相棒イーブイ(CV:悠木碧)のメスは特別なすがた!? カント―地方の街や登場人物の情報も多数!『ポケモン Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』最新情報

ポケモンは、2018年11月16日発売予定のNintendo Switch用ソフト『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ』『ポケットモンスター Let's Go! イーブイ』について、最新情報を公開した。

 2018年7月12日、ポケモンは2018年11月16日発売予定のNintendo Switch用ソフト『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』について最新情報を公開した。

ニンテンドースイッチ『ポケットモンスター Let’s GO! ピカチュウ・Let’s GO! イーブイ』の詳細情報を公開!【ポケモン新作発表会】

 2018年5月30日、株式会社ポケモンは『ポケットモンスター』シリーズの最新作となるNintendo Switch向けソフト、『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ』 、『ポケットモンスター Let's Go! イーブイ』について発表し、発売日が2018年11月16日であること明かした。以下では、『ポケモンGO』との連携など、ゲーム概要についてお届けする。

『ポケモン Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』、『ポケモンGO』、そして2019年の最新作。石原社長に訊く、ポケモンの成長戦略

2018年5月30日に行われたポケモン新作発表会では、ニンテンドースイッチ向けのタイトルが2本同時に発表された。『ポケモン』ゲームの本格的なプラットフォーム移行が鮮明になったわけだが、そこにはどんな意図と戦略があるのか。ポケモンの代表取締役社長であり、ポケモンブランドの全体を統括している石原恒和氏に話を聞いた。

"Nintendo Treehouse:Lie E3 2018” にゲームフリーク増田順一氏が登場! 『ポケモン Let‘s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』実機プレイでわかった情報まとめ【E3 2018】

 2018年6月13日(日本時間)、E3 2018の会期中に任天堂が配信しているインターネット番組"Nintendo Treehouse: Live E3 2018”に、ゲームフリークの増田順一氏がゲスト出演。その際に『ポケットモンスター Let‘s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』の実機プレイが披露された。本記事では、その映像の中で明かされたいくつかの新要素をピックアップして紹介しよう。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』が7月13日より予約開始!

株式会社ポケモン(東京都港区、代表取締役社長:石原恒和)は、Nintendo Switchソフト『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ』『ポケットモンスター Let's Go! イーブイ』について、7月13日(金)より予約受け付けを開始いたします。予約受け付けは、全国の取扱店およびECサイトにて順次開始いたします。また、ゲームの最新情報を、以下のとおりお知らせいたします。

冒険の舞台「カントー地方」

冒険の舞台は「カントー地方」。山や川、森、海など、いたるところにポケモンが住んでいて、人は、ポケモンをかわいがったり、ポケモン同士で勝負させたりして、いっしょに暮らしています。

マサラタウン

 主人公の住む、小さな田舎町。ライバルが隣に住んでいて、オーキド博士の研究所があります。

ライバル

 主人公の隣の家に住む友だち。主人公と同じ日にマサラタウンから冒険へと旅立ち、一人前のポケモントレーナーを目指しています。 

オーキド博士

 ポケモンのことを研究していて、みんなからは「ポケモン博士」と慕われています。見つけたポケモンのデータが自動的に書き込まれてページが増えていく、ハイテクな図鑑「ポケモン図鑑」を主人公とライバルに渡し、図鑑完成の夢を託します。

ニビシティ

 大きな岩でできた山のふもとに広がる街。ジムリーダー・タケシがいる「ニビジム」があり、ポケモンバトルを挑めます。ほかにも、化石などを展示する「ニビ科学博物館」などの施設があります。

タケシ

ニビジムのジムリーダー。
いわタイプのポケモンの使い手で、「強くて硬い石の男」と呼ばれています。

ハナダシティ

 水路に囲まれ、水が豊富にある街。ジムリーダー・カスミがいる「ハナダジム」があり、ポケモンバトルを挑めます。街中には、イタズラ好きなゼニガメがいるようです。

カスミ

 ハナダジムのジムリーダー。みずタイプのポケモンの使い手で、「おてんば人魚」と呼ばれています。

ポケモンジムとは?

 ポケモンバトルの強さを競い合う施設で、ジムリーダーを倒すと、勝利の証「ジムバッジ」が手に入ります。バトルに挑むためには、入り口で提示される条件をクリアしなければなりません。持っているポケモンのタイプやレベルなど、条件はさまざまですが、結果的にジムリーダーとのバトルに有効な手段につながります。

大切な相棒「ピカチュウ」と「イーブイ」

 主人公は、物語の始めに、ピカチュウ・イーブイに出会います。ピカチュウ・イーブイは「相棒」のポケモンとして冒険を共にし、いっしょに成長していく、あなたのパートナーです。相棒は、普通のポケモンと違い、いつも主人公の肩や頭に乗って、いっしょに行動します。また、進化することも嫌がります。また、相棒は、オスとメスで体の一部の特徴が少し違います。どちらがあなたの相棒となるかは、お楽しみに。

相棒「ピカチュウ」

 ほっぺに赤い電気袋を持っていて、しっぽを立てて、まわりの様子を探っています。相棒のピカチュウは、肩に乗って、いっしょに冒険します。メスの姿は、しっぽの先がハート形になっています。
 CV:大谷育江

相棒「イーブイ」

 首のまわりとしっぽの、もふもふした毛が特徴。パートナーになったトレーナーの顔に似てくるといわれています。相棒のイーブイは、頭の上に乗って、いっしょに冒険します。
 CV:悠木碧

メスの相棒のイーブイは特別なすがた!?

 通常のイーブイは、オスとメスの見た目に違いはありませんが、メスの相棒のイーブイのみ、なんとしっぽのがらがハート形になっているようです。

相棒との絆を深めよう!

相棒とふれあおう

 相棒のポケモンを腕に乗せて、ふれあうことができます。気持ちよさそうなところをなでてあげたり、きのみをあげたり、ちょっといたずらしてみたり、かわいがって相棒との絆を深めていきましょう。絆が深まると、いいことがあるかもしれません。

相棒を着せ替えて、おそろいにコーディネートしよう

 相棒のポケモンは、着せ替えさせてあげることもできます。服以外にもアクセサリーや髪型も変えられます。自分とおそろいの服にしたりして、自分らしい相棒にアレンジしていきましょう。

相棒以外のポケモンたちとも楽しく冒険

 相棒のポケモン以外にも、本作で登場するすべてのポケモンを連れて歩くことができます。

 自分のポケモン1匹をモンスターボールから出して、いっしょに連れて楽しく冒険しましょう。いっしょに歩いていると、ポケモンが道に落ちている「どうぐ」を見つけてくれることもあります。

 ほかにも、乗ることで早く移動できるポケモンなど、ポケモンによって、さまざまな動きを見せてくれます。お気に入りのポケモンといっしょに、冒険を楽しみましょう。

2人同時プレイのときは?

2人同時プレイのときも、ポケモンを1匹ずつ連れて歩くことができて、冒険がますます楽しくなります。

ポケモンを捕まえる

 野生のポケモンたちは、草むらから顔を出し、さまざまな行動をするようになりました。ポケモンたちは、それぞれ個性あふれる動きをしていて、その生態や暮らしぶりを垣間見ることができます。捕まえたいポケモンが現れたら、近づいてみましょう。接触すると、野生のポケモンと向かい合い、ゲットのチャンスです。

 モンスターボールをかまえたら、野生 のポケモンに当てましょう。野生のポケモンは、いかくしてきたり動き回ったりしているので、タイミングを見計らってモンスターボールを投げましょう。
 「Joy-Con™」を振ることでモンスターボールを投げて、うまくいけばポケモンを捕まえることができます。動き回るポケモンの方向に向けてボールを投げるなど、体感的に操作することができて、まるでポケモントレーナーになったような気分を味わえます(「携帯モード」の場合は、画面を動かして狙いを定め、Aボタンでモンスターボールを投げます)。

 モンスターボールがヒットした位置やタイミングが合うと、野生のポケモンを捕まえやすくなります。動くリングの中に投げると捕まえやすくなり、リングが小さくなったときに当てると、さらに捕まえやすくなります。それを目印に狙って投げてみましょう。また、リングの色が緑色だと捕まえやすく、赤色だと捕まえにくいサインとなっています。

 モンスターボールの動きが止まったら、ゲット成功です。初めて捕まえたポケモンなら、ポケモン図鑑に登録されます。また、野生のポケモンを捕まえると、手持ちのポケモンは経験値を得て、一定の経験値を得るとレベルが上がります。レベルが上がれば能力が上がって、新しい技を覚えることもあります。

もっと捕まえやすくするには?

 ボールの種類を変えたり「きのみ」を使ったりすることで、野生のポケモンをもっと捕まえやすくすることもできます。

2人同時プレイでは、さらに捕まえやすくなる

 2人同時プレイでは、2人でタイミングを合わせると、さらに捕まえやすくなります。 野生のポケモンと出会ってからでも、もう一方のコントローラーを振れば、サポートプレイヤーとして参加できます。タイミングよくボールを投げると、ポケモンをより捕まえやすくなり、手持ちポケモンの経験値も、さらに多く手に入ります。

モンスターボールがなくなったら?

 街にあるフレンドリィショップで買うか、ポケモントレーナーとのバトルで手に入れましょう。ジムバッジを手に入れると、フレンドリィショップに並ぶ品物が増えて、より捕まりやすくなるボールが手に入ります。

ポケモントレーナーとのバトル

 冒険の途中で、ほかのポケモントレーナーから勝負を仕掛けられることがあります。一人前のポケモントレーナーになるためには、仕掛けられた勝負に負けるわけにはいきません。正々堂々とバトル開始です!

 フィールドでポケモントレーナーと目と目が合ったら、バトル開始! ポケモンバトルは、お互いの手持ちポケモン最大6匹で行います。技を出し合い、相手の手持ちのポケモンをすべて倒したら、勝利となります。

 技には、相手にダメージを与えるもの、こうげきを下げるものなど、さまざまなものがあります。

 また、ポケモンと技にはいろいろな「タイプ」があり、その相性で技の威力が変わります(例えば、ほのおタイプの技はくさタイプのポケモンに効果があったり、逆にみずタイプのポケモンには効果が少なかったり、といった形で、さまざまな相性の組み合わせがあります)。どんなポケモンを繰り出すか、どんな技を選ぶか、タイプの相性を考えることが勝負のカギです。

 技を選ぶ以外にも、ピンチになったらほかの手持ちポケモンと入れ替えたり、どうぐを使ってサポートしたり、最善の戦略を見極めて、勝利をつかみましょう。

 ポケモントレーナーに勝つと、ポケモンに経験値が入り、賞金とモンスターボールが手に入ります。ジムリーダーに勝つと、勝利の証「ジムバッジ」や、ポケモンに新たな技を覚えさせられるどうぐ「わざマシン」が手に入ります。

2人同時プレイでは、さらに有利に!

 2人同時プレイでは、さらに有利にポケモンバトルに挑むことができます。 ポケモンバトルの最中でも、もう一方のコントローラーを振れば、サポートプレイヤーとして参加できます。2人でポケモンに1匹ずつ指示を出して、バトルを有利に進められます。

通信対戦と交換

 ポケモンバトルは、ゲーム内のポケモントレーナーとだけでなく、プレイヤー同士で通信して行うことができます。近くのNintendo Switch同士で通信する「ローカル通信」、インターネットを介して、離れた人と通信する「インターネット通信」の2つの通信機能で、バトルを行うことができます。

 また、これらの通信機能を使って、ポケモンを交換することもできます。自分のポケモンと友だちのポケモンを交換し、知らないポケモンを集めて、ポケモン図鑑を完成させましょう。

※インターネット通信の機能を用いた対戦・交換で遊ぶには、9月より正式スタートするNintendo Switch Onlineへの加入が必要です。


新しいデバイス「モンスターボール Plus」

 モンスターボールの形をしたデバイス「モンスターボール Plus」は、『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』の遊びを、さらに広げることができます。

「Joy-Con™」の代わりにして遊べるコントローラー

 「モンスターボール Plus」は、「Joy-Con」の代わりに本作のコントローラーとして遊ぶことができます。 モーション操作に加え、ランプがさまざまな色に光ったり、振動したり、音が鳴ったりする機能を搭載。ポケモンをゲットした際には、モンスターボールの中で動くポケモンの様子を振動とランプと音で体感でき、鳴き声が聞こえてくるなど、ゲームプレイの臨場感が高まることで、本作をより楽しむことができるコントローラーとなっています。

※「モンスターボール Plus」は、発売時点では、『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』でのみ、コントローラーとして使用可能です。ほかのNintendo Switchのソフトでは、使用できません。


ゲームの外にポケモンを連れ出せる

 コントローラーとしての機能以外にも、本作から好きなポケモンを「モンスターボール Plus」の中に入れて、現実世界に連れ出すことができます。連れ出している間、「モンスターボール Plus」は、中に入っているポケモンに応じた色に光り、ゲームをプレイしていないときでも、お気に入りのポケモンといっしょに過ごすことができます。また、ゲームの中に帰したときには経験値を得るなど、お出かけのご褒美がもらえます。

※『Pokémon GO』で捕まえたポケモンを、『Pokémon GO』から直接「モンスターボール Plus」へと連れ出すことはできません。


「Pokémon GO Plus」としても使用できる

 「モンスターボール Plus」は、スマートフォンの画面を見続けなくても『Pokémon GO』を遊ぶことができるデバイス「Pokémon GO Plus」としても使用できる、多機能なコントローラーとなっています。

<商品情報>

・タイトル:『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ』、『ポケットモンスター Let's Go! イーブイ
・発売  :株式会社ポケモン
・販売  :任天堂株式会社
・制作  :株式会社ゲームフリーク
・対応機種:Nintendo Switch
・CERO :審査予定
・ジャンル:RPG
・プレイ人数:1~2人(対戦・交換など 2人) :1~2人(対戦・交換など 2人)
・通信機能:ローカルプレイ対応・インターネット対応
・発売日:2018年11月16日(金)
・メーカー希望小売価格:各5,980円(税別)

※『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ』ではピカチュウを、『ポケットモンスター Let's Go! イーブイ』ではイーブイを相棒として、いっしょに冒険することができます。
※『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ』と『ポケットモンスター Let's Go! イーブイ』では、ポケモンの出現しやすさや出現するポケモンの種類などが異なります。
※インターネット通信の機能を用いた対戦・交換で遊ぶには、9月より正式スタートするNintendo Switch Onlineへの加入が必要です。なお、「ふしぎなおくりもの」や「モンスターボール Plus」からのミュウの受け取りには、加入は不要です。


・商品名:モンスターボール Plus
・発売:任天堂株式会社
・販売:任天堂株式会社
・対応機種:Nintendo Switch/スマートデバイス
・発売日:2018年11月16日(金)予定
・メーカー希望小売価格:4,980円(税別)

※「モンスターボール Plus」は、ソフト本体とは別売りとなります。
※「モンスターボール Plus」は、発売時点では、『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』でのみ、コントローラーとして使用可能です。ほかのNintendo Switchのソフトでは、使用できません。


・商品名:ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ モンスターボール Plusセット 、ポケットモンスター Let's Go! イーブイ モンスターボール Plusセット
・発売:株式会社ポケモン
・販売:任天堂株式会社
・発売日:2018年11月16日(金)予定
・メーカー希望小売価格:各9,980円(税別)

<ポケモンセンターでの早期購入特典>

 7月13日(金)より、全国のポケモンセンター・ポケモンストア、ポケモンセンターオンラインで予約受け付けを開始いたします。早期購入特典として、ここでしか手に入らないオリジナルフィギュアやオリジナルアートブック、ポケモンセンターオリジナルポーチなどをご用意しています。
 また、11月4日(日)までに予約すると、ご希望の方に配送料無料でお届けします。

(1)1本早期購入ごとのプレゼント!

 『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ』を早期購入された方には「ポケモンセンターオリジナルフィギュア 相棒ピカチュウセット」を、『ポケットモンスター Let's Go! イーブイ』を早期購入された方には「ポケモンセンターオリジナルフィギュア 相棒イーブイセット」を、それぞれプレゼント!

(2)2本同時早期購入ごとのプレゼント!

 ソフトを2本同時に早期購入すると、魅力がぎゅっと詰まったオリジナルアートブック「Pokémon: Let's Go, Pikachu!・Pokémon: Let's Go, Eevee! ART Book」を、1冊プレゼント!
 表紙は、ゲーム『ポケットモンスター』シリーズを開発している、ゲームフリークの描き下ろし豪華仕様!

※ソフトの組み合わせは、問いません。同じ種類のソフト2本でも、プレゼントいたします。


(3)「モンスターボール Plus」の早期購入でプレゼント!

 「モンスターボール Plus」を早期購入すると、「ポケモンセンターオリジナル ポーチ」をプレゼント! ちょっとした小物を入れるのにピッタリ!

※画像はイメージです。実際とは異なる場合がございます。



(C)2018 Pokemon. (C)1995-2018 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemon・モンスターボールは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。 Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
※画面は開発中のものです。