【ネタバレ注意】可憐に舞い、歌うヨルハ部隊の戦いを彩る生演奏・ボーカルの恍惚感!! 『音楽劇 ヨルハVer1.2』ゲネプロリポート

『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』の前日譚にして原点である『舞台 ヨルハ』の再々公演『音楽劇 ヨルハVer1.2』。2018年2月9日の昼に行われた同舞台のゲネプロ(公演初日などに本番同様に行う最終リハーサル)から、見どころを写真多めでお届け。

 先日2018年2月4日に千穐楽を迎えた『舞台 少年ヨルハVer1.0』の興奮も冷めやらぬ2018年2月9日、『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』の前日譚にして原点である『舞台 ヨルハ』の再々公演『音楽劇 ヨルハVer1.2』が東京都北千住にあるTHEATRE1010にてスタートした。公演は2月13日まで、全8公演。

 本稿では、2月9日の昼に行われたゲネプロ(公演初日などに本番同様に行う最終リハーサル)から、本舞台の見どころを写真多めでお届け。

 なお、2018年2月12日夜公演はニコニコ生放送で有料配信される。
『音楽劇 ヨルハVer1.2』ネットチケット購入ページ
https://secure.live.nicovideo.jp/product/4147

<『音楽劇 ヨルハVer1.2』あらすじ>
 遠い未来、機械生命体によって地球を侵略された人類は、月へと逃れていた。衛生軌道上に存在する人類の防衛拠点では、アンドロイドたちが人類に代わって侵略者たちと戦っている。第十四次降下作戦において予想外の攻撃を受けた実験部隊『ヨルハ』はたったの四機を残して全滅……。
 しかし、地上に残って抵抗運動を続けていたレジスタンスと合流したヨルハたちは司令部の過酷な運命に応え、機械生命体へと決死の戦いを挑むのだった。

初日を迎えたヨルハメンバーの皆さんの意気込み

二十一号役の花奈 澪さん
「私自身も『NieR:Automata』の大ファンですし、全世界、そして劇場に直接いらっしゃる『NieR』ファンの皆さんと、かけがえのない時間を共有できるのを楽しみに、みんなで一丸となって稽古をしてきました。余すところなく、この作戦に力を注ぎ込んでがんばりたいと思いますので、どうぞ千穐楽までよろしくお願いします!」

十六号役の持田千妃来さん
「いよいよ初日を迎えるんだなとドキドキしています。私たちはすべてはお客様に楽しんでいただくために全力で舞台を作ってきたので、全力でお届けするのみです。がんばります!」

四号役の田中れいなさん
「四号はヨルハの中でいちばんオシャレな役ということ(笑)、ブーツも厚底にしてもらったり、リボンをしたり、ふだんの私でいける感じです。ただ、殺陣は初めての挑戦になるにも関わらず、いちばん剣が長くて重たいという(笑)。でも、たくさん稽古してきたので、初日から全力で千穐楽までがんばりたいと思います」

二号役の石川由依さん
「NieR:Automataというゲームが発売されてから約1年。一周年を飾る作品と言っても過言ではないこのときに舞台が公演される喜びと、その分、がんばらなければいけないなという気持ちでいっぱいです。約1ヵ月間、みんなで力を合わせて精一杯、稽古してきましたので、自分を信じて、みんなを信じて最後まで笑顔で、全力でやり切りたいと思ってます。よろしくお願いします!」

画面左から十六号役の持田千妃来さん、二号役の石川由依さん、四号役の田中れいなさん、二十一号役の花奈 澪さん。