東京ジョイポリスで行われている『初音ミク プロジェクト ディーヴァ フューチャートーン DX』コラボイベントと、鏡音リン・レンアニバーサリー企画をリポート。

 電子の歌姫・初音ミクさんが、今年(2017年)の8月31日に10周年の節目を迎えたことは記憶に新しいですが、じつは、今年アニバーサリーイヤーを迎えるのはミクさんだけではありません。2017年12月27日には、鏡音リンちゃんとレンくんも10周年を迎えた(歌声合成ソフト『鏡音リン・レン』が2007年12月27日に発売されてから10年)のですよ!

 これを記念し、東京・台場にある屋内型テーマパーク“東京ジョイポリス”では、アニバーサリー企画を実施。ふたりの誕生日当日に体験してきたので、さっそくリポートをお届けします。

エントランスに設置された、リンちゃんとレンくんのパネル。
よく見ると、誕生日にジョイポリスを訪れるともらえるステッカーが!

 まずは12月27日当日限定の、アニバーサリーメッセージ上映。1st Floor メインステージにて、東京ジョイポリスからのお祝いメッセージを公開。ステージのビジュアル&ふたりのキャラクターパネルと写真撮影ができるということで、盛況でした!

 おつぎは、ふたりへのメッセージを書き込めるアニバーサリーメッセージボード。書き込み期間は2017年12月23日(土)~29日(日)。3rd Floor マルチステージに設置されているので、ぜひチェックを。なお、書き込み期間が終わっても、2018年1月8日(月)までは展示されるようですよ。

 そして2nd Floor D-ラウンジでは、2017年12月23日(土)~29日(日)の期間、“リンレンアニバーサリーソフト”を販売! フレークとバニラアイスの上に、マンゴープリンをたっぷり乗せたメニューです。リンレンの色合いを意識した1品。注文すると、アニバーサリーステッカーが1枚もらえます。
※なくなり次第終了

寒い日に食べるアイスも乙なものよ。

 さて、そもそも東京ジョイポリスでなぜ今回のアニバーサリー企画が開催されているかというと、ただいま東京ジョイポリスでは、PS4用ソフト『初音ミク プロジェクト ディーヴァ フューチャートーン DX』(2017年11月22日発売)とのコラボイベント“初音ミク DAIBA de DIVA Future Tone DX”が実施されているからなのです。

コラボ中は、オリジナルデザインのパスケース付きのチケットを2種類販売。

 当初、このコラボイベントの開催期間は2017年10月12日(木)から11月26日(日)までの予定でしたが、好評につき、2018年1月8日(月・祝)までコラボ期間が延長。これにともない、1st Floor メインステージで行われるスペシャルミニライブに曲目が追加されました。

 まず、2017年12月9日より、『フューチャートーン』モデルのミクさんが歌って踊る「The secret garden」と「マージナル」が追加。そして2017年12月23日からは、「Weekender Girl」のモデルが『フューチャートーン』モデルに切り換わり、「スイートマジック」と「リンリンシグナル -Append Mix-」が追加されました。ゲームに収録されている動きからは、じつは調整が加えられているとのことなので(キャラクターの目線など)、ゲームをプレイしてから現地でじっくり動きを見ると、違いがわかるかも?

 ミニライブの各回の演目は下記の通り。

14時~:
「Weekender Girl」(Music by 八王子P Lyrics by kz)
「The secret garden」(Music by 神前 暁 Lyrics by 畑 亜貴)
「マージナル」(Music & Lyrics by OSTER project)

17時~:
「リモコン」(Music & Lyrics by じーざすP(ワンダフル☆オポチュニティ!))
「スイートマジック」(Music & Lyrics by Junky)
「リンリンシグナル -Append Mix-」(Music & Lyrics by Dios/シグナルP )

19時~
「ゴーストルール」(Music & Lyrics by DECO*27)
「千本桜」(Music & Lyrics by 黒うさP(WhiteFlame))
「Tell Your World」(Music & Lyrics by kz)

 オススメはなんといっても17時からの回。リンレンづくしですから! ジョイポリスでのミニライブでは、プロジェクションマッピングによる演出が楽しめるのですが、17時からの回では、この演出がとくに凝っていてスゴイ。「スイートマジック」では、リンちゃんが泡立て器型マイクを振る動きに合わせて、キラキラしたエフェクトやおいしそうなお菓子が舞うし、「リンリンシグナル -Append Mix-」では、渋谷のような街並みが映し出され、その街中にあるディスプレイに、歌って踊るリンとレンの姿が投影されるのです。東京ジョイポリスでのミニライブは何度も体験している記者ですが、「演出はここまでパワーアップしたのか……」と驚かされました。写真でお伝えできないのが申し訳ありませんが、ぜひ、現地で見ていただきたい!

 ミニライブのほかにも、さまざまな企画が行われています。その一部をご紹介。

・撃音 ライブ コースター(1st Floor)
 リズムゲームを搭載したコースターアトラクション“撃音 ライブ コースター”では、コラボ期間中、『フューチャートーン DX』の収録楽曲が流れます。「砂の惑星 feat.初音ミク」(Music & Lyrics by ハチ)や「ゴーストルール」(Music & Lyrics by DECO*27)などの人気曲で遊べる!
※楽曲は選べません。

アトラクションの入口では、ミクさんによるアナウンスが聴けます。
東京ジョイポリスの中心を駆け巡る絶叫タイム。

・Frame cafe(3rd Floor)でのコラボメニュー
 レインボーブリッジを一望できるカフェ“Frame cafe”では、コラボメニュー6種を販売。1品注文するごとに、クリアコースターが1枚もらえます(ランダム配布)。このクリアコースターのデザインがとってもかわいい! モジュールのイメージに合わせて、花や星、音符といったモチーフを散りばめていて、こだわりを感じます。たくさん集めたくなること請け合い!

こちらは“初音ミクの特製グリーンカレー”(1350円[税込])。グリーンカレーにねぎパジョンをトッピング。食べ応えのある1品。
“MEIKOとKAITOのカシスソーダ”(750円[税込])。MEIKOとKAITOをイメージしたソーダで、海を眺めながら飲むのにピッタリな、爽やかな味がします。

・JP STORE(1st Floor)でのオリジナルグッズ販売

 KEI氏描き下ろしのイラストをあしらったグッズや、さまざまなモジュールを題材にしたグッズを販売。おみやげにぴったりのラングドシャやキャンディもありますよ。東京ジョイポリスに来た記念にどうぞ! なお、JP STOREでは、1会計につき3900円以上お買い上げごとに、オリジナルのノベルティポスターがプレゼントされます。

缶バッジはVol.1とVol.2の2種類があり、JP STOREの外にあるカプセルトイにて販売。

・コラボデジタルコンテンツ(1st Floor)

 メインステージ近くにあるモニターの前に立つと、『フューチャートーン DX』収録の衣装を身にまとったキャラクターたちが登場。時間経過によって、映し出される内容が変わります。

好きなキャラクターとの記念撮影が楽しめます。

 上記のほかにも、ディッピンドッツアイスクリーム(1st Floor)ではコラボメニュー“千本桜フロート”が販売されていたり、占いアトラクション“フォーチュンフォレスト”では、特別デザインの占い結果用紙がもらえたりします。

 そして2018年1月6日(土)、7日(日)、8日(月・祝)には、ミクダヨーさんが1st Floor メインステージ前にやってきます(時間は15:20ごろ)。記念撮影するチャンスですよ! ところで、ミクダヨーさんと言えば、週刊ファミ通2017年12月7日号(2017年11月22日発売)のグラビア企画に登場してくれましたが、撮影時のオフショットをこの度公開したので、下記の関連記事もよければお読みくださいね!