【追記あり】“SQUARE ENIX CAFE Osaka”が10月14日グランドオープン! 同時スタートの『キングダム ハーツ』15周年記念カフェキャンペーンメニューを試食

10月14日にグランドオープンするスクウェア・エニックス公式カフェ“SQUARE ENIX CAFE Osaka”。同カフェの内覧会で『キングダム ハーツ』15周年キャンペーンメニューをチェック!

 既報の通り(→こちら)、スクウェア・エニックスは、東京・秋葉原に続き、大阪・梅田にスクウェア・エニックス公式カフェ“SQUARE ENIX CAFE Osaka”を2017年10月14日(土)にグランドオープンする。

 同カフェでは、オリジナルフードやオリジナルドリンクなど大阪店独自のオリジナルメニューの提供を予定しているほか、秋葉原店同様に期間限定で、ゲームを中心としたスクウェア・エニックスの人気タイトルとのコラボ店内装飾にテーマチェンジ。その第一弾として、グランドオープンの10月14日(土)からは、シリーズ15周年を記念した『キングダム ハーツ』キャンペーンがスタートする。

[関連記事]
『キングダム ハーツ』シリーズ15周年を記念して、スクウェア・エニックスのカフェ3店舗で合同キャンペーンを開催

 そのオープン前日となる10月13日、プレス向けに内覧会が行われたので、その模様をリポートしよう。

入り口ではソラがお出迎え。

店内の壁には、『キングダム ハーツ』関連のアートが展示。

もちろん、物販も。スクエニカフェ オオサカ限定商品も。

 内覧会の冒頭、スクウェア・エニックス執行役員の橋本真司氏は、「東京(秋葉原)でスクウェア・エニックスカフェをオープンしたものの、西日本の方々から、こちらにも来てほしいと再三ご意見をいただいていました」と、大阪でカフェをオープンするにあたってはファンの声が大きな原動力になったことを明かし、「関西の皆様にもぜひ、いろいろなものをお届けしたいとチャンスを探していました。グランドオープンは明日から。今後ともご支援いただければと思います」と挨拶。

 続いて、スクウェア・エニックス カフェを統括する高橋嘉之氏は、秋葉原のスクウェア・エニックス カフェとの違いについて、秋葉原のカフェはスタジオ風である一方、大阪のカフェは開発チームが手掛けるアートなどを意匠に用いるギャラリー風を意識するなど、東京と大阪どちらに行っても違いが楽しめるようなものを目指していると説明。また、大阪のカフェ店内は白を貴重にしつつ、フードやドリンクは色とりどりのカラーを用いているのも特徴とのこと。

スクウェア・エニックス執行役員の橋本真司氏。『キングダム ハーツ』シリーズのエグゼクティブプロデューサーも務める。

スクウェア・エニックス カフェを統括する高橋嘉之氏。

キャンペーン期間中、フード・ドリンクを注文するともらえるコースターとランンチョンマット。写真はスクウェア・エニックスカフェ オオサカ限定のもの。

 その後、オープン記念としてスタートする『キングダム ハーツ』15周年記念キャンペーンのフード・ドリンクが記者たちに振る舞われたので、簡単にメニューを解説。
※キャンペーンメニューについて、『キングダム ハーツ』シリーズディレクター野村哲也氏のコメントを追記。

約束のサンドウィッチ/The Promised Sandwich

星型が可愛いサンドウィッチ。中身はベーコン、トマト、アボカド、レタス、チーズ、キャロットラペ、タマゴ。ベーコンは厚くてボリュームがあり、アボカドも入って女子は大好きそうな味。1080円[税込]

「最初は、ARTNIAで過去に実施した『FFレコードキーパー』のコラボメニュー“サンドウィッチ「鉄壁のグリモア」”のような形で、予知書を模したメニューにしようと思っていたんです。ところが、本に見えるような模様がつけられる焼き印がなかったりと難航したため、それならばと方向転換して、パオプの実の形にしました。黄色くするためフレンチトースト風にしたりと紆余曲折ありましたが、最終的にはシンプルに卵で色味をつけました」(野村氏)

夕陽が赤い理由オムライス/Sun Set Red Omurice

チキンライスにカレーソースが閉じ込められている、ふわふわの卵のオムライス。カレーソースは日本人好みの甘めのカレー。1080円[税込]

「一品はご飯ものが必要だよね、という話から生まれたメニューです。収録スタジオでその話をしていたら、音響監督の清水(洋史)さんが「扉を開くと中から何か出てくるのって『KH』っぽくないですか?」とおっしゃって、その流れで中にカレーを入れることになったんですよ(笑)。メニュー名は、赤いライスの色と卵の黄色があのふたりを連想することや、夕陽のように丸い見た目から付けました」(野村氏)

行けなかった海の焼きそば/Noodles from the Unvisited Beach

シーフード焼きそばにカットスイカと目玉焼きが。トワイライトタウンで、ロクサスやハイネたちが夏の海で食べるはずだった焼きそばを連想する、夏の思い出が蘇る一品。860円[税込]

「メニューを考える際、自分が最初に欲しいと言ったものです。“彼ら”が食べられなかったものを、ひと皿にして食べさせてあげたいなと。海に行って何を食べるかという会話の中に出てきたけれど、高いという理由でお流れになったスイカも添えてあります。焼きそばの具も、海にちなんでシーフードになっています」(野村氏)。

魔女と竜のスープ/The Dragon Witch's Soup

魔女とドラゴンと言えば……。あの魔女を連想させる、ハーブの香り高いミネストローネスープ。ドラゴンフルーツもアクセント。800円[税込]

「「暖かいスープとかあった方がいいのでは?」と言ったところ、松下(ARTNIAプロデュース担当・松下将人氏)が提案してくれたものだったと思います。ドラゴンフルーツは、ほかのメニューに添えようとしていたものだったのですが、こちらにつけて、メニューの名前とリンクするようにしています」(野村氏)

存在しなかった円卓/The Round Table that Never Was

色とりどりの野菜を中心とした食材を真ん中にある特別なソース(シーザードレッシング風)にくぐらせて。あの人物たちのイメージと食材は関係なさそう!? 980円[税込]
※食材の仕入れ状況により、一部具材の内容が変わる場合があります。

「ひと通りメニューが決まった段階で、野菜が少ないことに気づき、追加したメニューです(笑)。闇の回廊を表している、黒いソースにくぐらせて召し上がってください。ちなみに、どの食材が誰に該当するとかは……皆さんで想像して楽しんでいただければと思います」(野村氏)

シーソルトアイス/Sea Salt Popsicle

キングダム ハーツII』で強烈なインパクトを残したシーソルトアイス。本品は海塩を使用したアイスバーで、しょっぱさは控えめでミルキーな甘さ。付属のソーダキャンディ(ぱちぱち弾けるタイプ)&ラムネといっしょに食べると爽やかなあと味。

「『KH』に出てくる象徴的な食べ物として、皆さん食べてみたいのではないかと思い、メニューに加えました。カフェのスタッフが、ラムネやフルーツなどを添えてアレンジしてくれています。じつは“あたり”の棒があって、好きなコースターがもらえるので、そういった楽しみもありますよ。冷凍庫の容量や作る手間などの都合で、1日あたりの数に限りがあるのが難点です(苦笑)」(野村氏)

キャンペーンドリンクは4種類

コラボドリンクは4種類。左から順に。

ダークシー/Dark Sea
コーラを主にブルーベリーシロップ、ソーダを使用したノンアルコールドリンク。ブルーベリーシロップが後を引く。

デスティニーシー/Destiny Sea
ココナッツをベースにブルーキュラソー、パインジュース、レモンジュースを使用したノンアルコールドリンク。見た目からイメージされないココナッツ感のインパクト。

プリンセスラグーン/Princess Lagoon
2層の色が美しいノンアルコールドリンク。キウイ、カルピス、ブルーキュラソー。淡い甘さで食事との相性も抜群。

トワイライトプロミス/Twilight Promise
ブラッドオレンジをベースにコーラとドライジンジャーエールを使用したノンアルコールドリンク。甘酸っぱく、最後に爽やかな酸っぱさが残る。

「ドリンクについては松下の方から提案を受けて、自分はコーラがベースの飲み物がほしいというオーダーだけしました(笑)。ただ、たとえばそのコーラがベースのドリンクなら、色味から“ダークシー”、星型のスターフルーツを用いたものは“デスティニーシー”と、それぞれの色味やコンセプトを踏まえて、ネーミングは自分のほうでつけています」(野村氏)

キャンペーンメニュー以外にも、一般的なフードやドリンクを取りそろえた通常メニューも。高橋氏によると、この中で苦心のメニューだったのは“色とりどりのオリジナルカラフルピザ”だったとか。

 15周年記念、カフェキャンペーンについて野村氏は、「とてもプレミアムな催しです。『KH』の世界に浸れるチャンスなので、ぜひご来店ください」と、短期間ながら特別感のあるイベントであることを示唆。声優陣や開発者の来店といった形のイベントではなく、純粋に装飾や展示、フード&ドリンクメニューなどの形で、『KH』の世界観をユーザーが体験できることが魅力とのことだ。
 
 こだわって作られたキャンペーンフード・ドリンクはどれも美味しく、かなり満足できるものになっているかと。記者は、秋葉原のスクウェア・エニックスカフェに3回ほど行ったことがありますが、スクエニカフェの料理は美味しい! ぜひ、大阪・梅田に来た際は立ち寄っていただきたい。『キングダム ハーツ』のキャンペーン実施期間は2017年10月14日(土)~2017年11月10日(金)まで。飲食の入店は予約している人が優先され、『キングダム ハーツ』コラボ中は混雑も予想されるため、訪れる際はSQUARE ENIX CAFE Osaka公式サイトから予約しておくことをオススメしたい(予約状況を確認したところ、すでに枠は残り少ない様子ですよ)!

 また、スクウェア・エニックス カフェの大阪店、東京(秋葉原)店と同時に『KH』カフェキャンペーンを実施しているスクウェア・エニックスオフィシャルショップ&カフェのARTNIAでは、唯一“エンディング パーティーセット”が楽しめる。「『KH3D』のエンディングでテーブルに乗っていた、アフタヌーンティーセットです。なかなか再現度が高いので、こちらもオススメですよ」と野村氏。また、2017年12月14日までと、他2店舗よりコラボ実施期間が長いARTNIAでは、さらなる追加メニューの提供が予定されているとの情報も……! この秋~冬は、スクウェア・エニックス カフェやARTNIAを巡るしかない!