『L.A.ノワール』PS4、Xbox One、Switch、HTC Vive版それぞれの特徴を公開

ロックスター・ゲームスは、プレイステーション4、Xbox One、Nintendo Switch、HTC Vive用ソフト『L.A.ノワール』について、ハードごとの特徴を公開した。

 ロックスター・ゲームスは、プレイステーション4、Xbox One、Nintendo Switch、HTC Vive用ソフト『L.A.ノワール』について、ハードごとの特徴を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

Nintendo Switch版『L.A.ノワール』について

 『L.A.ノワール』の捜査、取り調べ、アクションを融合させたゲームプレイは、Switchの体感的な操作および携帯性と抜群の相性を見せます。

 このゲーム機に特化した改良ポイントには、HD振動とジャイロを活用できるJoy-Conモード、視点や証拠品の角度を変える際に使えるジェスチャー操作のモーションコントロール、状況に合わせたタッチ操作による犯行現場の捜査などがあり、家庭でドックに置いてプレイする際は1080p、ドックから外して持ち運ぶ時は720pの画面で全ての事件に取り組めます。

 Nintendo Switch版『L.A.ノワール』はオリジナル版の全ての事件とダウンロードコンテンツに加え、新たな収集物を多数追加し、それぞれに特殊なアビリティを備えた服もアンロックできます。

Nintendo Switch版『L.A.ノワール』への追加要素

操作

◆Joy-Conをサポートし、状況に応じたジェスチャー操作のモーションコントロールが可能。
例:視点/照準、手掛かりやオブジェクトの回転、格闘操作など

◆タッチ操作:
ピンチで視点のズーム操作、手帳のページをスワイプでめくる、手掛かりにダプルタップで注目してタッチジェスチャー操作で回転、シングルタップで調べたいポイントへ移動など

◆視点:
映画のカメラのような2種類のアングル:ミッドカムは視界の幅が20%広くなるため、広い犯行現場の捜査に適している。肩越しの視点も選択可能

収集物/実績

◆書籍、レコード

◆それぞれに特殊なアビリティを備えた4種類の衣装がアンロック可能。また、パトロール課をクリアした際の報酬としても新たな服がアンロックできる

PlayStation4/Xbox One 用改良版『L.A.ノワール』について

 PlayStation4/Xbox One版『L.A.ノワール』は、ロサンゼルスの光と闇をこれまでにないクオリティでお届けします。

 天候、スモッグ、雷のエフェクトを最新技術でアップグレードしたことによるリアルなロサンゼルスの再現、リアルタイム演算による車への景色の映り込み、最新エフェクトによる金属光沢や汚れの表現など、数多くの点で改良が施されています。

 プレイヤーは新たな収集物としてゲーム世界のあちこちに隠された書籍やレコードを見つけてコレクションしたり、様々な目標を達成してそれぞれに特殊なアビリティを備えた新衣装を手に入れたりもできます。

 PlayStation4/Xbox One版『L.A.ノワール』はオリジナル版の全編とダウンロードコンテンツに加え、1080pの高画質、Playstation4 ProとXbox One Xでは鮮烈な4K映像をお楽しみいただけます。

 また、Playstation4、Playstation4 Pro、Xbox One S 、Xbox One XではHDR映像でのプレイが可能です。

Playstation4/XBox One用改良版『L.A.ノワール』の追加要素:

収集物/実績/トロフィー

◆書籍8冊:実績/トロフィー「Well Read Individual(読書家)」

◆レコード20枚:実績/トロフィー「You Found My Tune!(レコード発見!)」

◆それぞれに特殊なアビリティを備えた4種類の衣装がアンロック可能。また、パトロール課をクリアした際の報酬としても新たな服がアンロックできる

リアリティの向上

◆映画のカメラのような2種類のアングル:ミッドカムは視界の幅が20%広くなるため、広い犯行現場の捜査に適している。肩越しの視点も選択可能

◆細部まで再現されたロサンゼルスの街並みに、2種類のヤシの街路樹が追加され、変化のある風景に

◆手掛かりの細部の作り込みを強化。小道具に700以上のアップグレードを実施

◆スモッグ、ゴッドレイ表現など、ビジュアル・テクスチャをアップグレード

◆車の細部表現:
・最新の3Dマッピング技術でアップデートした高精細の映り込み効果
・金属光沢の効果に、使い込んだ車から新車まで、周囲の環境に合ったバリエーションを追加
・ダート効果で様々な種類の汚れを表現

『L.A.ノワール: VR事件簿』(HTC Vive用)について

 『L.A.ノワール』の没入感に満ちたゲームプレイはバーチャルリアリティとの相性が抜群です。

 VRによる犯罪捜査では、コール・フェルプスの目を通して世界を体験し、事件の鍵を握る目撃者と面と向かって話し、犯罪現場では証拠品を見つけて手に取ったり、動かしたりしながら捜査ができます。他にも当時の車を運転したり、追跡や銃撃戦を行ったり、その他様々な体験全てが、360度の自由な視点で楽しめます。

 『L.A.ノワール: VR事件簿』(HTC Vive用)にはオリジナル版ゲームのパトロール課、交通課、殺人課、風紀犯罪課、放火特捜課の5つの部署から、VRに適した7つの事件が収録され、VR操作向けのチュートリアルも付属します。

  • チュートリアル:(オリジナル版から改変あり)パトロール課:見覚えのある男
  • パトロール課:心の鏡
  • パトロール課:武装強盗
  • パトロール課:購入者要注意
  • 交通課:領事の車
  • 殺人課:絹のストッキング殺人事件
  • 風紀犯罪課:リーファー・マッドネス
  • 放火特捜課:更なる戦争

『L.A.ノワール: VR事件簿』(HTC Vive用)への追加要素

事件選択メニュー

 事件選択画面はコール・フェルプスのオフィスに設定されています。このバージョンではVR体験に特化した作り込みが施され、手で触れられるオブジェクトが多数配置されたインタラクティブな空間になっています。

◆レコードプレーヤー(音楽を選んでかけることが可能)
◆キャラクターを調べる際に使うマジックミラー
◆フェルプスの頭に帽子をかぶせることで衣装を変更可能
◆葉巻、リボルバー、当時の調度品、事件の選択に使うフォルダーなど多数の小道具

タイトル画面/メインメニュー

 どちらのロケーションにもレイヤーが追加され、没入感が向上。

◆向かいの屋根を眺めることで、オリジナルタイトル画面のネオンサインを別の角度から見ることが可能に。また、見下ろすとメインメニューの路地が見える。
◆メインメニューの路地を360度見渡せるようになり、見上げるとタイトル画面のネオンサインも見える。

収集物

◆書籍、バッジ

スモッグ、ゴッドレイ表現など、ビジュアル・テクスチャをアップグレード



(C) Rockstar Games, Inc.