ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、“プレイステーション presents『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』”について、2017年最後の放送となる12月30日放送回のゲスト&放送内容を公開した。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、“プレイステーション presents『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』”について、2017年最後の放送となる12月30日放送回のゲスト&放送内容を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

“小学生の時からゲームを自作していた”プレイステーションpresents『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』今年ラスト! 12月30日(土)放送のゲストはSIE WWS プレジデントの吉田修平!

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア※1(SIEJA)が、PlayStation初の公式ラジオ番組として毎週土曜日24:00よりTBSラジオで放送している“プレイステーション presents『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』”。

 ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパーで、寝食を忘れてゲームにのめり込むほどのゲーム好きで知られる宇多丸さんをパーソナリティに迎え、ゲームをこよなく愛する著名人をゲストにお招きし、「人生におけるゲームの影響」や「あのゲームとの思い出」、「今オススメのゲーム」など、ゲームについて楽しく語り合うトーク番組です。

今年ラスト! 12月30日(土)放送のゲストはソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ(SIE WWS) プレジデントの吉田修平が招かれました。

 4月8日からレギュラー化された当ラジオ番組。2017年最後のゲストは、SIE WWS プレジデントの“吉P(ヨシピー)”で知られる吉田修平です! PlayStationゲーム開発の責任者を務め、PlayStation VRの開発も手がけた吉田修平は、京都大学を卒業し、ソニーに入社。1993年にソニー・コンピュータエンタテインメント(現ソニー・インタラクティブエンタテインメント)に移籍し、PlayStationビジネスの立ち上げから参画しています。そんな吉田は、宇多丸さんに「ゲームと出会ったきっかけは?」と尋ねられると、「そういえば、そんな昔の話って意外と話したことないなぁ」と、これまであまり語られていない吉田修平の幼少時代の話や、吉田一押しのベストゲーム、2018年の期待作など、ぎゅぎゅっと詰まったトークで2017年を締めてもらいましょう!

先取りフレーズ 「小学生の時、学校の机に彫刻刀で野球盤をつくっちゃいました」

 テレビゲームと出会う前の話をしている際、「小学生の時、教室にある自分の机に穴を彫って野球盤をつくってました」と話し、「え!小学生で自分の机に彫刻する人なかなかいないですよ。でもそういうゲーム結構面白そうですね(笑)」と驚きながらも興味深々の宇多丸さん。対して吉田は「そうですよね。後日、校長先生に呼ばれて怒られました(笑)。それ以外にも、紙に書いたゲームに自分でルールを作って、みんなに遊んでもらってましたが、どれも好評でした」と今と変わらない発想力の豊さに、宇多丸さんは「昔からゲームクリエイターだったんですね」と、感心していました。その他、最近のゲームで宇多丸さんと共感して盛り上るトークもぜひお楽しみください。

 吉田修平出演の放送日程は、TBSラジオは12月30日(土)24:00~24:30を予定しています。

※番組情報ページ

 クラウド型ラジオサービス「TBSラジオクラウド」およびIPサイマルラジオサービス「radiko(ラジコ)」を使えば、PCやスマートフォンから無料で本番組を聴くことができます。

【番組情報】

  • 番組名:“プレイステーション presents『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』”
  • 放送局:TBSラジオ AM周波数954kHz、FM周波数90.5MHz
  • 放送日程:毎週土曜 24:00~24:30
    ※吉田修平の出演は、12月30日(土)となります。

【出演者プロフィール】

吉田修平
Twiiter アカウント:Shuhei Yoshida@yosp
京都大学卒業後、ソニーに入社。1993年にソニー・コンピュータエンタテインメント(現ソニー・インタラクティブエンタテインメント)に移籍し、PlayStationビジネスの立ち上げから参画。2008年よりSIEワールドワイド・スタジオのプレジデントに就任し、PlayStationゲーム開発の責任者を務める。

ライムスター宇多丸
1969年東京都生まれ。
ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパー。1989年、大学在学中にグループ結成。黎明期より日本のヒップホップ・シーンを牽引。また当時からヒップホップ界隈で知られたトークスキルは、ラジオパーソナリティとして開花。2007年にTBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』がスタートすると、趣向を凝らした特集や本音で語りつくす映画批評コーナーが話題に。

※1 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントのディビジョンカンパニーとして日本およびアジア各国・地域のセールスマーケティングを担当。