“ゼルダの伝説 コンサート 2018”開催決定。アコーディオン、ハープ、そして、今年20周年を迎える『時のオカリナ』のオカリナをフィーチャーした演目も

任天堂の人気シリーズ『ゼルダの伝説』のコンサート“ゼルダの伝説 コンサート 2018”の開催が発表された。

 任天堂の人気シリーズ『ゼルダの伝説』のコンサート“ゼルダの伝説 コンサート 2018”の開催が発表された。コンサートは、2018年11月22日(木)と2018年12月14日(金)に東京のBunkamuraオーチャードホール、2018年11月25日(日)に昼夜2公演で大阪のオリックス劇場で開催される。

 『ゼルダの伝説』シリーズと言えば、ゲーム内で楽器が非常に重要な役割を果たすことが特徴でもある。今回のコンサートでは、“ゲーム中でも特に印象的なオカリナ、ハープ、アコーディオンという3つの楽器、それぞれにスポットを当てた演目も聴きどころのひとつです”(公式サイトより)とのことで、メインビジュアルには“時のオカリナ”を持った『ゼルダの伝説 時のオカリナ』のリンク、“女神のハープ”を持った『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』のゼルダ、そして、アコーディオンを持った『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のリンク(劇中ではカッシーワが弾いていたものと思われる)が描かれている。

 演奏される楽曲はまだ不明だが、“最新作「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」や、歴代シリーズから名曲を選りすぐり”(公式サイトより)とあるように、シリーズのいろいろな楽曲が聴ける様子。『ブレス オブ ザ ワイルド』の発売後としては、初となる『ゼルダの伝説』コンサートになるため、生演奏で初披露となる『ブレス オブ ザ ワイルド』楽曲に期待が高まる(“メインテーマ”は、30周年コンサートで披露された)。

 チケットは、マスターシート(12000円)とS席(9000円)、A席(7500円)の3種類でマスターシートは、“マスターシート限定オルゴール付き”。公式サイトでは、“オフィシャルWebサイト先行”の申し込み受付が始まっている。

 『ゼルダの伝説』シリーズのコンサートと言えば、2011年に『ゼルダの伝説』シリーズ25周年で開催された“ゼルダの伝説 25周年 シンフォニー オーケストラコンサート”(チケットの一般販売はなしで、抽選に当たった人のみ入場できた)、2015年に『ムジュラの仮面 3D』の発売時に開催された“ゼルダの伝説シンフォニー:ムジュラの仮面 3D発売記念コンサート”(リポートはこちら)、そして、2016年にシリーズ30周年で開催された“ゼルダの伝説30周年記念コンサート”(リポートはこちら)に次いで2年ぶり。しかも、今年(2018年)は『ゼルダの伝説 時のオカリナ』の20周年。『時のオカリナ』は1998年11月21日発売で、2018年11月22日の東京公演とは1日違いではあるものの、20周年を迎えた状態で聞くオカリナの音色は感慨深そうだ。

シリーズを振り返る楽曲&映像に感動! コンサートやシリーズの秘話も語られた『ゼルダの伝説』シンフォニーコンサートリポート【セットリスト付き】

2015年2月7日、東京・有楽町の東京国際フォーラムにて、『ゼルダの伝説』シリーズのコンサート“ゼルダの伝説シンフォニー:ムジュラの仮面 3D発売記念コンサート”が開催された。本記事では、同コンサートのリポートをお届けする。

音楽で振り返る30年の歴史! 初代『ゼルダ』の秘蔵資料も公開された“ゼルダの伝説30周年記念コンサート”京都公演リポート

2016年10月1日、京都のロームシアター京都にて、“ゼルダの伝説30周年記念コンサート”が開催された。本記事では、初回の公演となる京都公演のリポートをお届けする。