EA Play Live Press Conference 2018まとめ、『バトルフィールドV』や『ANTHEM』などの新情報が公開【E3 2018】

E3 2018に先駆けること6月9日には、ハリウッド・パラディアムにて、エレクトロニック・アーツ主催によるEA Playが行われた。ここでは、その開幕を飾る、EA Play Live Press Conference 2018の模様をお届けしよう。

 2018年6月12日~14日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスにてE3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ) 2018が開催。その会期に先駆けること6月9日には、ハリウッド・パラディアムにて、エレクトロニック・アーツ主催によるEA Playが行われた。同社が、E3に合わせて自社で独自イベントを実施するのは、今年で3回目。EA Playの会期にあたる6月9日~11日の3日間は、一般来場者が自由に会場に訪れて(参加は無料、事前登録制、『バトルフィールドV』や『ANTHEM』といった最新作を堪能できる。

 6月9日に、EA Playの開幕を告げるイベントとして行われたのが、EA Play Live Press Conference 2018だ。これから続くE3 2018期間におけるプレスカンファレンスのトップバッターでもある同イベントの目玉となったのは、いうまでもなく『バトルフィールドV』と『ANTHEM』。第二次世界大戦が舞台になることが明らかにされていた『バトルフィールドV』では、バトルロイヤルモードが実装されることが正式にアナウンス。「破壊やチームプレイ、乗り物など、『バトルフィールド』的な要素を取り入れたものを提供する」とのことだ。また、“Nordlys War Story”のトレーラーも公開され、詳細は翌日行われるXbox E3 2018 ブリーフィングで明かされることも伝えられた。

『バトルフィールドV』マルチプレイトレーラーが公開 バトルロイヤルモードも発表【E3 2018】

2018年6月10日(現地時間9日)、アメリカ・ロサンゼルスで開催されるエレクトロニック・アーツによるイベント“EA Play”。同イベントで開催された“EA Play Live プレスカンファレンス 2018”にて、『バトルフィールドV』のマルチプレイトレーラーが公開された。

“Nordlys War Story”のトレーラーが公開。

 カンファレンスのトリを飾った『ANTHEM』では、開発を務めるバイオウェアのゼネラルマネージャー、キャセイ・ハドソン氏、エクゼクティブプロデューサー、マーク・ダーラー氏、リードライター、キャサリーン・ルートサート氏が登壇し、「バイオウェアのゲームで、革新的なことは何かを考えて、ダイナミックでいきいきとしたワールドのゲームを作ることを決めました」などと同作の注力ポイントなどを語った。また、イベントの最後には、『ANTHEM』が2019年2月22日に発売予定であることも発表されている。

『Anthem』は2019年2月22日発売、シネマティックトレーラーもお披露目【E3 2018】

2018年6月10日(現地時間9日)、アメリカ・ロサンゼルスで開催されるエレクトロニック・アーツによるイベント“EA Play”。同イベントで開催された“EA Play Live プレスカンファレンス 2018”にて、『Anthem』のシネマティックトレーラーが発表。2019年2月22日にプレイステーション4、Xbox One、PCにて発売されることがTwitterにて発表された。

左端の司会者をおいて、左ふたりめから、ゼネラルマネージャー、キャセイ・ハドソン氏、リードライター、キャサリーン・ルートサート氏、エクゼクティブプロデューサー、マーク・ダーラー氏。

ジャベリンには、レンジャー、コロッサス、インターセプター、ストームが存在する。

ジャベリンはカスタマイズも可能。

 一方で、おなじみ『FIFA』シリーズ最新作となる『FIFA 19』の発売日が9月28日となることが明かされた。本作でフィーチャーされるのは世界最高峰選手のひとり、クリスティアーノ・ロナウド選手で、本作には“UEFA チャンピオンズリーグ”モードが搭載され、新たなゲームプレイを実現することも発表された。

『FIFA19』発表! 最新作では“チャンピオンズリーグモード”を搭載【E3 2018】

2018年6月10日(現地時間9日)、アメリカ・ロサンゼルスで開催されるエレクトロニック・アーツによるイベント“EA Play”。同イベントで開催された“EA Play Live プレスカンファレンス 2018”にて、『FIFA19』が発表された。

チャンピオンズリーグにトロフィーが展示。うーん、神々しい。

『FIFA 18』で無料配信された“FIFA 2018ワールドカップ ロシア”のアップデートにも言及。ちなみに、『FIFA 18』はただいまフリートライアルが実施中だ。

『FIFA 18』に続き『FIFA 19』もクリスティアーノ・ロナウドをフィーチャー。それにしてもかっこいいいビジュアルだ。

 昨年発売された『スター・ウォーズ バトルフロントII』でも新情報が! DICE デザインディレクター、デニス・ブランボール氏の口から、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』にインスパイアされた、コンテンツ『スター・ウォーズ バトルフロント II: ハン・ソロ シーズン』が6月12日に配信を開始することが改めて告げられたのに続いて、今後のアップデートとして、『クローン・ウォーズ』をテーマとしたコンテンツが投入されることが明らかにされたのだ。新コンテンツでは、グリーヴァス将軍やドゥークー伯爵、オビ=ワン・ケノービ、アナキン・スカイウォーカー(パダワン)といった、『クローン・ウォーズ』でおなじみのキャラクターが登場するほか、新しいスクワッドシステムも搭載されるという。今後の『スター・ウォーズ バトルフロント II』は、『クローン・ウォーズ』があつい!

『スター・ウォーズ バトルフロントII』に『クローン大戦』コンテンツが追加へ Respawn Entertainment制作『Star Wars: Jedi Fallen Order』も電撃発表【E3 2018】

2018年6月10日(現地時間9日)、アメリカ・ロサンゼルスで開催されるエレクトロニック・アーツによるイベント“EA Play”。同イベントで開催された“EA Play Live プレスカンファレンス 2018”にて、『スター・ウォーズ バトルフロントII』に『クローン大戦』をテーマとした新コンテンツを導入することを発表した。

 当日のサプライズとなったのは、『Unravel Two』。かわいい赤い毛糸玉の主人公ヤーニーが活躍するアクションとして2016年にリリースされるや日本でも好評を博した『Unravel』の続編が発売されることに。壇上には、スウェーデンの開発会社ColdWood Interactiveのクリエイティブディレクター、マーティン・サリン氏が姿を見せ、ゲームの概要を紹介。同作が、“Two”と名付けれたごとく、ヤーニーのほかに、もうひとりのキャラクターが登場し、ひとりもしくは協力プレイでゲームを進めていくことなどが紹介された。同作は、本日(6月10日)より、プレイステーション4、Xbox One、PCにて発売を開始するとのこと。なんとも楽しみな1作だ。

赤い毛糸玉のヤーニーが帰ってくる 『Unravel Two』が発表、Co-opプレイを搭載

2018年6月10日(現地時間9日)、アメリカ・ロサンゼルスで開催されるエレクトロニック・アーツによるイベント“EA Play”。同イベントで開催された“EA Play Live プレスカンファレンス 2018”にて、『Unravel Two』が発表された。

『Unravel Two』サプライズ発表&配信開始された毛糸人形アクションを早速プレイ。協力プレイでアクションがシンクロすると超気持ちいい

かわいい毛糸人形の冒険が、今度はローカル協力にも対応! 発表&配信開始されたばかりの『Unravel Two』を会場で遊んできた。

相変わらず繊細な感じのクリエイティブディレクター、マーティン・サリン氏。自身の感性がそのままゲームに反映されているかのよう。

 もう1本の新発表タイトルは『Sea of Solitude』。良質のオリジナルタイトルを展開する“EA Originals”のラインアップの1本としてリリース予定の『Sea of Solitude』は、Jo-Mei開発による不思議なテイストの1作。クリエイティブディレクターのコーネリア・ゲッペルト氏は、「人間が孤独に苛まれてモンスターになるのがテーマです。孤独は人間だれでも感じるものなので、共感していただけると思います。人はそういう感情を表に出したり、芸術作品にします。作り話ではないので、皆さんに共有していただけると思います」とのこと。発売は2019年早めを予定している。

『Sea of Solitude』 インディースタジオ“Jo-Mei”の注目作が2019年に発売【E3 2018】

2018年6月10日(現地時間9日)、アメリカ・ロサンゼルスで開催されるエレクトロニック・アーツによるイベント“EA Play”。同イベントで開催された“EA Play Live プレスカンファレンス 2018”にて、『Sea of Solitude』が発表された。

正直、トレーラーを見ただけではどんなゲームなのか見当もつかないが、非常に気になる1作。

 さらには、人気リアルタイムストラテジーシリーズ『コマンド&コンカー』シリーズの最新作『Command & Conquer: Rivals』がモバイル向けに配信されることもアナウンス。壇上では、デモンストレーションとして、プロプレイヤーとストリーマーによる対戦プレイも披露され、会場を大いにわかせた。『Command & Conquer: Rivals』はAndroid版のプラアルファ版が、アメリカとカナダで配信されている。

RTS『コマンド&コンカー』最新作はモバイルに登場! 米国とカナダにてプレアルファ版が配信開始

2018年6月10日(現地時間9日)、アメリカ・ロサンゼルスで開催されるエレクトロニック・アーツによるイベント“EA Play”。同イベントで開催された“EA Play Live プレスカンファレンス 2018”にて、RTS『コマンド&コンカー』シリーズ最新作となる『Command & Conquer: Rivals』がモバイル向けに配信されることが発表された。

 サービスのトピックとしては、新規サブスクリプションサービスの“Origin Access Premier”が発表されている。こちらは、エレクトロニック・アーツの新作を含むPCゲームを、ひとつのメンバーシップで無制限に楽しめるというもの。現時点では価格などは明らかにされてないが、今夏開始予定だ。

『マッデンNHL 19』では、NHFピッツバーク・スティーラーズのWRジュジュ・スミス・シュスター選手と『マッデンNFL 18』のチャンピオン、ヤング・キブさんがガッチリ握手。

エレクトロニック・アーツの舵取りをするキーパーソンのふたり、CEOのアンドリュー・ウィルソン(上)と、チーフデザインオフィサーのパトリック・ソーダーランド氏(下)。カンファレンスでは元気な姿を見せた。