CD PROJEKT REDは、配信中のデジタルカードゲーム『グウェント ウィッチャーカードゲーム』について、新カード21枚を実装するアップデートを実施した。

 CD PROJEKT REDは、配信中のプレイステーション4、Xbox One、PC用デジタルカードゲーム『グウェント ウィッチャーカードゲーム』について、新カード21枚を追加するアップデートを実施した。またこのアップデートでは、ひとり用の季節限定イベント第2弾“サオヴィン死者の休日”も実装される。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『グウェント』新カード実装アップデート配信開始、季節限定イベント第二弾「サオヴィン死者の休日」も開催

 「ウィッチャー」シリーズで知られるCD PROJEKT RED(本社:ポーランド・ワルシャワ)は、新カード21枚を実装する『グウェント ウィッチャーカードゲーム』のアップデートの配信を開始したことをお知らせします。またこのアップデートでは、「ウィッチャー3」で活躍した「ヴェセミル」や「レジス」が登場する1人用の季節限定イベント第二弾「サオヴィン死者の休日」も実装されます。是非この機会に『グウェント』をプレイしてみてください。

■アップデート
 10/31(火)よりPS4・Xbox One・PC『グウェント』待望のアップデートの配信が開始されました。強力なゴールドカードを含む21枚の新カードが追加され、ほかにも不具合の修正やバランス調整が行われています。

ドル・ブラサンナの剣士
ゲディニースの女神官
ハンマーヴィンの蒼夢
スリザード

 また、10/31(火)よりランクモードはシーズン3に移行しました。今シーズンでは、シリーズファンにはお馴染みのドワーフ「ゾルタン」のアバターを含め、魅力的な報酬が盛りだくさんなので、是非チェックしてみてください。

ゾルタン(調教師)
シーズン3中にランク10を達成すると取得可能

 アップデート内容の詳細については、公式サイトをご確認ください。

【公式ページ】
公式サイト
Twitter
YouTube

■季節イベント第二弾「サオヴィン死者の休日」
 9/29(金)~10/12(木)の期間に開催され、好評を博した季節イベント第一弾「マハカムエール祭り」に続き、第二弾「サオヴィン死者の休日」が10/31(火)~11/21(火)の期間で開催中です。無料で遊べる1人用のゲームモードで、期間中にクリアすると、限定のアバター、フレーム、称号が手に入ります。

サオヴィン死者の休日:
・日本語フルボイスで送られる「ウィッチャー」の1人用ミニストーリー
・全6ステージ(通常難易度3ステージ、上級難易度3ステージ)
・クリア成績に応じて限定「レジス」アバター、フレーム、称号を獲得可能