テレビアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』第21話先行カット、あらすじ、WEB予告動画が公開――岡部は2011年へ戻るために3000回以上のタイムリープを決意

AbemaTV、TOKYO MXほかにて放送中のアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』。同作の第21話“結像のリナシメント”の先行カット、あらすじ、WEB予告動画が公開された。

 AbemaTV、TOKYO MXほかにて放送中のアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』。同作の第21話“結像のリナシメント”の先行カット、あらすじ、WEB予告動画が公開された。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

第21話「結像のリナシメント」先行カット・あらすじ公開

第21話「結像のリナシメント」
 再びシュタインズゲートを目指すと決意した岡部。しかし、2036年から、タイムリープマシンを使って2011年へ戻るためには、3000回以上のタイムリープが必要となる。精神的負担は計り知れないが、岡部は過去に向けて長い旅に出ることを決意する。

第21話「結像のリナシメント」WEB予告



(C)2018 MAGES./KADOKAWA/未来ガジェット研究所