎

高圧電流を扱う電気設備管理用ロボット。無口でいつもピリピリと神経をとがらせている。高圧電流を自在に操る能力と電光石火の移動スピードを誇り、瞬時にロックマンの死角に回り込んで高圧電流弾を放ってくる。ワイリーに組み込まれたスピードギアがひとたび発動すれば、その移動スピードは限界を超え、電流をまとったヒューズマン自身が雷と化してロックマンに襲い掛かる。

高圧電流や放電の間隙を見極めろ!

バクハツアーティスト ブラストマン

ブラストマン

CV:畠中祐

映画やテーマパークの爆発効果を手掛けるバクハツアーティスト。すぐカッとなる性格で、すぐに感情を爆発させる。発破作業現場で培った俊敏な動きでステージを駆け回り、爆発欲の赴くままに爆弾をバラまきまくる。戦いが進み感情が昂るとDr.ワイリーに組み込まれたパワーギアを発動させ、膨れ上がった爆発欲を体現するかのうように、爆発力の高い巨大爆弾を投げつけてくる。

あちこちに爆弾が仕掛けられた危険なステージ

トーチ火炎拳の遣い手 トーチマン

トーチマン

CV:小西克幸

キャンプ場で火の使い方をレクチャーするアウトドアアドバイザーにしてオリジナル拳法「トーチ火炎拳」の使い手。体から吹き上がる炎を制御するために修行を続けている。鍛え上げた拳法を使い思うままに暴れる。得意とする炎の蹴り技は特に強烈で、食らってしまうとロックマンがステージ端まで吹っ飛ばされてしまうほど。パワーギアの使い手で、パワーギアが発動すると自制心を失い凶暴性が増し、更に高火力の炎を荒々しく放ってくる。

夜のキャンプ場はキケンでいっぱい。業火に呑み込まれるな。

建築現場のことならオレに任せろ! パイルマン

パイルマン

CV:てらそま まさき

工事現場で主に基礎工事を担当する万能型建築支援ロボット。杭打ちロボット三兄弟「クイイチロー」「クイジロー」「クイサブロー」が合体してパイルマンになる。猪突猛進の精神と工事を進める使命感だけが暴走して、無秩序な工事を延々と続けている。自慢のパイルを武器に、変形合体を繰り返し、執拗にロックマンを串刺しにしようと襲い掛かってくる。大柄で重厚なボディの持ち主だが、見た目に反し高速突進攻撃を得意とする。ワイリーに組み込まれたパワーギアが発動すると、部下の杭打ちロボット衆と合体して巨大し、圧倒的破壊力の極太パイルでロックマンに迫る。

不安定な足場や突然飛んでくる杭に気を付けろ!

無邪気な楽天家 ラバーマン

ラバーマン

CV:田村 ゆかり

室内アスレチック施設「ポインポインパーク」のインストラクターロボット。元々は衝撃テスト用に開発された。無邪気な楽天家で、ロックマンとの戦いもラバーマンにとっては遊びらしい。よく跳ねるゴム製のボディを活かしてポヨンポヨンと跳ね回りながら、ものすごく伸びのあるパンチを繰り出してくる。大柄だがスピードギアが組み込まれている。スピードギアが発動するとボディの弾性が高まり、目にも留まらぬスピードでステージ内を跳ねまくる。

弾むゴムボールで埋め尽くされたトリッキーなステージだ。

絶対零度で舞う!銀盤のアーティスト ツンドラマン

ツンドラマン

CV:川田 紳司

極地開拓&調査用に開発されたロボット。テレビで知ったアイスダンスの魅力にとりつかれ、極地で1人練習を重ねてきた。とにかく人前で自分のアイスダンスを披露したいという欲求を満たすため、冷気を振りまき踊り続ける。自慢のアイスダンステクニックを駆使して華麗でスピーディーで危険な舞いを披露する。スピードギアが発動すると、スピードスケートさながらの高速スケーティング攻撃とスピンジャンプによる絶対零度のブリザード攻撃を仕掛けてくる。

永久凍土の極地が舞台。凍結した地面に注意!

取扱注意!キケンなマッドサイエンティスト アシッドマン

アシッドマン

CV:鳥海 浩輔

化学薬品プラントで様々な薬品の生成を行うロボット。ワイリーの改造によりマッドサイエンティストのスイッチが入ってしまい、キケンな劇薬の生成に喜びを感じている。体を劇薬のバリアで包み、劇薬の弾を飛ばして攻撃してくる。バリアを破壊しない事にはダメージを与える事ができない。組み込まれたスピードギアが発動すると、足元の劇薬プールに飛び込み、ダイナミックに飛沫を上げながら高速で泳ぎ回り攻撃を仕掛けてくる。

暴走してしまった化学プラント。劇薬の海を渡れ!

『ロックマン11 運命の歯車!!』体験版が好評配信中!

発売が迫った「ロックマン11」。体験版がPlayStation4、Nintendo Switch、Xbox Oneに向けて配信中だ。まだ遊んでいないプレイヤーは是非ダウンロードして、「ロックマン」そして2Dアクションの楽しさに触れて欲しい。