2017年12月14日に行われた、『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』の完成発表会の模様をお届け。

 2017年12月14日、コーエーテクモゲームスが、『アトリエ』シリーズ最新作となる『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』(2017年12月21日発売予定)の完成発表会を開催。同作に携わるクリエイターやイラストレーター、声優陣が登壇し、開発秘話やゲームの魅力を語った。

 今回のMCを担当したのは、リディー役の声優・長縄まりあさんと、スール役の声優・赤尾ひかるさん。双子を意識したと思われる、おそろいのヘアスタイルで登場し、発表会を盛り上げた。

長縄まりあさん(左)、赤尾ひかるさん(右)

 最初に登壇したコーエーテクモゲームス代表取締役社長 兼 ガストブランド長の鯉沼久史氏は、同作について、“コーエーテクモの技術力やガストのノウハウ、さまざまなクリエイターたちの全力を注ぎ込んだタイトルである”と説明。過去のシリーズタイトルを上回る完成度を実現できた、と自信を見せた。

 続いて、ガストブランド副ブランド長であり、『リディー&スールのアトリエ』開発プロデューサーである菊地啓介氏と、『リディー&スールのアトリエ』総合プロデューサーの細井順三氏、キャラクターデザインを担当したイラストレーター・ゆーげん氏とNOCO氏が登壇。改めて、同作の見どころを解説した。

コーエーテクモゲームス代表取締役社長 兼 ガストブランド長 鯉沼久史氏
『リディー&スールのアトリエ』開発プロデューサー 菊地啓介氏
『リディー&スールのアトリエ』総合プロデューサー 細井順三氏
本作について、みずからを含め、多数のスタッフが携わって「3年間の集大成となるタイトルができた」とゆーげん氏(左)。NOCO氏(右)も、「(ゆーげん氏との)合作もいいところまでたどりついたなと思う」と、達成感を表した。

 『リディー&スールのアトリエ』は、双子の錬金術士リディーとスールが、国いちばんのアトリエを目指して奮闘するRPG。ほっこりする日常の世界と、非日常に満ちた絵画の中の世界という、特徴の異なる世界を行き来するストーリーが描かれる。

 リディーのデザインについては、“尖ったデザインにしたい”というコンセプトがあった、とゆーげん氏。いわゆる“金太郎スタイル”(リディーの上半身は、見れば見るほど気になってしまう……!)や、錬金術に通じる無機物や鉱石を取り入れた意匠など、各所からこだわりが見てとれる。スールについては、“王道っぽいテイストに”というリクエストがあったとのこと。『アトリエ』らしいシルエットを意識した、とNOOC氏からポイントが語られた。

 また、リディーとスールのデザインについては、ゆーげん氏とNOCO氏はあえて打ち合わせをせずに進めたが、偶然にも双子らしさのあるデザインになったとのこと(3年間の積み重ねの成果!)。意図的に合わせたのは、髪と目の色、頭のカチューシャだけだという。

都メルヴェイユでの生活の様子。街並みや、双子の部屋の小物など、細かいところまで作り込まれていて、日常世界をしっかり感じられるとのこと。

 なお、NOCO氏は双子の父であるロジェがお気に入りということで、会場では特別に、ロジェをフィーチャーした映像が公開。子安武人さんの名演もあいまって、ダメな父親っぷりが存分に発揮されていた。

 そして、こういった双子と父親、街の人々の日常があるからこそ、絵画の世界という非日常が際立つ、とプロデューサー陣。絵画の世界を冒険し、夢に向かって進む双子たちの、シリアスなシーンも公開された。

 またここで、プレイステーション4版の体験版の配信が決定したことが発表に。配信日は2017年12月15日で、プレイできるのはメインシナリオの2章まで。セーブデータ引継ぎは可能。

メイン以外のイベントは発生しない、レベルの上限ありなど、製品版との違いはあるが、ゲームの流れやポイントは掴めるはず。

 クリエイター陣によるゲーム紹介はここまで。つぎに行われたのは、『アトリエ』20周年アンバサダーであるイラストレーター岸田メル氏と、同じく『アトリエ』20周年アンバサダーを務めるソフィー役の声優・相坂優歌さん、そして長縄さんと赤尾さんによるトークコーナー。『ソフィーのアトリエ』から始まる不思議シリーズを紹介する映像を見ながら、錬金術士たちの歩みを振り返った。

アンバサダーたすきをかけて登場した岸田氏(左)と、相坂さん(右)。3年間ソフィーを演じてきた相坂さんは、『アトリエ』に深く携わった日々を振り返り、改めて“楽しかった”と感慨深げ。
『アトリエ』主人公としては地味めの服装であるソフィー。しかし物語の途中で変身(お着替え)! 変身後のコスチュームを、東京ゲームショウなどで相坂さんが身にまとうこともあった。
『フィリスのアトリエ』は、シリーズ史上もっとも広いフィールドが特徴。移動式『アトリエ』など、新要素も登場。

 続いて、『リディー&スールのアトリエ』の中で、お気に入りのキャラクターは? というテーマでトーク。相坂さんは、ソフィーは別格として、アルトが気になっているという。また、シリーズでおなじみのパメラ(スカートのボリュームがすごい)にも注目しているとか。

 岸田氏は、ずらりとキャラクターが並んだ図を見て、「絵がうめえ」と感嘆しつつ、NOCO氏がデザインした今回のハゲルは、おしゃれで気になっているとコメント。また、トリコロールカラーでデザインされたイルメリアが気になる、とイラストレーターならではの視点から語った。

 また、長縄さんと赤尾さんが演じたリディーとスールの個性を紹介する映像が公開。リディーに関しては、恋愛がテーマの少女マンガに興味津々! というイベントシーン(内容をよく読むと、ギャグマンガのようでもあり、スールに突っ込まれていたが……)。スールについては、先輩錬金術士に頼るところがかわいい! ということで、フィリスといっしょに、コンビネーションアーツ(必殺技)を発動させる場面が公開された。

 アンバサダー陣のトークの後は、長縄さんと赤尾さんによる、新情報発表コーナー。ここで紹介された情報は下記の通りだ。

・発売記念カウントダウンキャンペーン
 12月14日より、発売までのカウントダウン企画を実施。公式Twitterではハッシュタグ“#リディースール1221”をつけて壁紙などを配信するほか、フォロー&RTキャンペーンも。

・体験版の感想をつぶやこうキャンペーン
 体験版の感想を、“#リディースール体験版”というハッシュタグをつけてTwitterでつぶやくと、キャストのサイン色紙が抽選で当たるキャンペーンを実施。

・発売日抽選会
 東京と大阪にて、ソフト発売日にプレゼント抽選会の開催が決定。キャストサイン色紙やタペストリーなどが当たる。

・コミックマーケット93出展
 既報の通り、コミックマーケット93にて『アトリエ』シリーズのグッズが発売される。描き下ろしタペストリーなどがラインアップ。

・『New みんなのGOLF』とのコラボが決定
 20周年を迎えた『みんGOL』とのコラボが決定。2018年春にコラボ企画を実施予定とのこと。

 多数の新映像や情報が公開された今回の発表会。最後に、『アトリエ』シリーズ ゼネラルプロデューサー 井上忠信氏らが、改めてファンや関係者への感謝を述べ、会を締めくくった。

会場に展示されていた、限定版の同梱グッズや店舗特典。
エビテンで予約受付中の『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』“ファミ通DXパック”には、“B2サイズ タペストリー”、“アトリエ20周年記念ポストカードブック”、“オリジナルクリアファイル 2種セット”が付属!