『バトルフィールドV』マルチプレイトレーラーが公開 バトルロイヤルモードも発表【E3 2018】

2018年6月10日(現地時間9日)、アメリカ・ロサンゼルスで開催されるエレクトロニック・アーツによるイベント“EA Play”。同イベントで開催された“EA Play Live プレスカンファレンス 2018”にて、『バトルフィールドV』のマルチプレイトレーラーが公開された。

 2018年6月10日(現地時間9日)、アメリカ・ロサンゼルスで開催されるエレクトロニック・アーツによるイベント“EA Play”。同イベントで開催された“EA Play Live プレスカンファレンス 2018”にて、『バトルフィールドV』のマルチプレイトレーラーが公開された。

 また、同イベントではクリエイティブ・ディレクターLars Gustavsson氏より新モードについての言及も。破壊やチームプレイ、ビークルなど『バトルフィールド』らしい要素を取り入れたバトルロイヤルモードとのことで、詳細については、Xbox E3 Briefingにて発表が予定されている。

※グランド・オペレーションとマルチプレイヤーモードに関する公式情報が公開された。(https://www.battlefield.com/ja-jp/news/article/battlefield-5-grand-operations-and-multiplayer-modes
 グランド・オペレーションは、『バトルフィールド 1』の“オペレーション”モードのアップグレード版。複数のパートの組み合わせからなるグランド・オペレーションは、ゲーム内で数日の“作戦日”にわたって展開されていき、ストーリーを現在進行形の出来事として戦場で体験できるという。各種マップとモードの組み合わせで戦われる1ラウンドが1作戦日となり、“第1日目”にプレイヤーと分隊、チームが取った行動が、ストーリーと“第2日目”の開始状況に直に影響されるとのこと。2日目の行動がさらに3日目、その後へと影響していく。
 プレイ時間は、作戦日にして3日、全体として1時間ほどを予定しているが、スコアが均衡している場合は、長期戦が展開する可能性もある。

 また、各グランド・オペレーションは部隊の投入から始まる。部隊の投入はmグランド・オペレーション専用の新モード“エアボーン”により描かれる。