『PSO2』“バトルアリーナ”エキシビションマッチが実施! グラビアアイドルの齊藤夢愛も参戦【TGS2017】

2017年9月23日に、東京ゲームショウ2017にて『ファンタシースターオンライン2』(以下、『PSO2』)のエキシビションマッチが実施された。

 2017年9月23日に、東京ゲームショウ2017にて『ファンタシースターオンライン2』(以下、『PSO2』)のエキシビションマッチが実施された。試合は『PSO2』内の対人コンテンツ“バトルアリーナ”を使って行われ、声優の会一太郎さん、市来光弘さん、長谷川唯さん、グラビアアイドルの齊藤夢愛などが出場。チームリーダは、会一太郎さんと市来光弘さんが務めることになった。

▲『PSO2』のニコ生情報番組“アークスライブ”などでたびたび激突する会一太郎さん(左)と市来光弘さん(右)。

▲試合には、今年の夏に開催された公式大会“アークスバトルトーナメント”の上位入賞チームから選ばれた4名も出場。左から実況担当のモアイ岩下さん、アストレアさん、NINJAさん、ニコラスさん、梅さん。

▲チームメンバーはくじ引きによって選ばれ、会一太郎さんのチームは、齊藤夢愛さんと梅さん、ニコラスさん。市来光弘さんのチームは、アストレアさんとNINJAさん、長谷川唯さんに決定。

▲勝利チームのメンバーには、“マイキャラフィギュア化計画”として発売が予定されている3Dクリスタルフィギュアが後日送られることになった。

“PSO2 STATION!”でライブイベントの続報が発表

 東京ゲームショウ2017の最終日には、セガブースで『PSO2』のバラエティ情報番組“PSO2 STATION!”の公開生放送が実施。『ファンタシースター』シリーズ30周年を記念して、2018年3月24日(土)に開催されるライブイベント“シンパシー2018”の追加情報発表や、エコー役の声優、日笠陽子さんを迎えての企画コーナーなどが行われた。

▲試合は森林エリア、東京エリア、火山エリアでの3試合が行われた。どれもゲージの逆転に次ぐ逆転の接戦であったが、2勝1敗で市来光弘さんのチームが勝利。

MCは声優の諏訪彩花さんと、お笑い芸人のなすなかにしのおふたり。開発からは、シリーズプロデューサーの酒井智史氏とシリーズディレクターの木村裕也氏が登壇。

シンパシー2018には、クーナ役の喜多村英梨さんのほか、TVアニメ版で主人公を務めた蒼井翔太さんなどの出演が決定。

日笠陽子さんが登場するコーナでは、お気に入りのシーンやセリフ、新マスコットを考えようといった質問が投げかけられた。

 イベントの最後には、年末に実装予定の新レイドボス“エリュトロン・ドラゴン”の動画が公開。大型アップデート“EPISODE 5”の物語にも深く関わるモンスターのようなので、期待も高まる。

なすなかにしの中西茂樹さんは非常に味のある画を書くのが得意で。今回もすばらしい画を披露し会場を沸かせていた。



(C)SEGA