メビウスは、Nintendo Switch用ソフト『刑事J.B.ハロルドの事件簿 マーダー・クラブ』を、2017年8月10日より配信することを明らかにした。

●30年以上の歴史を誇る名作が復活

 メビウスは、Nintendo Switch用ソフト『刑事J.B.ハロルドの事件簿 マーダー・クラブ』を、2017年8月10日よりダウンロード専用ソフトとして配信することを明らかにした。

以下、リリースより。


本格ミステリーアドベンチャーの名作
刑事J.B.ハロルドの事件簿が
NINTENDO SWITCH で登場!

 株式会社メビウスは、2017年8月10日に、NINTENDO SWITCH専用ダウンロードタイトルとして、『刑事J.B.ハロルドの事件簿マーダー・クラブ』を配信することをお知らせいたします。
 「マーダー・クラブ」は、プレイヤーが刑事J.B.ハロルドとなり、難事件解決を目指していくコマンド選択式のアドベンチャーゲームです。オリジナル版は1986年にPCソフトとして発売され、同年にはFC版にも移植。また、2006年にはニンテンドーDS、2017年にはAndroidやiOSといったスマートフォンにも移植されています。
 本作の登場人物は30人以上。プレイヤーは捜査をしていく中で次々と浮上する新事実と照らし合わせながら、事件の容疑者を追い詰めていきます。リアルなゲームシステムで、本物の刑事さながらに謎へと迫る、本格ミステリーアドベンチャーをお試しください。

【物語のあらすじ】
リバティタウン郊外にある、ハウリントンカレッジ通用門近くの駐車場にて、車中より男性死体が発見された。被害者はロビンズ商会社長、ビル・ロビンズ(34)。
死因は、鋭利な刃物にて背後から受けた数ヶ所の刺し傷による出血多量。殺害された理由は、痴情のもつれか、金銭トラブルが、あるいは…。
複雑な人間関係を解きほぐし、そこに隠された真実を探るため、J.B.ハロルドが今、捜査に着手した…。

【登場人物(一部)】

▲ビル・ロビンズ
ロビンズ商会の社長。
▲ジャネット・ロビンズ
殺害されたビルの妻。
▲エドワード・ロビンズ
ロビンズ商会の会長。被害者ビルの父親。
▲フレッド・ロビンズ
被害者ビルの弟。
▲キャサリン・ホワイト
リバティ警察署の刑事。J.B.の良き理解者。
▲テイラー部長
リバティ警察刑事部長。

刑事J.B.ハロルドの事件簿 マーダー・クラブ
メーカー メビウス
対応機種 SwitchNintendo Switch
発売日 2017年8月10日配信予定
価格 864円[税込]
ジャンル ミステリーアドベンチャー