2018年9月20日から9月23日まで、千葉・幕張メッセにて開催される東京ゲームショウ2018(20日・21日はビジネスデイ)。初日となる20日、工画堂スタジオが新作ゲーム『夢現Re:Master』を、Nintendo Switch、プレイステーション4、プレイステーション Vita、PC向けに発売すると発表した。2019年2月発売予定。

 2018年9月20日から9月23日まで、千葉・幕張メッセにて開催される東京ゲームショウ2018(20日・21日はビジネスデイ)。初日となる20日、工画堂スタジオが新作ゲーム『夢現Re:Master』を、Nintendo Switch、プレイステーション4、プレイステーション Vita、PC向けに発売すると発表した。発売は2019年2月を予定している。

 KONAMIブースで行われたステージイベントに、工画堂スタジオの北川貴規プロデューサーが登壇。開発は『白衣性恋愛症候群』、『白衣性愛情依存症』を手掛けた同社の“しまりすさんちーむ”による作品となる。

工画堂スタジオ・しまりすさんちーむが贈る『夢現Re:Master』(ゆめうつつリマスター)

タイトル:『夢現Re:Master
(読み:ゆめうつつ りますたー / 略称:ゆリマスター)
ゲームジャンル:キラ☆ふわガールズラブゲーム制作会社アドベンチャー(ノベル型アドベンチャーゲーム)
プラットフォーム:Windows PC(Windows8、10)、Steam、PlayStation Vita、PlayStation 4 (ダウンロード販売のみ予定)、Nintendo Switch (ダウンロード販売のみ予定)
発売予定時期:2019年2月予定
ゲームの規模:
・シナリオ 1.4MB程度 (前作『白衣性愛情依存症』の1.5倍)
・イベントCG 60枚 (差分含まず)
・背景CG 23枚 (時間差分含まず)
・歌曲 3曲 (オープニング、エンディング、挿入歌)
・音声 フルボイス

ストーリー

大鳥あいは別にゲームになんか興味はありませんでした。
最愛の妹、大鳥こころがゲームが好きだっただけで。
でも、こころと一緒にゲームをするのは好きでした。
こころが好きだと言ったゲームを自分も遊んだりしました。
そのゲームの名前は「夢現~ニエと魔女と世界の焉わり」といいました。
大鳥あいは自分がつまらない人間だと思っていました。
特にやりたい事もなく、見つけられずに、過ごしてきました。
でも、妹と一緒にいるのが好きでした。
ずっと一緒にいられると思っていました。
しかし、両親の不仲から、二人は引き離されてしまいます。
引き離された二人はそれでも仲がよく、一年に一度、二人の誕生日にだけ、合うことを親に許して貰っていました。
二人はキスをしました。一年に一度の、再会の日に。
離れていても、二人の心は一つだと、そう思っていました。

それは、二年前の誕生日。
いつも通り会い、いつも通りキスをしたその日から、こころからの連絡が途絶えました。
遠く離れ、連絡も取れなくなった妹を思うと、とても悲しい気持ちになりました。
そんな、灰色の日々を過ごしていたある日、妹が働いているというゲーム会社から、あいに連絡が入ります。
「妹さんの事、助けてあげて」
よくわからないままに、しかし妹のためならと地元で面接を受け、妹のいる遠い街に上京を決めるあい。
訪ねたゲーム会社には、明るい変な事務員の太刀花なな、昼夜逆転でいつ仕事をしているのか分からないちびっこ怪獣シナリオライターの無限堂さき、あいを呼び出した社長の醍醐ほのか、そして副社長と呼ばれる、単に飼い犬のばな子が、あいを受け入れてくれました。
更に、そのゲーム会社は、あの「夢現~ニエと魔女と世界の焉わり」を作った会社で、そのリメイク版を現在作成中でした。
こころが好きだと言った、あのゲームを。

ただ、その肝心のこころは、名字も「柳谷」と変わり、あいの事を名字で呼び、他人行儀に接してきます。まるであの親愛の日々が嘘だったように……。
大鳥あいは別にゲームになんか興味はありませんでした。
ゲーム会社に入ったにも関わらず、そもそも前知識は殆ど無く、ゲーム開発のお仕事は苦労の日々です。
でも、あいは決めたのです。今開発中のゲームをこの会社の人たちと、
何よりもこころの、妹のために、制作のお手伝いをすることを。
ゲームを完成させる事で、こころとまた仲良く姉妹に戻れる、そんな気がするから。

参加クリエイター

<グラフィック>
キャラクターデザイン、メイン原画:藤ちょこ
ゲーム内ゲーム原画:笛(ふえ)、早瀬あきら
サブキャラクターデザイン:藤枝 雅
<シナリオ>
メインシナリオライター:向坂氷緖
サブシナリオライター:志水はつみ、竹内なおゆき、西川真音

登場人物

大鳥あい(主人公) CV:吉岡麻耶
年齢:21歳
血液型:O / 身長:157cm / 体重:46kg
スリーサイズ:平凡。可もなく不可もなし。
趣味:読書 絵を描くこと(過去)、絵本を集めること。
現職:高校卒業後、進学も就職もせずフリーター。
ユリイカソフトのバイトを引き受ける。
本作の主人公。
妹・こころを大切に思っており、おとなしく、真面目で自分ではつまらない人間だと思っている。
根暗、ネガティブっぽい気質だが、やや?天然で、周りからは面白い人と思われたり。
興奮するとつい、地元の方言が出てしまう事がある。
絵を描くのが好きだったが、スランプに陥り現在は描いていない。
妹を追って単身上京し、ユリイカソフトに就職する。

柳谷こころ(攻略対象) CV:沼倉愛美
年齢:19歳(あいと同じ日の2年違い)
血液型:A / 身長:153cm / 体重:41kg
趣味:ゲーム、アニメ鑑賞、音楽
現職:ユリイカソフト(ゲーム会社)所属のディレクター(社員)
ユリイカソフトに就職する前、姉・あいが地元にいた頃は、明るく人懐っこいワンコ系少女だったが、社会人となった現在は、思ったことをズバズバ言うクール系女子に。
何故、姉であるあいに今はキツイ態度を取るのかは不明。
まだ新米ディレクターである為に、日々の仕事に追われいつも不機嫌。
姉が絵を描くのが好きなのとは対照的に、物語を考えるのが好きで、高じてゲーム好きに。

無限堂さき(攻略対象) CV:徳井青空
血液型:AB
身長:157cm / 体重:44kg
趣味:ヘッドフォン収集、音楽、読書
現職:シナリオライター(社員)
ユリイカソフトのメインシナリオライター。
ヘッドフォンを常につけていて、人の話を敢えて聞かない唯我独尊、マイペース。
普段着はジャージで、その低い身長と可愛らしい顔立ちと合わせて、年齢より若く見られがち。
現在開発中の「夢現~ニエと魔女と世界の焉わり」のリメイク前版のシナリオも担当しており、ユリイカメンバーの中では古株。
口癖は「がうっ!!」でついたあだ名は「プチザウルス」

太刀花なな(攻略対象) CV:井澤詩織
血液型:O
身長:162cm / 体重:49kg
現職:声優(事務所所属)&バイトでユリイカソフトの雑務、その他アルバイト掛け持ち
本名:七森(ななもり)はなこ
ユリイカソフトの開発以外、経理事務電話番お茶くみを担当するバイトさん。
その実態は、本業だけでは食えずバイトする声優。
ユリイカのムードメーカーで、明るくノリよく、誰に対してもフレンドリーでオープンな人柄。
自称バナナメイド。コスプレは単に趣味。

マリー・マーラー(攻略対象) CV:池澤春菜
血液型:A
身長:157cm / 体重:44kg
趣味:ヲタク全般、インターネット、
日本文化(ジャパニメーション)
出身地:ギシリア出身
現職:フリーイラストレーター
縁あってユリイカソフトに来る事になった、ギシリア出身のイラストレーター。
まっすぐで揺るぎない信念を持った人物。基本的に、迷いなく物事の本質を鋭く掴む才覚を有している。
服装の軍服は彼女曰く"正装”
日本の文化を愛している。

醍醐ほのか(非攻略対象) CV:伊藤 静
血液型:A
身長:163cm / 体重:46kg
趣味:ゲーム、酒
現職:ユリイカソフト代表取締役社長 兼 プログラマー 兼 宣伝広報営業
温厚で皆のお姉さん的存在だが、お酒が入ると残念になる。
ユリイカソフトを立ち上げ、「夢現~ニエと魔女と世界の焉わり」の同人版を商業リメイク版として、開発を開始している。
裏では切れ者らしく、業界内では色々な不穏な二つ名で呼ばれている。

ばな子(非攻略対象) CV:大坪由佳
副社長
ユリイカソフトのマスコットキャラ的存在のセントバーナード犬。
ほのかの飼い犬だが、出社時に会社に押し付けて出掛けてしまうので、散歩は主にあいのお仕事。
首には、さき専用のエナジードリンクが入っているが、まだ使われた形跡はない。