『War Thunder』が今年もやってくれた! 倉持由香&雨宮留菜が大胆な水着姿を披露!!【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2017。一般公開日初日となる23日、DMM GAMESブースで『War Thunder』のステージイベント“Gaijin Entertainment×DMM GAMES スペシャルジョイントステージ”が行われた。その模様をリポートする。

Gaijin Entertainmentの気になる新作の映像も初公開!

 2017年9月21日から9月24日にかけて、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2017。一般公開日となる9月23日に、DMM GAMESブースにてPC・PS4用本格コンバットシミュレーター『War Thunder』のステージイベント“Gaijin Entertainment×DMM GAMES スペシャルジョイントステージ”が行われた。ステージ後半には、グラビアアイドルの倉持由香さんと雨宮留菜さんも登場した、本イベントの模様をお届けしていく。

 まずは、事前にユーザーから募った質問に、Gaijin EntertainmentのCEOのAnton Yudintsev氏が答えていくコーナーがスタート。さまざまな質問が投げかけられた本コーナーでは、気になる情報も聞くことができた。

本作のディレクターを務めるDMM GAMESの稲垣順太氏(写真左)がAnton Yudintsev氏(写真右)に質問を投げかける形でイベントが進行。

 「海軍の正式実装はいつ?」という質問に対しては、「ベータ版の開発を順調に進めている。可能であれば年内にクローズドβテストを行いたい」とAnton氏は回答。また、新モードとなる“World War Mode”の開発状況については、「順調に開発が進んでいる。今年の10月中にクローズドβテストを行いたい。また、シングルプレイヤーモードは年内に実装できれば」と、今後の展開を語った。

 なお、今回行われた質問に加え、ステージ上で公開されなかった質問とAnton氏の回答は、後日、メンバーズサイトにて公開されていくとのことだ。

 続けて、Gaijin Entertainmentの新作タイトル『CROSSOUT』の新トレーラーが公開。この作品は、改造した車で闘うカーアクションオンラインゲームで、PC・PS4で展開予定。2017年秋にリリース予定となっているが、10月中でのサービス開始を目指して開発を進められているとのことだ。現在、PC版の事前登録が行われているので、気になる人はぜひ公式サイトをチェックしておこう。

細部まで自由にカスタマイズできるのが魅力。タイヤではなく脚を取り付けることもできるようだ。

『CROSSOUT』公式サイト

待ちに待った“脱衣”を賭けた対決が!!

 イベントの後半では、グラビアアイドルの倉持由香さんと雨宮瑠菜さんが登壇。稲垣氏とともに『War Thunder』のアーケードモードをプレイし、合計5機を撃墜できなければ、罰ゲームとして倉持さんと雨宮さんに水着姿を披露してもらうという特別ルールのもと、イベントが進行した。

去年のリベンジに燃える倉持由香さん。

今回のために、練習をしてきたという雨宮瑠菜さん。

 なお、去年の東京ゲームショウでも、倉持さんと稲垣氏は水着姿を賭けて挑戦したが、結果は撃墜数が1のみと惨敗。ふたりとも今年こそはと闘志を燃やしていた。ちなみに去年の記事はコチラ。

負けられない戦いがここにある! 『War Thunder』ディレクター稲垣氏が グラドル倉持由香さんの脱衣を賭けて空戦に挑む【TGS 2016】

2016年9月18日、東京ゲームショウ2016のDMM GAMESブースでは、コンバットシミュレーター『War Thunder』のステージイベントが開催。新コンテンツ“海上戦”の情報などが発表された。

 いざゲームプレイが始まると、3名とも攻撃を命中させはするものの、なかなか撃墜には至らない。うまく敵機の後ろを取るシーンも見られたが、結果は3人合わせて1機も落とせずに惨敗。去年を下回る結果となってしまったが、会場は水着姿が見られると大盛り上がり。

惜しい場面は何度もあったが、最後まで撃墜できず。ちなみに本作ディレクターの稲垣氏は、3人のなかでもっとも早く撃墜され、「ごめんなさい、ごめんなさい……」とつぶやいていた。

 ふたりのセクシーショットで会場のボルテージは最高潮に。そんな興奮も冷めやらぬまま、ステージイベントは終了。今年も凄まじい盛り上がりを見せた『War Thunder』のステージイベント。ぜひとも来年のイベントにも注目したいところだ。