メビウスは、Nintendo Switch専用ダウンロードソフト『刑事J.B.ハロルドの事件簿マンハッタン・レクイエム』を2017年秋配信すると発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

ミステリーの真髄がここにある 刑事J.B.ハロルドの事件簿シリーズ第二弾 NINTENDO SWITCHで登場

 株式会社メビウスは、本格ミステリーアドベンチャー『刑事J.B.ハロルドの事件簿マンハッタン・レクイエム』を、NINTENDO SWITCH専用ダウンロードタイトルとして配信することをお知らせいたします。

 本作「マンハッタン・レクイエム」は、前作「マーダー・クラブ」に続く、刑事J.B.ハロルドの事件簿シリーズの第二弾タイトルになります。物語の舞台はニューヨーク市マンハッタン。登場人物は40名、捜査場所は29ヶ所と、前作から大幅に増加。複雑に絡まりあった事件を紐解き、あなたは謎を解くことができるのでしょうか?

 また、本日からメビウスオフィシャルサイトにて「マンハッタン・レクイエム」の公式サイトがオープン致しました。公式サイトでは本作のプロモーションムービーもご覧いただけますので宜しくお願い致します。

【物語】
リバティタウン警察殺人課の刑事J.B.ハロルドに1 通の手紙が届いた。
差出人の名前は「サラ・シールズ」。
先の事件で関係者の1 人だった元ピアニストからだった。
そんなJ.B.の元にジャドから連絡が入る。「サラが死んだ…」と。
事件発生は9 日の深夜2 時、アパートの5 階にある自宅の窓からサラは転落した。
死因におかしな点は見受けられず、ほぼ即死だったという。
J.B.の刑事としての勘が告げている。「何かが引っ掛かる…。」
サラの死に疑念を抱いたJ.B.は彼女の手紙を胸にマンハッタンへと向かう。
そこで摩天楼の街で相次ぐ若い女の飛び降り自殺。
女たちの死の周辺で、謎めいた事実が次々と明らかとなっていく…。

【製品概要】
刑事J.B.ハロルドの事件簿マンハッタン・レクイエム
ジャンル:ミステリーアドベンチャー
対応機種:NINTENDO SWITCH 専用ダウンロードソフト
プレイ人数:1人
CERO:審査予定
発売日:2017年秋
価格:990円(税込)