海外プレイヤーの声から探る、日本産ゲームのヒットの要因【先出し週刊ファミ通】

最近、日本のゲームが海外でも高い評価を受け、セールスも好調だ。その理由はどこにあるのか!? 海外プレイヤーを対象に、ファミ通.comにアンケートを実施。海外プレイヤーがどこを評価しているかを調査した。

 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』や『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』、『モンスターハンター:ワールド』など、最近、日本のゲームが海外でも高い評価を受け、セールスも好調だ。その理由はどこにあるのか!? 海外プレイヤーを対象に、ファミ通.comにアンケートを実施し、海外プレイヤーが本特集でピックアップしたタイトルのどこを評価しているかを調査。週刊ファミ通2018年4月19日号(2018年4月5日発売)では、28ページにわたって、海外プレイヤーから寄せられたコメントを中心に、ヒットした要因を探ります。

 ちなみに、本特集でピックアップしているタイトルは以下の6タイトル。

 詳細は週刊ファミ通2018年4月19日号(2018年4月5日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle



(C) CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.
(C) 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.