『Bloodstained: Curse of the Moon』ボスキャラクター7体の情報が公開、Xbox One版の発売日は6月6日に変更

インティ・クリエイツは、五十嵐孝司氏が手掛ける2Dアクション『Bloodstained: Curse of the Moon』について、ボスキャラクター7体の情報を公開した。また、Xbox One版の発売日が2018年6月6日に変更されることも発表。

 インティ・クリエイツは、五十嵐孝司氏が手掛ける2Dアクション『Bloodstained: Curse of the Moon』について、ボスキャラクター7体の情報を公開した。また、Xbox One版の発売日が2018年6月6日に変更されることも発表。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

一部機種での配信延期のお知らせ

 明日・5月24日にNintendo Switch、ニンテンドー3DS、PlayStation4、PlayStation Vita、Xbox One、Steamにおいて、『Bloodstained: Curse of the Moon』を配信予定でしたが、一部の機種・リージョンにおいて、配信延期となりますことを、ご連絡申し上げます。

 誠に残念ながら、「Bloodstained: Curse of the Moon」のXbox One版について、発売日を6月6日に変更いたしました事をご報告申し上げます。

 インティ・クリエイツ初である現行機種全てに対応したマルチプラットフォーム同時発売という進行において、各プラットフォーム、及び、リージョンにおけるオンラインストアの設定にかかる時間を考慮できなかった弊社の問題となります。該当プラットフォームでのプレイを楽しみにされていた皆様には、心よりお詫び申し上げます。

 また、本遅延を回避すべく最後までご調整頂きました日本マイクロソフト株式会社の皆様には厚く御礼申し上げます。

・Nintendo 3DS(NOEリージョン)2018年5月31日(木)
・Xbox One(World Wide)2018年6月6日(水)

ボスキャラクターの紹介

ボスキャラクター(1)「グラットントレイン」
 悪魔の城へと誘うゴーストトレインに取り憑いた、超大型の魔物。もはや自分自身が何のために存在しているのかも忘れ、ただ、永遠に止むことのない空腹を満たすべく、際限なく石炭を貪り続けており、体内エネルギーの膨張に耐えられなくなった時、広角殲滅熱線「ヴォルケイノキャノン」を発射する。食欲に囚われた悲しき魔物に、せめて安らかなる死という安寧を……。

ヴォルケイノハザード
余剰エネルギーを火山弾のように次々降らせる攻撃だ! 避けられるか!?

クレイジードーン
巨大な腕で石炭を取り込み火力アップ!?

クイックバズーカ
巨大な火炎弾をバズーカのように発射する。予兆が短いので要注意!

ボスキャラクター(2)「フォカロル」
 地下水脈に巣食う、水を自在に操る恐るべき魔物。生命の源である水脈を縄張りとし、そこに生きるあらゆる命を糧とし、食らっている。見た目の何倍もの質量の水を圧縮することで、鋼鉄をも貫く刃としてその身に纏う。斬月刀ですら歯が立たない超硬質の甲羅に身を包み決死の一撃を繰り出す「デスフィナーレ」は“持てる最大の力”で迎え撃て!!

マーメイドロンド
触れると炸裂する水圧弾を身に纏い踊るように優雅に飛び回る!

ハイドロワルツ
高水圧弾を連射する攻撃だ! しゃがめば避けられるか……?

スプラッシュエレジー
水面スレスレを超高速で滑空する。水しぶきが槍となって襲い掛かる!!

ボスキャラクター(3)「ヴァルファーレ」
 人の「欲」が積み重なり、具現化した宝物庫に棲む魔物。人のような形を成しているが、その本体は「金貨」であり、この宝物庫そのものがヴァルファーレであるとも言える。あまたの金貨が傷つき、金貨同士の統率が取れなくなった時、「エル・ドラド」となって、欲におぼれた無数の魂が雨のように降りかかるだろう。

ミリオネア
大量の金貨の山を押し付ける攻撃だ!逃げ道はあるのか!?

ゴールドカーペット
巨大な拳を叩きつけ、一帯の金貨を浮き上がらせるほどの強烈な一撃を放つ。

ライブインゴット
欲におぼれた亡者の魂を、金貨に閉じ込め操る禁忌の業だ!

ボスキャラクター(4)「ウァラク」
 塔をねぐらにしている、その地に災厄を呼ぶと言われるおぞましき双頭竜。二つの頭はそれぞれ異なる攻撃能力を持ち、臓物を吐き出し毒を撒き散らす頭と、毒で弱らせた獲物を鋭い牙で仕留める頭で役割が分かれている。また、灼熱のブレスであるペインフレイムとヘルフレイムが合わさった時、地平の彼方までを焦土と化す破滅の光を見ることになるだろう。

ペインフレイム&ヘルフレイム
上下二つの頭から時間差で繰り出される灼熱の業火だ! 触れれば死は免れない!

ペインバースト
攻撃すると大爆発を起こす臓物弾を連射する。できれば触れずにやり過ごしたいが……。

ヘルファング
前方に向かって口を大きく広げ、噛み付く攻撃。こんなものを食らえばひとたまりも無い。

ボスキャラクター(5)「アンドレアルフス」
 グレモリーよって遣わされた、孔雀の容姿を持つ悪魔。城へと向かう船のマストで斬月たちを迎え撃つ。素早く空を飛びまわりながら風・雨・雷を操り攻撃を仕掛け、最後には自身に雷を宿し、敵もろとも焦がしつくす決死の必殺技「サンダーディストラクション」を放つ。こいつを倒し嵐を止めぬ限り、城に辿り着けることはないだろう。

イリュージョンダート
高速で飛びまわりながら自らの羽を針のように地面に突き立て、雷を誘導、必中させる。

ヴァルハラキック
突如急接近して、雷撃を伴う猛烈な蹴りを放つ。食らえばまさに天にも昇る気持ち!?

トルネードストーム
常識では考えられない猛烈な突風を起こす! 踏ん張れる足場の確保を急げ!

ボスキャラクター(6)「ブラッドレス」
 城の地下に広がる拷問施設の主。生者の生き血を浴びることで美貌を保ち、日々殺戮を繰り返している冷酷なる吸血鬼。血のドレスを身に纏い、作り出した武器で弄ぶように攻撃を仕掛ける。残る全ての血を解き放って道連れを狙う「ブラッディストーム」は、自身の姿を竜巻に変えて暴れまわるの絶対攻撃。意を決して飛び込み、その醜き魂ごと鋭き刃で破顔せよ!!

ブラッディレイン
あたり一帯の土を腐らせる程の呪いの雨を降らせ、周囲のあらゆる命を刈り尽くす!

スプレンダーニードル
優雅なステップに見とれていると、恐るべき凶器の塊に串刺しにされる未来が待つ!!

トライパラソル&クリムゾンドロップ
幻惑効果の高い3つの傘を生み出し、死角から沸騰呪縛血液弾をねじ込んで来るぞ!

ボスキャラクター(7)「バティン」
 機械図書館の番人だが、人間にも、人間が生み出した知恵にも興味も持たない悪魔。あるのはただ、その愚かさを嘲る乾いた笑いのみ。常に強者との命を懸けた勝負を渇望しており、光すら破断する超光速移動により、概念と化した己の体を武器にして襲い掛かる。しかしひとたび「グランドクロス」が発動すると、あまりの光速さゆえに未来の自分自身との衝突を免れないようだ……。

プリズンアース&トリックニードル
部屋中を電撃の檻で包み込み、突き穿つ牙で獲物を追い詰める!

ベロシティブレイク
文字通り光速を超える超光速で跳ね回る殺人ミキサーアタック。挽肉確定の大技。

テールライトニング
体内に溜まった熱を、尻尾の先端から放射する。貴重な攻撃チャンスだが……?

【製品情報】

  • タイトル名:Bloodstained: Curse of the Moon
  • ハードウェア:Nintendo Switch、ニンテンドー3DS、PlayStation4、PlayStation Vita、Xbox One、Steam(※)
  • ジャンル:アクション
  • レーティング:CERO C
  • プレイ人数:1人
  • 発売元:インティ・クリエイツ
  • 発売日:2018年5月24日(Xbox Oneは2018年6月6日)
  • 販売形態:デジタル専売 
  • 価格:980円(税込)

※Steam版の動作保障環境

  • OS: Windows XP, 7, 8.1, 10
  • DirectX: Version 9.0c 以上
  • CPU:2Ghz以上
  • メモリ: 2GByte以上
  • GPU: Geforce系512MByte以上
  • HDD: 1GBype以上の空き容量

 キックスターターで大成功を収めた五十嵐孝司が贈る”Bloodstained: Ritual of the Night”の、スピンオフ作品が8bitテイストで登場! 剣術使いの斬月を主人公に据え、個性的な能力を持った仲間たちと出会い、協力することで、様々な攻略ルートを開拓する奥深いアクションゲームです! また、仲間との向き合い方次第で様々に変化するマルチエンディングをお楽しみください。